2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嬉しい気持ちたち。
今日の郡山は寒い一日。

冷たい雨が降り続いていました。


そんな中、今日もhibiさん夫妻がお手伝いに来てくれて。

少しずつですが、福猫舎のあぶくまシェルターの片付けや諸々の作業を進めています。

毎日届くご支援の物資たちは、相変わらず開ける度にあたしを幸せな気持ちにさせてくれて。

知っているお名前の方に加えて、初めて見るお名前や、電話やメールでお問い合わせ頂いたりした方からも。

ぎゅうっと嬉しさを噛みしめる。


一昨日は、とても久々に会う友人二人が、福島に旅行がてらたくさんの支援物資を持って立ち寄ってくれて。

その一人は、あたしが初めてペットレスキューに単独で来た日に、たまたま見かけて声をかけた個人ボランティアさん。

その後も、立ち入りがどんどん厳しくなった頃まで、毎週のように福島入りしてくれていた。


久々に会ったけど、初めて会った瞬間のことは、鮮明に覚えている。

なんか最近、その時のことを良く思い出すから、別記事で覚書なつもりで今度書いてみよう。


夕方には、飯舘村での給餌を終えたねーねーさんも立ち寄ってくれて。

群馬から、毎週毎週通い続けてくれている。


支え合って、
助け合って、
自分の出来ることを続けて行くために。


そうして支え合っていかなければ、もう、福島のどうぶつたちを救うことは出来ないでしょう。


ご支援頂く方から頂くメールに良く見る言葉。


…なにも出来ませんが。

…行ってお手伝いしたいけれど。

…ほんの少しですが。



いえいえ。
あたしが、レスキューをやっている人たちが、こうして応援してもらえることを、背中を押してもらえることを、どれほど嬉しく思っているか。

どれほど力強く、心強く感じているか。


どうやったら伝わるのだろう。


本当に、本当に、嬉しいのです。


心からの深い感謝を感じながら、ご支援の物資を開ける瞬間が、たまらなく嬉しいのです。


本当に、ありがとうございます。



と、いうことで、ねーねーさんに今週末の給餌用にフードやおやつなど、お渡しさせて頂きました。


あたしも来週からはレスキュー再開です。


たくさんの嬉しい気持ちが詰まったご支援のフードを車にも心にも詰め込んで、ひとつでも多くのいのちを繋ぎ、救うために、今まで以上に頑張ります。



あ、文章だけなのに長くなっちゃった…。


保護っこたちの写真は、また明日。



みんな良い夢を。



【今日のみんにゃさん】

かーちゃんのお腹の上を占拠しているさぶろーとギン。



重いにょー。

でも、この重みが嬉しいんだけどね。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。