2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一期一会のいのち。
たくさんの方に応援して頂いた響くん。


今朝、静かに旅立ちました。



朝、福猫舎のブログを書き終え、個人ブログを書くのは朝のお世話に間に合わないな、と思って諦めて。

保護っこたちの部屋のカーテンを開けてみんにゃさんに挨拶して回っていたら、キャリアっこの部屋に入っても、響くんの鳴き声がしなくって。

いつも部屋に入るとすぐに掠れた声であたしを呼ぶ、その声がしなくって。


猫ベッドに潜りこんで寝てる響くんを覗き込んだら、もう、息をするのをやめていた。


夜中の4時前に、最後の見回りをした時には、膝に乗ってきて、ほぐした焼きかつおをほんの2口3口、食べてくれて。

じゃあおやすみね、と言って部屋を出て、覗き窓から見ていたら、猫ベッドに潜り込んでいった。



そのまま、眠ったまま、旅立ってしまった。


せめてお別れ位させてくれたら良かったのに。


でも、穏やかな顔だった。

眠った姿勢そのままで。

静かに静かに旅立った。


もしかしたら響くんも気づいてないかもしれないね。



とてつもなく悲しいし、
もっと何か出来ることがあったんじゃないか?と思うと悔しいし、
もう部屋に入っても、響くんの声は聞けないんだと思うと寂しいし。


だけど、もう、痛くないんだね。

どこも痛くないんだね。

苦しまなかったんだね。

それだけが、救い。


身軽になって、走り回って、飽き飽きしたら、早く生まれ変わってくるんだよ。


今度は幸せなおうちを見つけて、早く生まれ変わってくるんだよ。


うちの保護っこの中で一番のイケメンにゃんこだった響くん。

元気になって、身体も洗って綺麗になって、お肉がついたら、すんごくかっこいいにゃんこだっただろうな。

自慢できる程、かっこよかっただろうな。


急がなくても良かったのにって思うけど、
もっともっと一緒にいたかったのにって思うけど、
でも、もう痛い思いはしないでいいんだね。


食べたくて食べたくて、並べたてたお皿を全部匂いを嗅いで、あたしの顔を悲しそうに見上げてた響くん。


やっと食べてくれるものを見つけても、次のおやつタイムにはもう食べてくれなくて、毎日スーパーの売り場で独り言を言いながら響くんの食べてくれそうなものを探して。

昨日の朝は、帆立と甘エビを細かくしてあげたら、いつもよりたくさん食べてくれたよね。

調子に乗ってお皿に追加したら、ぷいっとそっぽ向かれちゃったけど。


支援してもらったサプリを砕いて、高栄養のペーストに混ぜてなんとか食べてもらって。

でも、サプリもまだ三回しかあげられてない。


半日入院して、昨日の夜、お迎えに行った時も、入院ケージから出たら、鳴きながらあたしに向かって突進してきて、頭をごっつんこして早く帰ろうと言ってた響くん。



出会えて良かった。

あの日あの場所をたまたま通らなかったら、出会うことはなかった。

出会う、ということは一期一会なんだということを、まざまざと思い知らされる。

でもね。
たった一ヶ月ちょっとしか一緒にいられなかったけど、出会えてホントに良かった。


ガリガリのその姿を、ブログに載せるのもちょっと辛かったけど、たくさんの人が応援してくれた。


響くんにと送って頂いた、サプリや焼きかつおなどなど。

マメKさんのブログでは、焼きかつおをつぶして送ろうと呼びかけて頂いたりもして。

本当に感謝しています。


響くんはいなくなってしまったけれど、他のキャリアっこたちや、お口が痛い他のこたちに、しっかりと食べてもらいます。


たくさんの方が応援してくださったこと、本当に嬉しかったです。


ありがとうございました。




願わくば、次に生まれ変わってくる時は、あたしなんかと出会わないで済むような、幸せなおうちを見つけてね。


響くん。

お掃除してると膝や背中に乗ってきて、いっつも邪魔ばっかりされたけど、

部屋から出ようとすると、必ずドアの前に陣取って、妨害ばっかりしてたけど、


ホントにホントに大好きだったよ。





甘えっこの響くん。


どうか、安らかに。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

何でこんなに人好きの、アマアマイケメンにゃんこが、ガリガリになってしまわないといけなかったんでしょう。
あんなことがなければ今でもふくふくで、優しい手にすりすりして暮らしていたに違いないのに。

とても哀しいです。再稼働など絶対ゆるされません。

お気落としのないように、って無理ですよね。響くんが快適なベットから旅立つことが出来て良かったです。ありがとうございました。
穏やかな顔で静かに旅立ったのは響くんの恩返しかな…
優しい人に出会い、きっときっと幸せだったでしょう。

出会わなければどこかで人知れず旅立つ命。ひとつでも減らしていきたいですね。
No title
響くん、本当にイケニャンですね。気づかなかったくらい体がボロボロになっていたんですね。

この記事読んで、昨夜犬班さんとお休みをしてから猫ベッドによいしょって入って、そのままスーッと眠って逝ってしまった響くんの姿を想像してました。本当に心から安心して眠ったんだと思うんです。最後の1ヶ月、福猫舎で安らかな気持ちでいたんだと。

犬班さん、ありがとう。
響君、ご苦労様でした
ずっと不遇だったに違いない、響君の猫生。
ボロボロに朽ち果てた状態で、最後の最後にAさんと偶然出逢えて本当に良かった。
愛情と名前をもらって、美味しいものを食べられて、
ほかの猫たちと仲良くなれて、快適な寝床を得て、
そのまま苦しまずに亡くなった…
文字通りの「終の住処」、理想的な「ターミナルケア」。
響君にとって、最後の最後に手に入れる事ができた、宝物のような一ヶ月間だったに違いありません。
難しいとは思いますが、お気落しのないように願っています。
響君、Aさんと出逢えて、ホントーに良かったね(⌒▽⌒)
No title
もう、痛くない。
苦くない。

1ヶ月、響くんきっと幸せでしたね。

静かに逝けて良かったです。

ありがとうございました。
No title
ありがとう
響くんに この1ヶ月の日々があってよかった
ありがとうございました
響くん、ありがとう。

響くんに出会わせてくれたAさん、
ありがとうございます。
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。