2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぷちぱにっくでい。
昨日、ブログを途中まで書いて、アップせずにいたのですが、今、やきそばとギンを連れての病院で診察待ちなので、昨日のブログをひとまずアップしてみます。


2012.12/02
今日の会津は、少し日は差したりすぐに曇ったり。
でもまぁ寒いのには変わりなく、昨日降った雪は、庭の日当たりが悪い場所では凍てついていました。


私はと言うと、今日は笑えるパニックと笑えないパニックに襲われていました。


腰の痛みが治まらないまま、ヨタヨタと起きて這いずりながらw、やきそばにまずご飯をあげて、他の子たちにご飯をあげて。

ケージインの幸生くんがラストなのですが、ケージを開けようと思ったら、超弩級のどビックリ!

今までに見たことも無い数の回虫さんで埋め尽くされてる運子さん…。

ムシが嫌~!とか、怖い~!とか言う方は多いですが、正直に言って私は回虫も条虫もマンソンも、別にどうとも思っていません。

そりゃあ見れば、うわーっては思うけど、特に怖くも嫌でもなく。
早くいなくなればいいねって思う位で。

がしかし!
今回は、そんなさすがの私でも悲鳴をあげる程の逸物でしたw

悲鳴というか、雄叫びというか…。
むしろ脱力して、最終的には笑っちゃって。

そして、変態もしくは基地外と言われそうですが、解体して数を数えちゃいました。

…なんとその数大小取り混ぜ57匹?個?
単位が分からないw


いやー、ホントにプチパニックでしたw


三回も検便してるのに?
駆虫もしてたのに?

まぁ、体調が良くなってきたから一気に成虫になって、今回の駆虫薬が効いたんだろうとは思うけど…




犯猫ゴロゴロ星人幸生くんは、どうしても撫でてほしくて抱っこしてほしくて、最近はケージを開けると近すぎて写真が撮れませんw


頼むから一気に出して、さよならしてくれー!


…でも、これを書きながら思ったのは、これを知りたかった人はいないだろうな…ということでしたw。



で。
もう一つのパニックは、全く笑えず。

夕方、やきそばの三回目のご飯タイムの準備をしていて。

いつもと同じように、やきそばの側でa/dをベースにしたとろとろフードを作っていて。

混ぜるのに使ったスプーンに付いたものを落とすのに、スプーンをトントントントントン…と、5~6回軽く叩いて…。

近くにいたやきそばがそのスプーンの音に合わせて小さく頭を振りはじめ、そのまま振りが大きくなり、痙攣発作が起きてしまいました。

眼振は無かったと思うんですが、瞳孔は開いていて。

大慌てでやきそばを抱きかかえ、撫でながら痙攣が収まるのを待ち、収まったと同時にやきそばを抱えて階段を駆け下り、車のキーだけ持って車に乗り込みました。

…が、病院が休みなことに気がつき、気がついたらやきそばの瞳孔は戻っていて呼吸も穏やかだったので、知らない病院へ連れて行って新たに診察するのはストレスになると思い、部屋に戻りました。

部屋に戻ったら、早速水を飲みに行き、試しに出してみたフードもちょこっと食べて、すぐに寝息をたてて寝はじめて。




すよすよやきそば。
気持ち良さそうだね。


夜のご飯も、寝る前ご飯も、ちょこっとずつではありますが、しっかり食べてくれたので、ひとまずちょっとだけ安心しつつ、夜も気をつけていたいと思います。


かーちゃん、あまりにもビックリしたから、腰の痛みを忘れて階段駆け下りたせいか、痛みが減ったような気がするよw


それにしたって、本気でビックリしたので、とにかく明日、病院へ行ってきます。


…と、ここまで書いて何故かアップする気になれずに、そのままやきそばに添い寝しつつ何度か起きて様子を見ていましたが、朝まで特に異常はなく。

ふぅ…。
良かった。

…ということで、今、診察を待ってるやきそばの写真を載せておきます。



ゴロゴロ魔人と化しているので、診察までもうちょっといちゃこらしたいと思います。


今日もまた、朝から悲鳴をあげていたので、またその記事は夜にでもw
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
カギコメさま。

こんばんは。
ちょっと切ないですが、それは本当にやきそばを守ってくれたのかもしれないですね。

いつも心配してくれて、ありがとうございます。

そして、アドバイスも。

ありがとうございます♪
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。