2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【御礼】ご支援ありがとうございます。
家にいて、ご支援頂いた物資が届いた時。
通帳を見て、ご支援金が振り込まれていた時。

とっても暖かい気持ちと、熱い気持ちが交互に訪れます。


震災後、レスキューボランティアを始めてから、私の人生は大きく変わりました。

勿論、後悔したくないから始めた活動なので、そこにはひとかけらも後悔はありませんが、去年の四月に初めて警戒区域に入った時は、まさか自分がここまで続けていけるとは思っていませんでした。

今でもこのレスキューを続けている理由は、諦めることが出来ないから。という、甚だ自分勝手な理由であると私自身は思っているのだけれど、こうして、私のようなちっぽけな存在をも応援してくださり、必死に生きている動物たちのことを真剣に想い続けてくださる方たちがいることに、本当に深い感謝を抱かずにはいられません。


これからの人生で、きっともう見ることはないであろうたくさんの遺骸を見ました。

辛すぎて吐いてしまうほどの辛い光景をたくさん見ました。

苦しくて、もうやめたくて、頭痛が止まらず、でも、行きたい気持ちの方が結局強くて、毎週毎週1000kmの距離を運転し、一年の走行距離は10万kmを超えもしました。

身体も、心も、こんなにも苦しいけれど、待っていてくれる動物たちに出会う度に嬉しい涙が溢れ、保護できた時は安堵の気持ちで胸が満たされる。


だから、私は続けているのでしょう。


ちっぽけな力しか持たない私のことを、こうして見守ってくださる方たちがいるから、私は続けていけているのでしょう。


感謝。


この言葉を、こんなにも重く、ありがたく感じられることが、これほど嬉しいことだなんて、知らなかった。


こうして、見守ってくださることに、心から深い感謝を込めて、ありがたく御礼申し上げます。


東京都H.Yさま。
岡山県O.Hさま。

ご支援金を頂戴しました。
本当にありがとうございます。

保護させてくれた花音ちゃん、深春ちゃんの治療費や、レスキュー用の費用として、大切に使わせて頂きます。




東京都S.Kさま。
東京都M.Kさま。

レスキューの際に絶対必要なお品物です。
大切に、慎重に、使わせて頂きます。
ありがとうございます。




長野県T.Mさま。

前回に引き続き、今回もありがとうございます。
大事な命たちのため、使わせて頂きます。


本当に、深く、深く、感謝を込めて。


ありがとうございます。

そして、どうぞ引き続き見守ってくださいね。



【犬班A。よりご支援のお願い】

あの、人のいない警戒区域にで生きている小さな命達のため、どうか応援を宜しくお願い致します。

大変恐縮ですが、以下のページにご支援についてのお願い事項をまとめさせて頂きました。

こちら

ちっぽけな力かもしれませんが、私に出来得る精一杯のことを、終わらなければならなくなるまで頑張りたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。