2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三年という時間。
日付が変わってしまったけれど、『4月22日』という日は、あたしにとって生涯忘れられない日。

忘れてはならない日。



2011年4月22日 午前0時。



その瞬間に、取り残されたどうぶつたちに、無残に線が、引かれた。


そして、きっとその時からあたしの運命も、変わった。


書こうと思ったことを書き始め、途中まで書いて去年のブログを見てみたら、書きたいことは、去年とさほど変わっていなかったことに、分かってはいたけど愕然として。


いろんなことを諦めて、
いろんなことを投げ捨てて、
やれることを必死にやってはいるけれど、どうぶつたちに取っては何ひとつ状況は変わらぬままに、ただ、月日が過ぎていった三年という、時間。


そんな中、警戒区域の設定は消え、三つの区分に分けられた円の中では、なかったことにしたい魑魅魍魎たちの思惑だけが進行している。


ヒトというものは、どこまで傲慢になれるのだろう。

ヒトというものは、どれだけ無慈悲になれるのだろう。


それを、それだけを、思い知らされた三年という、時間。


あたしは、この日を、死ぬまで忘れることはない。



ニンゲンという怪物が、引き起こしたことでいのちを喪ったすべてのどうぶつたちに、


合掌。





スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。