2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
満開の桜の木の下で。
お花見をした。

満開の桜の木の下で。

去年、約束した通り、お花見をした。





昨日の深夜、ちびちゃんを見に行ったら、久しぶりに小屋に入っていたから、起こしたくないし、身体もしんどいし、と、あたしも久しぶりにベッドに倒れ込み、一瞬にして眠りに落ちて。

ガバッと飛び起き時計を見たら、寝てから二時間ぐらいが経っていて。

よっぽど深い眠りだったようで、頭も身体もスッキリしてて。


そのままちょっとボーッとしたあと、ちびちゃんの様子を覗きに行ったらば、いつもと同じく頭を上げて喉を開いた状態で起きていて。


毎日何度かリードを見せて、行く?と聞いてみるけれど、飯舘に行った時以外はあまり興味のない素振りだから、今回もそうかなーと思いながらも、リードを持ってみたら、わんっ!と一回吠えてから、歩きたさそうにしていたから、よぉし!とゆっくり歩き出し。


ゆっくりゆっくり歩くちびちゃんの背中を見ながら、あたしは嬉しくて嬉しくて、今日もまた朝からボロボロ泣いていて。


ほんのちょっとのお散歩だろう…と思いながら、ちびちゃんの行きたいように歩かせて。

数歩進んでは座り込み、息を整えてまた歩き始めるちびちゃんは、止まることなく、帰ろうとすることもなく、いつものお散歩ルートをゆっくりゆっくり進んでく。





途中何度もまだ行くの?と止まって休んでるちびちゃんの隣に座って話しかけてみるけれど、ちびちゃんは止まる気が無いみたいだったから付き合って。


池までの道は今までだったら10分もかからないけれど、一時間半かけて池まで到着!

やったーー!

お花見だよ。

嬉しいね。




ちびちゃんを預かることにした去年の春に、初めて桜が咲いた時、絶対来年もお花見しようね!と元気にはしゃぐちびちゃんと約束したから。

約束、守れたね。




池の周りのプチダッシュコースをゆっくりゆっくり歩くちびちゃん。

少し進んでは座り込み。

息はとっても苦しそうだけど、気持ち良さそうな顔で、見てるあたしも嬉しくて。


だけど家を出てから二時間以上が経っていたから、そろそろ帰るよ?と声をかけても座り込んで動いてくれず、もう少し待ってみたけれど、やっぱり動ける様子じゃ無いみたいで。


10分程度の距離とは言え、急な坂道もあるから、18kgのちびちゃんを抱っこして帰る自信は全く無くて。


仕方ないから、一旦ちびちゃんのリードを近くに繋ぎ、家までの道をダッシュで帰り、車を取りに戻って。


半べそをかきながら帰ってみたら、hibiさんがゴミ出しをしてくれていて、あたしの必死の形相を見て、すぐさま車を出してくれて。

この時点であたしの携帯は充電が切れてたんだけど、一緒に池まで行ってから、hibiさんが写真を撮ってくれた。



ドヤ顔w

可愛いね。


動いてくれないちびちゃんを抱きかかえ、車に乗って一緒に戻り、フードを積み込み飯舘へ給餌に向かうhibiさんを見送って。


少しの間、庭でちびちゃんに話しかけてた。

約束、守れたね。
嬉しいね。


頑張りやさんのあたしの大事な愛犬さん。

頑固で依怙地なちびおばちゃん。


夕方のお散歩は、車で行って、池の周りをゆっくり歩き、毛布を敷いて二人で寝転んで過ごしてた。


いつまで一緒にいられるか分からないけど、少しでも長く隣にいられるように、少しでも多く嬉しい顔を見られるように、もう、泣くのはやめて、笑って一緒に過ごそうね。




また、お花見しに行こう。

満開の桜の木の下へ。



みんな良い夢を。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

また、来年も、その次も...
行けますように。
No title
ちびちゃん、来年も桜を見ようね。
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。