2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポケットのなかのいのち。
今日は湿気が多くてちょっとイヤになっちゃうほど。

でも、まだ雨が降ってる訳じゃないから我慢しなくちゃね。と、自分に言い聞かせながら、湿気が多いと固まりにくくなるみんにゃさんのトイレを掃除しながらつぶやいてw


昨日今日と、やきそばにいくつもお花を送って頂いてしまいました…。

予想もしていなかったから、びっくりしつつも、届いたお花とメッセージを見てまた泣いて。

もうねぇ、涙がなかなか枯れてくれないから困っちゃいます。


今までやきそばに使ってきた時間と気力がすごーく多かったんだと、いなくなって改めて思う。

愛情過多な自分のことを、少し恨めしくも思ったりw

だけど、悲しみにくれてるゆとりは無いのがせめてもの救いかな。


今日は、まるこの以前からの支援者さんの所へご支援の物資を取りに伺う予定をしてて、朝からまること連絡を取り合いながらみんにゃさんのお世話をしていたら、チームイエローの白黒くんが痙攣を起こしてしまい…。


大慌てでまるこに電話し、急遽中止にしてもらい、点滴してからブドウ糖を口に入れ、身体を強めに擦りながら初乳のサプリを入れた濃いめのミルクをほんの少しずつ口に入れ。

帰っておいで。

行っちゃ駄目だよ。

と、またまた泣きべそになりながら、2.5ミリのミルクを30分位かけて飲ませて。

ポケットにすっぽりと治まってしまうようなちいさなちいさな身体を、目一杯反らせて痙攣しているのが、ようやく治まり掠れた声でちいさく鳴いて。

ほぉーっと深く息を吐き、ふわふわなレッグウォーマーに包んで、ひたすら身体が暖まるのを待って。


また30分ほどしてから少しずつミルクを口に含ませて。

ようやくちいさな身体を伸ばして眠ってくれて一安心。


ちいさないのちと向き合うことは、いつでもとっても怖くって。

チームイエローの黒白くんと兄妹の三毛ちゃんたちは、大きい三毛ちゃんは330g。
真ん中の少し弱々しい三毛ちゃんは265g。

この黒白くんは、166g。


この震災でボランティアをはじめる以前から、子猫を拾って育てて里親さんを見つけてきた子は30匹を超える。

人工哺乳の子育てには比較的慣れてる方だとは思うけど。

衰弱しきってるこの子を育て上げる自信なんか持ってない。

でも、立て続けにいのちを見送る強さも持っていないから、この子の生命力を信じて、出来ることをしたいと思います。


手のひらに治まってしまうちいさな身体が、まだ行かないでくれるのならば、出来ることを必死になってやってあげたいと思います。




子猫に名前を付けてしまうと、別れるのが辛くなるからあんまり名前はつけないようにしてきたけれど、この子には名前を付けてみた。


唯一無二の「一」。

はじめくん。


がんばれ。

がんばれ。

あたしに出来る限りのことはしてあげるから。

がんばれ。

がんばれ。

みんな応援してくれるよ。



今日も玄関前にはどさっとご支援の物資が届き、涙脆くなってるあたしは、段ボールを開けるたびに泣いていて。

保護っこのご飯が50kgも!届いたり、子猫ご飯が続々と届いたり、ご支援をお願いしたケージやキャリーも購入して頂けたり。


嬉しいです。
ホントにホントに嬉しいです。

あたしたちは、本当にちいさなことしか出来ていないのに。

ほんの少しのいのちしか繋げて、救えていないのに。

応援して頂けていることが、どれほどあたしに力をくれるか、どうやったらこの喜びを伝えられるか、分からないけれど。


心から、心の底から御礼を申し上げます。


あたしのずんぐりむっくりな手のひらに、治まりきれるいのちばかりじゃないかもしれませんが、出来ることを、出来る限界まで、一生懸命頑張り続けたいと思います。



さて、もう一回見回りだー。



みんな良い夢を。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
小さなはじめちゃん、頑張ってくれたんですね。
写真を見てまた余りにも小さな姿に涙が出ました。
はじめちゃんがなんとか三毛ちゃんたちの様に育ってくれるようにと願うばかりです。
はじめちゃんの生命力を信じて。

辛いことが多いけれど、どうぞお身体に気をつけてくださいね。
気持ちほど思うように支援ができず心苦しいです。
ごめんなさい。
Re: No title
yamyamさん。

こんにちは。
はじめくん、守ってあげられなかったです…。

でも、はじめくんが生きたことを、頑張ったことを、知ってもらえたことで、少しでも救われる…と思わなきゃいけないですね。

落ち込みすぎずに頑張ります。

ありがとうございます。
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。