2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いらっしゃいませ、レオくん。
昨日の夜中にすごーく頑張ってレスキューの記事を書いたのに、アップ直前に消えてしまって凹みまくってました…。

なのでレスキューの記事はまた改めて書きたいと思います。


今日の郡山は、比較的穏やかなお天気で。

日差しは暑いんだけど、風は暑くないもんだから、部屋の温度調整が結構難しい。


そんな中でもみんにゃさんはご機嫌に寝転がったり開いたり。

はたまた良く分からないポーズをとってくれたりと。



しゃちほこw?

ダブルキャリアの光くん。
部屋に入ると毎回このポーズで出迎えてくれますw

ニンゲン大好き、おやつも大好きな光くん。

トロトロウェットもふやかしフードも大好きで。

お口は痛い筈だけど、毎回完食してくれます。

保護した時には3kgにも満たなかったけど、順調に体重も増えていて嬉しい限り。

がんばれがんばれ。


ご心配頂いている響くんは、食べてくれる量はとても少ないんですが、それでも食べようとしてくれて、あたしは毎朝毎晩それを見ながら泣きそうになってしまう。

なにをしてあげたらいいんだろう。

どうしてあげたらいいんだろう。

座るとすぐに膝に乗ってゴロゴロ喉を鳴らす響くんを撫でながら、ひたすら悩んでばかりいます。

やれることはやっているつもりなのだけど、抜本的にこれ!といった治療を出来る訳でもなく。

それでも生きようとしてくれる響くんのために、出来るだけ多くの時間を割いてはいるけれど、ずっと側にいてあげられる訳じゃないから、毎日悩んでいるばかり。


それでも響くんが生きようとしてくれる限り、ゆっくりと付き合っていきたいと思ってます。



hibiさんのブログや、hibiさんの奥さまあいママさんのブログねーねーさんのブログなどでも書かれていますが、飯舘村の小宮の老犬チビちゃんが、昨日静かに旅立ちました。

あたしは数える程しか会ったことはないけれど、とても穏やかな顔をしたおじいちゃんわんこのチビちゃんを、まだ会う前のhibiさんのブログを通して毎日のように見ていたから、初めて会えた時、とても懐かしい気持ちになったことを覚えている。


今日、hibiさんも一緒にチビちゃんを歴代のわんにゃんが眠る場所に埋葬してきたという。


チビちゃん。
ありがとう。
お疲れさま。


そして今日、チビちゃんと昨年の秋からずっと一緒に過ごしていた猫さんが、シェルターにやってきました。

hibiさんがレオと命名していたそのにゃんこは、昨年の11月、あたしが初めてhibiさんに会う直前にチビちゃんの小屋に現れた仔猫でした。



hibiさんから写真お借りしました。


hibiさんのブログを覗くと、いつもチビちゃんと一緒にご飯を食べたり、一緒に犬小屋で丸くなったりしていたちいさな仔猫。

その後hibiさんと出会い、こうして今は一緒に活動させてもらっているけれど、出会った頃からずっと、レオのことではよく揉めて。


保護するべきなのか、

チビちゃんと一緒にいさせるべきなのか、

答えの無い問答。


でも結局見守ろうということになり、今日まで来たけれど、今日、福猫舎にやってきてくれました。




いらっしゃい。

怖いよね。ごめん。

でも、幸せ見つけるために、一緒に頑張ろうね。


チビちゃんが亡くなる前日、飼い主さんから渡された封筒を、hibiさんから受け取って。

何度も断ったし返そうとしたけれど、どうしても飼い主さんはhibiさんに渡したかった封筒。

あたしたちも受け取れない、と断ったけど、困り顔のhibiさんを見て、諦めてありがたく受け取って。


その後まることも話し、今日飯舘村に向かう前にゴミ出しの手伝いに来てくれたhibiさんに伝えたのは、レオの養育費として受け取ります。という言葉。

それを聞いてhibiさんが笑ってくれたのが嬉しかった。


午後になって、レオが保護出来たよとhibiさんからの嬉しい電話。

いそいそとケージを準備して。


いらっしゃいませ、レオくん。


レオは、ご飯にも手を付けず、困った顔で、不安そうな顔で、固まってしまっているけれど、少しでも早く仲良くなって、ブログを通して見てきたチビちゃんとの日々を抱っこしながら話せるように、あたしも頑張ります。


レオ。
チビちゃんと一緒にいてくれてありがとう。


ゆっくりでいいから、無理しなくていいから、仲良しになろう。

そしてレオの幸せを見つけにいこう。


チビちゃん。

レオはしっかりと預かるからね。

安心してくださいね。


ありがとう。




みんな良い夢を。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。