2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月9日の警戒区域。
レスキューに行ってから、あまりに時間が経ってしまって、今更記事にするのも…と、悩みましたが、新たな保護っこのこともきちんとご報告したいので、10日も前のレスキューですが、書いてみました。


あれから二年を迎えようとする3月9日。

会津の雪のせいと、福猫舎の準備を優先したこともあり、久々のレスキューになってしまいました。

福猫舎への引っ越しを目前にしていましたが、行ける機会があるのなら…と、レスキューに向かいました。


会津を出て、高速を走っていたら、車が隣の車線に動いてしまうほどの横風。

ほぼ暴風と言って良い程の強風が吹き荒れていました。




高速の封鎖されている場所にあるコーンも、この二年で早くも壊れてきている。


今までと違うのは、楢葉町の国道沿いに大量に置いてある除染した名残りの黒い容器。





どれだけこの黒い入れ物が増えたら人が住めるというのだろう。

国道沿いは平地だけれど、少し入れば、そこには山ばかりだというのに。


強風の吹き荒れる圏内は、二年という日が近いせいか行き交う車は多かったけれど、いつもと同じく、警備の車輌と、自警の車輌もわんさかで。

それでも、圏内の時間は止まったままで。



なにも変われないまま、変わらないまま、時間だけが過ぎ去っていく。


いつもと少しだけ違っていたのは、マスコミ車輌が何台もいたこと。


圏内に来た時には必ず立ち寄り、手を合わせている、甚大な被害を受けた請戸にある慰霊碑。


今回も、静かに手を合わせようと慰霊碑の近くに車を止めたら、取材の方が走ってきて。


すいませーん。
後ろ姿でいいんで、撮影させてもらっていいっすかー。



…いい訳ないでしょーが。


静かに訪れ、祈るための場所。
逝ってしまったちいさないのちに、謝るための場所。

住民ではなかった私だけれど、ここは私にとっても大切な大切な場所。


住民ではないのに圏内に入っている私が、そんな場面を写されるなど、住民の方に、亡くなられた方に、失礼すぎる。


絶対に嫌です。


強く強く拒絶させていただきました。




今回も、たくさんのご支援物資を満載してレスキューに入ることが出来ました。



コンテナや段ボールにフードを詰め込んで、



どっさり積んで。


友人と別れて給餌して、捕獲器を置いて。


途中、何度も目に入る高い煙突を見ながら、悪態が口をつく。




富岡町は今月25日から。
浪江町は4月1日から。
ついに区域再編となり、再編になった後は、果たしてどう動けるか、なってみないと分からないので、立ち入り困難になりそうな場所を重点的に回って。

でも、私が置いた捕獲器は空振り…。

ガックリ来たけど、待ち合わせ時間までは給餌して。

そこに電話。

一匹保護できたー!




はじめまして。
頑張ったね。
生きててくれて、ありがとう。

あなたのいた場所は、入るのがとても困難になる場所。
連れ出せて良かった。
…本当に良かった。


仮の名前は、心の音と書いて、心音(ここね)ちゃんとしました。

少し人間を知っているみたいだけど、まだ若い怖がりさん。

圏内を出て、そのまま病院へ。

ノンキャリアの可愛い子。

血液検査も大きな問題はなかったので、避妊手術をお願いして、火曜日に退院してきました。


お腹にはちいさなちいさないのちが宿っていました。

ごめんね。
ごめんね。
謝ることしか出来ない。


病院では、完璧にハンストしていたみたいだけど、退院してからは、ウェットもドライもしっかり食べてくれて。




でも、まだ飛行機耳だけどw

ゆっくり仲良くなろうね。



まだまだたくさん残されているちいさないのち。

彼らにとってこんなにも長い間、必死に生き延びてきたのに。


どうして何も変わらないんだろう。

どうして何も変えられないんだろう。


自分の無力と非力に、涙しか出ない。


でも、ほんの少しでもやれることが残っているのだから、ただ一つのいのちを守るために、救うために、変わらず頑張るのみ。


私は、生きているのだから。

そして、彼らは待っているのだから。


頑張ろう。



【福猫舎へのご支援のお願い】

ドタバタとしておりますが、いのちを諦めないために、新たに福島の被災猫のためのハウス型シェルター『福猫舎』を開設しました。

人のいない警戒区域や避難地域で必死に生きている小さないのちのため、どうか応援を宜しくお願い致します。

大変恐縮ですが、以下のページにご支援についてのお願い事項をまとめさせて頂きました。

こちら


ちっぽけな力かもしれませんが、私たちに出来得る精一杯のことを、終わらなければならなくなるまで頑張りたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
いつも、ありがとうございます。
心音ちゃん、はやくもふもふにゃんこになりますように。

名前ってつける人の想いが出ますよね。
私は無事猫生が全うできるように呪をかけて、代々鬼の名前をつけるのですが(^_^;)
犬班Aさんは漢字に願いがある洗練された名前。その名前を呼ばれるたび幸せにゆたかになってゆくようです。
ちょっと旧いてすが、ゴダイコのビューティフルネーム、想い出しました。



Re: No title
みゆさん。

こんばんは。
心音ちゃん、早く飛行機操縦をやめてくれると良いのですが…少し時間がかかっちゃいそうです。

でも、最初は私が部屋から出て行かないと食べなかったご飯を、私が部屋にいても、ちょっと離れれば食べてくれるようになりました。
焦らず仲良しになれるように頑張ります。

みゆさん家のにゃんさんたち。。。鬼の名前ですか。
格好いいですねぇ。

私の場合は、東京組のうちの子たちは、360gで拾ったからさぶろーとか、ちょびっとしか家にいない予定で拾ったからちょびとか。。。考えなしにもほどがあるって名前ばっかりなのにw、保護っこたちには、今までの苦労分を考えると、変な仮名を付けられず、いつも頭を捻ってます。
でも、褒めて頂けて嬉しいです。

みんなに素敵な本名が決まるまで、少しでもたくさん呼んであげたいなーと思います。

ビューティフルネーム…世代、きっと近いですねw
好きな曲でした。

いつもありがとうございます♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
鍵コメントさん。

こんばんは。
いつもありがとうございます。
御宅のにゃーさまのお名前、どちらも可愛いですね♪

他人ごと…そうなのでしょうね。

でも、それが他人ごとのままでいるよりも、少なくとも知ってもらえたら嬉しいので、そのためにも諦めずにいらして頂けたらと願います。

私も頑張ります。


ありがとうございます♪
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。