2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大切な時間。
昨夜21:17。


皆さんに応援して頂いた光くん。
静かにお空に旅立ってしまいました。





この三日間、とにかくこまめにキャリアっこの部屋を覗き、名前を呼ぶと尻尾で必ず返事をしてくれていました。

撫でるとすぐにゴロゴロ喉を鳴らしてくれました。

頭を起こし、身体を持ち上げ、あたしの膝に来ようとしてくれました。


昨日の朝からは、一気に衰弱が進みはじめていたのに。


それでも最後の最後まで、ベッドの隣に敷いたペットシーツまで移動して、しっこして。


昨日はもう、病院へ連れて行くのもやめて、補液に混ぜて点滴しようとお薬だけを受け取ってきて。


病院から戻り、まること電話で話しながらキャリアっこ部屋に入ったら、ベッドから半分身体を出して、もう、息をするのも苦しそうで。


電話を持ったまま名前を呼んだら、それでもしっかりお返事なんかしてくれちゃうから、あたしだけじゃなく受話器の向こうのまるこまで泣いちゃって。

粗い呼吸をしてるくせに、喉まで鳴らしてくれちゃって。

ばかだなぁ。
もういいよ。
無理しちゃ駄目だよ。

と二人で言いながら電話を切った。


ボロボロボロボロ泣きながら、抱き上げて身体をゆっくり撫でてたら、もう、息を吸い込むのも辛そうになってきて。

慌ててねーねーさんに電話して。

何度目かに電話したらば繋がって、光くんの耳に受話器を当てて。

電話口の向こうから、ねーねーさんが光くんに話しかけてる声を聞きながらただ撫で続けて。

声をかけてもらっていたら痙攣がはじまったから電話を切って。



それから10分ちょっと経った頃。


静かに呼吸が止まった。



ゆっくりと腕が落ち、身体の力が抜け落ちて、光くんはお空へ走っていった。


保護された時は傷だらけで、毛並みに艶なんて全く無かった光くん。


最初はガツガツそれはもう必死な顔でご飯を食べていたけれど、お口が痛くて痛くて、いつも唸りながら、顔を歪めて食べていた。

抜歯したら、ものすごく食欲が出て、パッサパサの毛並みがツヤツヤしてきていたのにな。

よぉし!これから第二の猫生だぞ!って思っていたのにな。


呆然とただ光くんを抱きしめながら、壁にもたれてキャリアっこの部屋に座り込んでいたら、そのまま少し寝てしまい。


ふっと起きたら小一時間が経っていて。


膝の上に風雅くんが乗っていた。

あたしの隣にはサンくんがいて。



二人とも光くんと仲良しだったもんね。


いつだって誰かとくっついて寝てたもんね。








いつだって見送る時に後悔しないことなんてないけれど、それでも光くんはこの数ヶ月、本当に穏やかに過ごせていたことを喜ぼう、と思います。



少しでもたくさん食べてくれるお気に入りのフードを探し、ご支援してもらえて、だから他のお部屋の子たちよりも多いに贅沢させてもらって。


ふかふかのベッドで、仲良しさんたちと団子になって寝て。


名前を呼べばいつだってすぐに喉を鳴らして返事して。


もう、会えない。

もう、いない。


それを認めるのは辛いけど、あたしの心の中にはしっかりと刻み込まれているから。


だからいつだって思い出せるもの。


白血病のウィルスを持つ子たちは、ほんの些細なきっかけで、一気に調子を崩しちゃうけど、なんとかサインを見落とさないように、みんなと頑張って過ごしていくから、今はゆっくりおやすみなさい。


そして次に生まれかわってくるときは、あたしになんて出逢わなくていいように、どうか幸せなおうちに産まれてきてね。


大好きだったよ。

本当に大好きだったよ。


こぼれおちていくいのちを、繋ぎとめることが出来ないのは辛いけど、

光くんもいなくなったお部屋に入るのは辛いけど、

ずうっとずうっと忘れないから。

ずうっとずうっと宝物だから。

大切な時間を一緒に過ごさせてくれてありがとう。



光くん。

バイバイ。





ずうっとずうっと大好きだからね。




どうか安らかに。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
さようなら、光くん。
ブログを読んでるかぎり、猫にも人にも懐っこいいい子でしたね。もうシャチホコも見れない。。。
犬班さん、お疲れ様でした。光くんの最後の数ヶ月、最高の人と暮らせてよかった。
お疲れ様でした。
お別れは本当に辛いですね。

最後は穏やかに過ごせて良かったです。最後をお知らせ下さって、ありがとうございました。
No title
かなしい、涙がとまりません。
何故かすごく気になった光くん。
よくがんばったね。えらかったね。いい子だね。
犬班Aさん、みなさん、ありがとう。
Re: No title
みかんさん。

こんばんは。
ようやくお返事できる心持ちになれました。

光くんのことを大好きでいてくださり、本当にありがとうございました。
みかんさんからメッセをもらう度に、ちゃんと光くんにも伝えていたんですよ。
本当にありがとうございました。
Re: タイトルなし
かんちさん。

こんばんは。
コメントありがとうございました。
お別れするのは本当に辛いです。
だけど、光くんがとても穏やかに、居心地良く過ごしてくれていたことを、素直に喜ぼうと思います。
仲良しのみんにゃさんたちを、もっと居心地良く過ごしてもらえるように頑張ります。

ありがとうございました。

Re: No title
矢羽さん。

こんばんは。
応援頂きありがとうございました。
本当にとてもいい子でした。
とってもとってもいい子でした。
可愛かった…。

保護っこたちが毎日を穏やかに過ごしていけるように、ひとつでも多くのいのちを繋ぎ、救えるように、これからも頑張ります。

ありがとうございました。
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。