2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゃぼん玉きえた。
今朝、夜も開けきらない3時21分。

やきそばが永遠に帰らない旅に出ました。



このところ少し衰弱がすすみ、なかなかブログに写真を載せる気になれずにいましたが、昨日も朝とお昼には、自分で歩いてあたしのもとへやってきて、頭をごつんごつんとぶつけてお腹空いたよーとアピールをして。


お昼の時には、スープタイプのウェットを半分位飲んでくれて。


ここ数日は、2~3時間置きに口の中の潰瘍が自壊している所から出てしまう膿のような涎を拭いて、口の中にほんのちょっとのお水を入れてあげると、大丈夫な時にはおやつのペーストや高栄養のペーストなんかをゆっくりと舐めたり飲み込んでくれたりしていて。

焼きかつおをミルサーでペーストにしてあげたものが大好きで。

ささみの茹で汁の時は、ゴキュゴキュと喉を鳴らしながら飲み干したりもして。


正直に言えば、もう、いつ逝ってしまってもおかしくない状態が、ここ数日続いていた。


でも、やきそば自身は、まだまだ逝く気が無かったような気がする。


だから、家を開ける時にも不安は無かった。


それは決して言い訳では無くそう信じられるほど、やきそばの「生」に対する執着は強かった。


弱っている身体には似つかわしくない眼の力が、それを信じさせてくれていた。


昨日も最後の最後までしっかりと自分でご飯を食べようとしてくれて、
最後の最後まで、ちゃんとトイレでしっこしようとしてくれていました。


本当に頑張りやさんだった。


生きることしか考えていなかったんだろう、と思う。


尊敬してしまう程に、強く強く生きることだけを考えていたんだろう、と思う。


あたしの大切な大切な宝物。


隣に寝転んでずぅっと名前を呼んで撫で続け、小刻みな痙攣が始まってからは膝の上に抱っこして撫で続けて。


少しずつ痙攣が押し寄せてくるタイミングが早くなってきたな、と思ったら、ぽんっとしゃぼん玉が割れるように、ふぅっとあっけなく旅立ってしまった。



とても静かな旅立ちでした。



ブログを通して、とてもたくさんの方に愛して頂きました。


心から御礼申し上げます。


やきそばのことを愛してくださり、可愛いと言ってくださり、心配してくださり、喜んでくださり、本当に本当にありがとうございました。



やきそばと一緒にこんなにたくさんの時間を過ごせたことが、とても嬉しい。

もっともっと、ずっとずっと、一緒にいたかったけど。


でも、あたしの中にはあたしのいのちが終わる時までやきそばが存在してるから、寂しいけど大丈夫。

たくさん泣き過ぎてもうクタクタでヨレヨレだけど、かーちゃんは大丈夫。


だってやってあげたいこと全部、二人三脚でやってきたんだもの。


だってやきそばのことが大好きなんだもの。


ずぅっとずぅっと忘れない。

ずぅっとずぅっと愛してる。


大好きだよ、やっきー。


だからきっとまた、いつか。


屋根を越えてお空に向かったしゃぼん玉を、あたしが見つけられるその日まで、


ばいばい。




今、やきそばの身体が軽くなるのを待ちながら、これを書いています。


昨日の朝、あたしにご飯ちょーだいと言いに来たやきそばと、




夜になって起き上がるのがしんどくなったけど、抱っこしてゴロゴロ喉を鳴らしてるやきそばを、




愛してくれた方全てにお届けさせて頂きます。



本当にありがとうございました!




やきそばー!

いつまでも大好きだぞーーーーーー!
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
やきそばくん、本当にお疲れ様でした。偉かったね。
今は言葉がみつかりません。
犬班Aさんもお送りお疲れ様でした。
No title
わたしも自分が愛している猫はそうやって見送ってあげたいです。
No title
やきそばちゃん、お疲れ様。
最後まで大切にされてよかったね。
かーちゃんとみんにゃさんを見守ってね。
やきそば君、最期までよく頑張ったねぇ。
大好きなお膝から安らかに旅立ててホントに良かった。
保護されて以来、皆に慈しまれてきっと幸福だったよね。
人間も満更じゃないって思ってくれたかな・・・

犬班Aさん、辛く悲しい思いで一杯だろうと思いますが、
どうぞこれからもワンニャンのために充分にご自愛なさって
救援・保護活動にご活躍ください。心から声援を送っています。
お疲れさま
先週会った時も凜として格好良かったよ。

忘れないよ。

私がお空に行くときに少しだけ可愛いお顔見せてね。

またね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
今頃は…
苦しかった肉体から解放されて、先にお星様になった仲間達と飛び跳ねて遊んでいる頃じゃないかと思います。
Aさんのようなかたの元で生きて、死んだ。
その事だけで宝くじレベルのラッキーボーイだと思います。
今夜あたり、Aさんにお世話になったみんにゃさん達と、
「かーちゃんにどうやって恩返しするべ?」というテーマで
猫会議がおこなわれるのでは無いかとマジで思っています。
去年21歳で逝ったウチのミーコも、こっそり混ざっているかもしれません。


やきそば君のこと、ブログの中でしか見たことなかったけど、大好きでした。私もやきそば君のことを忘れません。
No title
やきそばとかーちゃん 素敵だったよ。
羨ましかったよ。
会えて良かった。
No title
年をとってきても、弱ってきても、ヨレヨレになってきても、いつまでも可愛いいですよね。生命力を信じてらした気持ちとてもわかります。私もヨレヨレになってきた老猫と日々そうして生活してます。
やきそばちゃん、がんばったね。ありがとう。
コメント頂いたみなさまへ。
やきそばに、暖かい言葉を頂き、本当にありがとうございました。

まだまだ泣かずにいられるようになるには時間がかかってしまいそうですが、こうしてブログを通してやきそばを応援してくださった方たちがいらしたこと、見守ってくださっていた方たちがいらしたことに、本当に感謝致します。

心の中にいるやきそばと共に、心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。
はじめまして
初めてコメントします。

過去記事から順に読んでる途中に飛び込んできた訃報にとても驚いています…

やきそばちゃん…

ご冥福を御祈りします。
Re: はじめまして
マキ コジマさん。

はじめまして。
私のことを、私たちのことを、知ってくださりありがとうございます。

まだまだ頑張って生きているいのちたちのために、まだまだ終わりの見えない福島のために、お一人でも多くの方に、少しでも現状を伝えて行けたら…と思います。

どうぞ引き続き見守って頂けたらと願います。

ありがとうございます。
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。