2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦いの日々は続く。
すっかりと全くもって余裕を無くし、ご報告をしなくてはならないことも多々あるにもかかわらず、個人のブログも福猫舎のブログも更新が出来ませんでした。


この間にもたくさんのご支援の物資も頂戴しておりますし、ご心配やエール、お問い合わせなどのメールも頂戴しておりましたが、過去最大のゆとりの無さで、全く対応が出来ておりませんでした。



今、縁じーちゃんと一緒に言葉通り死に物狂いで戦っています。

ギンを見送った日に、キャリアっこの部屋で血尿か血混じりの吐瀉物を見つけ、誰だか分からず観察をしていたら、翌朝縁じーちゃんの血尿だと分かり、ギンを連れて葬儀場へ行った帰りに病院へ寄り検査をしてみたら、検査キットが振り切れるほどの糖の数値が出てしまい、当日からインシュリンの投与をはじめましたが、多臓器不全の状態となり、一時は手を離さなければならないかと思える程容態が悪化してしまいました。




気づくのが遅かったのかと自分を恨みも呪いもしましたが、本当に急激な悪化だったらしく、不眠不休で対処していたら、ようやく少しずつ快方に向かいはじめてくれました…。


途中、横になったまま、動くことも出来ない縁じーちゃんを見続けている中で、一度はもう諦めた方が…という迷いに飲み込まれてしまいそうになりました。


その気持ちのままで病院に行き、治療しようとしてくれている先生に伝えたら怒られました…。


この子はまだやれることあるよ!
あなたが先に諦めちゃダメだよ!
と、キッパリと怒られました。


先生にそう言ってもらえたことで腹がすわりました。


戦おう。
あたしらしく、しつこく、しぶとく、粘って粘って、一緒に戦おう。

そう、決めました。



ピッピを見送り、エリカを見送り、ギンを見送り。

その時点でかなりの不眠状態でしたが、仔猫たちの白血病の陰転治療のためのインターフェロン連続投与もあったため、吹雪いている中もヨロヨロと病院へ車を走らせ、帰宅したらすぐ縁じーちゃんや他の治療などの子を連れてまた病院へ。

そして夜通し縁じーちゃんの側に付いて容態を確認して…とやっていたら、多分ここ10日間で12時間ほどしか寝ていなかった…。


昨夜の診察で少しだけ快方に向かってくれたことと、血尿の残渣のせいで尿道が狭窄してきたことから、尿道カテーテルを入れたことにより排尿の介助が不要になったため、昨日短時間だけど本当に久しぶりに布団に潜り込むことができました。


寝られたのは結果的に3時間もありませんでしたが、ようやく心がここに戻ってきたような感じです。


本当にご心配をおかけし、申し訳ありませんでしたが、あたしも、縁じーちゃんも、なんとか復活できそうなので、どうぞご容赦くださいね。


縁じーちゃんは、まだまだ予断は許しませんが、昨夜ようやく高過ぎた数値も下がり、自力で頭を持ち上げてくれるようになりました。


さっきはしっかりと身体を自分で持ち上げ、ほんの少しだけお水を飲んでくれました。




もう、これ以上見送る勇気は持っていないので、なりふり構わず必死になって、二人三脚で復活を目指します!


今年も今日でおしまい。


たくさんの感謝の気持ちに包まれ、たくさんの涙に塗れ、毎日必死に駆け抜けることが出来たのも、応援してくださる方たちの優しく力強い手がいつも背中にあったから。


この時期にシェルターを開くということ。

不安や迷いはあまり無く、とにかくやるんだ!という気持ちだけで突っ走ってきました。


無理も無茶もしてるけど、無謀だけはしない。


そう思いながら毎日猛ダッシュを繰り返していますが、そんなあたしたちを、保護っこたちを、見守ってくださることに、応援してくださることに、心の底から深く、深く、感謝して。



一日一日を大切にしながら、今日も過ごして行こうと思います。


頭をあげて、前を見て。

しっかりと自分を見つめて、保護っこたちと向き合って。


戦いの日々は続くけど、凹まず必死に前を見て。


頑張ります!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
縁じーちゃんの容態が回復してきて良かったです。
また、犬班さんも少しでも体が休められて本当に良かった。
直接シェルターへ行き、お手伝い出来れば、本当は良いのですが、来年も物資支援でお手伝いしたいと思います。
ワンニャン達のお世話にはお正月休みとかはないとは思いますが、休める時は体を休めて良いお年をお迎え下さい。
応援してます!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
あー(T_T)
大変でしたね。本当に、お身体すごく心配です。
どうぞ、どうぞ、倒れませんように。
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。