2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らりるれろ。
んー。いかん。
また間が開いちゃった…。

ブログというのは、毎日更新しなきゃ!という気負いに勝てるかどうかの戦いのようなものかと思っていたけど、はじめてみたら結構楽しみながら書いてはいるものの、ちょっとイレギュラーなことが続くと、途端に書く時間が足りなくなる。

先日、またやきそばが発作を起こし、ちょっと心がザワザワしていたのと、夜中に何度も起きて様子見したりしてたのとで、福猫舎のブログを書くのが精一杯。

でも、昨日からちょっとだけ落ち着いてきて、やきそばもぷすすーぷすすーと相変わらず睡魔を誘う寝息をたててくれたから、今日は少しだけマトモに寝られた。


毎日毎日時間が足りないと嘆いてみたりもするけれど、震災前は、あたしが家にいる時間は普通の人よりもかなり少なかった。

ちょっと変わった仕事をしていたせいで、朝、家を出たら、帰宅するのは翌日のお昼だったりする生活。

むしろ今の方がずぅっとたくさんみんにゃさんと触れ合える。

勿論やることは満載だし、全然追いついていないから、みんにゃさんの全ての欲求を満たしてあげられているとは思わないけど、それでも前よりはずっと一緒にいられる。

みんにゃさんの寝顔を見つめたり、寝ててピクピクするおひげを触ったり、どんどんピンク色になる肉球をちょいっとつついてみたり。

そんなふとした瞬間が、そんな宝物のような時間が、いつまでも続けばいい、と心から願う。

勿論永遠なんてものは無いと分かってはいるけれど、少しでも長く、永く、一緒にいたいなぁ。


保護っこたちに対しても、あまり家のこと違う感覚では付き合えない不器用なあたしは、おうちが決まりそうな子がいると泣けてしまったりもするし、容態が悪い子がいると、何度も様子を見に行ったりと、いつでも気忙しくて落ち着かない。

でも、自分の目で、自分の手で、しっかりと確認できることは、とても嬉しいこと。


保護っこの中で、今一番容態が良くなかった次朗くんが少し落ち着いてきてくれてホッとして。

でも、油断したらすぐに調子なんて落ちちゃうから、更に気を引き締めて。


首の皮膚が爛れていた爽くんを、毎朝毎晩抱っこして皮膚の様子を確認していたら、人慣れが進んできてくれたりするラッキーもあったりして。


そんな日々を、もっとしっかりと伝えていきたいけど、ブログに書こうとすると、長くなるばっかりで言葉がうまく出てこなかったり。


でも、ガタガタ言ったり、悩んだりしている暇なんてないんだから、


やらなきゃならないこと。
やりたいこと。
やるべきこと。
やれること。
を、やろう。


お。
らりるれろw


よーし、頑張っぺ。


あ、しまった…写真載せる場所が無かった…。

じゃあ、可愛く撮れたとあたし的に思った美空ちゃんの一枚。





みんな良い夢を。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。