2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゃんとしろっ!
やきそばや、はじめちゃんに、暖かいコメントやメール、そしてお花まで、本当にありがとうございました。

FB経由で、暖かなコメントもたくさん頂戴しております。

やきそばへのお花も、新たにまた頂戴したりして、嬉しいやら心苦しいやら…。

悲しいことが続いてしまい、さすがに心も身体も疲れ果て、久々の更新になってしまいました。


未だいろいろな悲しみが癒えない中、土曜日は双葉町へ給餌とレスキューに行ってきましたが、保護してくることは出来なかった。

心がぎゅうっと軋みながら嫌な音をたてる。

心の声が自分のことを責め立てる。

レスキューについては怒りと悲しみと悔しさで全然頭がまとまらないから、近々別途ご報告させて頂きます。


保護っこたちは、かーちゃんがヨレヨレしてるのを見兼ねてるのか、部屋に入るとなんだか今まで以上に甘えてくれるようになってきた気がする。

なんだかなー。

これじゃいかんなー。

もっとしゃんとしろ!って自分に喝を入れたいけど、イマイチ力は湧いてきてくれず、ヘロヘロで。

みんにゃさんを撫でて、抱っこしていると、どうしても涙が出てくる。

喪ったいのち。

保護してあげることの出来なかったいのち。

どうぶつたちの邪魔をするたくさんの大きな力への怒り。


もう、なにに対しての涙なのか、自分でも分からないけど、涙は枯れることなく溢れ出て、あたし自身を困惑させる。


そんな中、夜のお世話をスタートしたら、窓の外から苦しそうな咳き込みが聞こえてきて、慌ててお世話を中断し、懐中電灯を持って外へ飛び出すと、そこにはちびちゃんが苦しそうにゲフゲフとむせこんでいる姿。

ちびちゃんの肺に転移してる癌の細胞は、対処のしようは無い。

だからあたしに出来ることは、側にいて撫でてあげることだけ。

そのまま2時間近く地べたに座ってちびちゃんを抱えてゆっくりと撫でて。

だいじょうぶ。

だいじょうぶ。

ゆっくりと声をかけながら、ゆっくりと撫でる。


心の中では叫び声が響き続けてるけど、そんなのはちびちゃんに聞かせる訳にはいかないから、ただゆっくりと身体を撫でて、声かけて。


だいじょうぶ。

だいじょうぶ。

もう、ちびちゃんに言い聞かせてるのか、自分に言い聞かせてるのか、わからなくなる。


2時間ほどしたら、荒れた呼吸は治まり、いきなり尻尾をぶんぶん振り回し、おやつを要求するいたずらっ子の悪い顔。

ふぅ。

怖かった。

ホントにホントに怖かった。


おやつをあげたら、もっともっとと大はしゃぎ。

お腹壊さないとこまででストップだからねー!と、あたしは泣き笑い。


毎日毎日感情が振り切れるほどに揺れ動き、とてつもなく体力を消費するから、お世話が終わると倒れこむようにバタンキュー。

でも、すぐに何かに追われるかのように飛び起きて。

怖い。

本当に怖い。

でも、泣き言言ってる場合じゃないから、あたしにやれることを、しっかりとじっくりとやれるように、心をしっかり保たなきゃ。


みんにゃさんに癒されて、みんにゃさんを撫で続け、みんにゃさんの幸せ見つけるまでは頑張りすぎずに頑張らなくちゃね。


あ、そうだ。
今日は誉ベビーずの写真撮影を、まるこに付き合ってもらって頑張ってみた。



キジトラくん。
小猿のようにケージをわしわし登って落っこちて。また登るw
元気満タンの男のこ。




キジ白くん。
まだ500gにも満たないくせに、やたらめったら走るスピードが早くって。
ケージの隙間から毎日脱走を企てるパワー溢れる男のこ。



ミケちゃん。
ちょっと掠れたハスキーな声で鳴く、やっぱりやんちゃな女のこ。

もう少ししたら東京へ移動して、おうち探しのスタートです。

今回もチーム福猫さんにお願いすることになりました。

蕾ベビーずに続き、是非とも素敵なご縁をゲットできるよう、見守ってください。


それと、昨日Twitterで目に異常のあるちびーずたちのドーナツカラーや布製のエリカラがお安く作れるお店ないかなーと呟いたらば、レスキューを始めた頃からの友人が、作ってみたよー!と早速声をかけてくれたり、地元で支援を続けてくれてる方からもミシン出してみたよー!とメールが来たり。

そして、お迎えすることを検討してくださっているとメールがきたり。

もう、どう感謝の言葉を伝えていいのか分からないけど、嬉しくて嬉しくて。


Amazonのリストに、ちびーず用にキティケージを掲載して、ブログでご支援をお願いしようと思っていたら、ブログを書く前にご支援頂いてしまったり。

ホントにホントにありがとうございます!




ちびーず用に用意したケージの中の水入れが大き過ぎたので取り替えようと思って別の水入れを探しに行って戻ってきたら、その中で寝てましたw

小さめの水入れもAmazonのリストに掲載させて頂いてます…。

どうぞご支援いただけると助かります。

今日は頭がまとまらず、支離滅裂なブログでごめんなさい。


あたしの実物を知ってる方はびっくりするかもしれないけれど、ホントに今のあたしはアホみたいに泣き虫なので、もう、ずっと泣いてばっかりです。


私たちを、保護っこたちを、見守ってくださり、本当に本当にありがとうございます。

心からの感謝を込めて。




みんな良い夢を。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。