2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとつの覚悟。
今日、ちびちゃんと一緒に、初の里帰りをしてきた。

飯舘村のちびちゃんの育ったおうちへ。


このところ、すっかり調子を落とし、食欲も呼吸の粗さも、元気も、その波が激しくて。


昨日は夕方から、立ち上がるのも辛そうで、ずうっと頭を上げて器官を開けて、ゼイゼイと音をたてながら呼吸していて。

ちびちゃんにしてあげられる治療は、癌の転移してる肺や、膨れまくってる心臓のこともあり、出来ることは限られてるから、もう、やってあげられることは少なくて。

だから昨日は、寝袋や毛布をえっさほいさと持ち出して、ちびちゃんの横で一緒に添い寝。

苦しそうな呼吸をしながらも、腕枕をして安心した顔でいてくれるちびちゃんの顔を眺めて。


その寝顔を見ながら朝まで悩み、夜が明けて来た頃、ヨシ!と決めて、みんにゃさんのお世話を始める前にまるこに電話して。


ちびちゃんと一緒に里帰りをしたいから、運転して連れてってもらえないかと頼んだら、即答で任せとけ~!と明るい返事が帰ってきて。


んじゃまぁ必死に頑張るべ、と、二人して必死にみんにゃさんのお世話をダッシュで終わらせ、まるこが迎えに来てくれて、フラットにしてもらった後部座席にちびちゃんと一緒に収まって。


安全運転でスタート!



なんだかちょっと不安そうなちびちゃんを撫でながら、ゆっくりゆっくり飯舘村へ。


向かう途中で今日、飯舘村に給餌に来てるイケメンカメラマンの上村さんに電話して、ちびちゃんの写真撮って~!と無理なお願いをしてみたら、これまた即答で行きます!と言ってもらって、やったー!と喜びながら、そして道のりの途中であちらこちらに咲き乱れてる桜を見ながら到着。


車から下ろしたら、うちでは立ち上がるのもやっとだった筈なのに、ゆっくりだけどしっかりとした足取りで歩き始めたちびちゃんに驚いて。





表情もどんどん変わってく。

嬉しそうなちびちゃんの笑顔が、とってもとっても嬉しくて。


一回りして、しっこやんこして、ちょっと一休み。



楽しかったの顔してる♪


一休みを終えた頃、上村さんと、一緒に来ているチーム銀次のIZUMIさんが到着。


行く?と聞いてみたらば、すぐに立ち上がり歩き始めたちびちゃんを追いかけて、バシバシ写真を撮りまくってくれる上村さん。






そしてどんどんちびちゃんは歩き続けて、あたしはびっくりしながら追いかけて。



ナイスな笑顔だ、嬉しいぞ!!

ゆっくりだけど、どんどん歩くちびちゃんと、半べその顔で笑いながらおいかけるおばちゃんを、上村さんがずうっと追いかけてバシバシ写真を撮ってくれていた。



そうだね。
ここがちびちゃんの育った場所だもの。

悩んだけど、迷ったけど、来て、良かった。


そろそろ息も苦しそうだから、もう戻ろうよと言ってみたけど、今度は水路にじゃぼんと浸かり、お水をガブガブ飲んで、泥まみれになりながらも楽しそうで。



楽しいねー!
嬉しいねー!


宥めてすかして、ようやく水から出てもらい、やっとこさっとこ戻ってくれてw



ん!良い顔だ!



ちびちゃんが住んでいたおうち。




その隣にあった犬小屋は、誰もいなかった筈だったけど、そこには新たな住犬さんが住んでいたことに、とても驚いたし、悲しくてたまらない気持ちにはなったけど、



それはそれで、どうしようもなく辛い気持ちになったけど。


でもあたしにとって、今日の目的は、ひとつの覚悟を決めること。

だからわんこさんにちびちゃんを紹介して、頭を撫でて。



はじめまして。
うちの愛犬ちびちゃんデス。


犬班A。と名乗ってるけど、犬を飼ったことのないあたしなのですが、あたしの最初で最後の愛犬として、ちびちゃんの遺された時間を暮らしていくための覚悟が出来ました。


辛くないように、
苦しくないように。

ちびちゃんとの時間を、少しでも楽しい時間に、安心できる時間にしてあげられるよう、精一杯がんばります。


帰り道の車の中でも、ちびちゃんの表情は明るくて。




おうちに、帰ろう。

そしてゆっくり過ごそうね。



今、これを書いてる横で、ちびちゃんはすやすやと寝息を立ててくれています。

昨日からほとんど食べていなかったけど、夜に無理矢理都合をつけて、ねーねーさんがちびちゃんに会いに群馬から来てくれて、魔法のご飯をあげたら完食してくれました!

良かったねー!


どれだけの時間が残されてるか分からないけど、時計の針をゆっくり進めていくんだよ。


さーて。
寝袋にこもる準備をはじめなきゃ。
ホッカイロ、出動だw



みんな良い夢を。






スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

お疲れ様でした
ちびちゃんの表情が行きと帰りで全く異なってますね!(^^)
やっぱり生まれ育った懐かしい場所は元気をくれるんですね。嬉しそうに笑顔で歩き回るちびちゃんを見てジーンとしました。
ちびちゃんの犬斑Aさんとの穏やかでで幸せな日々が一日も長く続きますように・・・

そして、翔ちゃんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
No title
チビちゃんには最高の贈り物ですね。
数々の人がチビちゃんのために動いてくれて、感激です。

寒い中一緒に寝たりして愛情たっぷり、チビちゃん、復活してくれるといいなあ。
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。