2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつかまた、きっと。
昨日のブログに書いたはじめくん。


夜中に体重を計ったら、171gに増えててくれて、シリンジをイヤイヤする腕の力も少し強くなり、もしかして!?と思わせてくれていましたが、今日の夕方6時ちょっと前に、お空に向かって走っていってしまいました…。


生きてほしかったから書いた。

あたし自身に喝をいれる為に書いた。


生きて、可愛く育って幸せになってほしかった。


でも、ちいさなちいさなその身体は、もう頑張ることは出来なかったんだね。

力不足でごめん。

お空に行って少し遊んだら、早く生まれ変わっておいで。


次に生まれてくる時には、きっと幸せになるんだよ。



今日、はじめくんたちがいた、二本松の牛舎にまること一緒に行ってきました。

猫が多いと地元で知られてしまっているらしく、捨てて行く人が後を絶たない場所。

捨てられた子たちが繁殖を繰り返し、増えてしまった場所。


藁の山のあちこちに、猫の姿。


そして保護された子たちの一部の子は、目に問題を抱えていた。

眼球が完全に飛び出している子。

角膜に潰瘍ができている子。

両目が白濁している子。


皆、一様に風邪の症状は見当たらない。

動きが鈍くなっている子。

お腹が妙に柔らかく張っている子。


嫌な予感。


感じたことを出来るだけ簡潔に伝え、目の症状が悪い子4匹を引き受けてきました。




そのまま病院へ向かい、原因を探るべく、思いつく検査をやれるだけやり。

細胞検査も、ちいさな身体からたくさん血を取らなきゃならないから不安だったけど、一番大きな子だけお願いして。

ウィルス検査はエイズも白血病もマイナス。

牛舎から想定されるシラミもいない。

風邪の症状は、先生に見てもらってもやっぱり無くて。

一番眼球の突出が酷い子は、やっぱり眼球摘出になってしまいそうで。


病院でのキャリーの中でも、差し出す手にじゃれつく子たち。


シェルターに戻り、ケージに入ってもらったら、しっかりとご飯も食べて、トイレも使ってくれて。

撫でていると気持ち良さそうに喉を鳴らす。


…こんなちいさな身体に何が起こったんだろう。

藁の中に潜り込んでの子育てだから、藁や草で目を傷つけてしまったんじゃないか?と言われたけれど、それにしたって酷い症状すぎる。


少しでも原因の可能性を知るために、症状を和らげてあげる何かをするために、一緒に過ごしてもらおうと思います。



現状、福猫舎で保護している仔猫の数は19匹になりました。

でも、比較的みんな落ち着いているので、大きく手がかかる子は、はじめくんだけだったから、あたしもまるこもてんてこ舞いすることなく、いつもと変わらずみんにゃさんのお世話も出来ていますので、どうぞご心配なく。

ご支援頂いた仔猫フードなどが今日も届いて、大きな心配をすることなく、みんにゃさんも、仔猫ーずも、ゆったり安心して暮らすことが出来ています。


何とか近日中に頑張って仔猫ーずの写真を撮りますので、お預かり頂ける方、里親さんになって頂ける方を募集させて頂きます。


どうぞ宜しくお願いします。



あぶくまシェルターでは、人慣れが進んできた爽くんが、2階のフリールームにお引越し。



甘えんぼ。

手が怖くないって分かってくれた。

もうちょっと。

急がないから、焦らないから、もっとニンゲンを好きになってね。


昨日、再度の手術を終えた朝陽くんは、慣れないエリザベスカラーをくっつけられて、帰ってくるなりトイレにダッシュ。




深春ちゃんに怪しまれていましたw



朝陽くんのお腹には、10センチもの傷跡。15針の縫い跡。

頑張ったね。

もう痛いことはしないから。

ゆっくり治そうね。


朝陽くんのお腹の手術については、また今度ご報告します。


今日は、麻呂くんが、嬉しい嬉しいトライアルスタートの日。

麻呂くんは、「マロさん」というお名前になりました。

口に出してみると、とても可愛らしい音。

儚く散ったいのちたちの分も、頑張ったけど頑張れなかったいのちたちの分も、幸せに幸せに過ごしてね。

ずうっとずうっと大好きだからね。




またまた結局寝られず仕舞いだから、いつもの言葉は書きにくい。

でも、お空に向かって伝えたいから、やっぱり言っておかなきゃね。


みんな良い夢を。


いつかまた、きっと。


はじめちゃん、ばいばい。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

はじめちゃん
飛んで行ってしまったのか。。
なんとか頑張って欲しいと願っていたのだけれど・・・。

きっとやきそばくん迎えに来たね。
今頃きっと元気いっぱい走り回っているよ。

お疲れ様。
いつも本当にありがとう。

蕾は毎朝必ずあまあまタイムがあるらしくて
Aさんが言っていた通り足に絡みついて立ち上がって頭突きしてきますv-290

早く大きく肥えて・・・あ、ふっくらして欲しいですv-351
No title
はじめくん、逝っちゃったですか。
犬班A。さんの温かさの中でよかった。
やきそばくんが可愛がってくれますね。

目が悪いちびーず、原因を知りたいですね。
埃とか、結膜炎とかがひどくなったんでしょうか。
深刻なものでないことを祈っています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: はじめちゃん
るぅさん。

こんにちは。
はじめちゃん、頑張ったんです。
とっても頑張ってくれたんです。
早く生まれ変わってきてくれるといいなぁ…。

蕾ちゃん、元気にあまあましてるみたいで嬉しいデス!

あんまり太らないでくれたらもっと嬉しいなw

ありがとうございます♪
Re: No title
chilledstateさん。

こんにちは。
はじめちゃん、駆け足で逝っちゃいました。
でも、とっても頑張ってくれた偉い子でした。
お空に帰ることなく、生きて幸せ見つけてあげたかった…。

早く生まれ変わってきてもらえるといいなぁと心から願います。

目が悪い子たち、二つの検査で異常がなったので、原因究明はできないかもしれないけれど、少しでも良くなるように先生と相談しています。
目が完全に引っ込むことはなさそうだけど、少しでも光を感じてくれたらいいなと。

当の本猫たちは、二匹でじゃれて楽しそうに過ごしてますので、安心してくださいね。

ありがとうございます♪
Re: No title
鍵コメさん。

こんにちは。

そうですね。悲しいことが続いちゃいましたね。
心がへこたれると、やっぱり無理してる身体にはこたえます。
でも手を抜くことは出来ないので、頑張りますけど。

前にメールでも申し上げましたけど、応援が無ければ救えるいのちも繋げるいのちも、どうにも出来ないんです。

私たちの力だけでは、ホントに何も出来ないんです。

私が応援してくださる方にどれほど感謝しているか、伝えきれる言葉が無いのがもどかしいですが…。

もし、いらっしゃることが出来るようなら、是非ご案内しますよ。

でも、無理はなさらないでくださいね。

ご支援の物資も、美味しいお煎餅も、嬉しいコメントも、本当にありがとうございます♪
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。