2017/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
傍若無猫。
いかんなぁ…サボることが平気になっちゃいかん。と思ってるのに、またもやおサボり…。


昨日は、まるで春が訪れたかのようにあまりにもお天気が良くて、ガンガン溶けてくる雪を必死に片付けてたら、体力が足りなくなったみたい…。


毎日更新。
是日課。
がんばろー。


さて。
今日の会津は、あまり気分のよろしくない空模様で。

でも、夕方までは降らずにいてくれたから、昨日の天気で溶けた雪がまた少し溶けてきて、細い道は轍は深くなり、圧雪の氷はグシャグシャになり、走りにくいったらありゃしない。


夕方からは雨になり、深夜にはやんだけど、一番上の屋根の氷が溶けて、どかーーーーん!と大きな音をたてて落ちてきたから、久々にみんにゃさんはびっくりかくれん坊となっていました。

そして今は…また雪…泣。
積もらないでほしいなぁ。


さて。
今日のタイトル、傍若無猫。

現在の我が家にも、たくさんいらっさるw


例えば幸生くん。



かーちゃんは、君のことを『筒』と呼びたくなってきてるぞw

この方の傍若無猫っぷりは、なによりもご飯の時。

誰が食べていようが、自分が食べたいと思ったら、ずずずぃっと頭を突っ込み突進。

それはそれは見事に奪取してますw



お次は麻呂くん。



かわゆい顔をしてますが、そしてお薬もちゃんと飲んでる良い子ですが、エリカラしてることを気にしなさすぎて、水入れは倒すわ、フード入れも倒すわ、挙げ句の果てには寝てる誰かを乗り越えて、自分のナイスポジションを確保する為に、ガツガツと付近のみんにゃさんにエリカラぶつけて追い出してますw


そして獅子丸。



かーちゃんにとっては可愛くてタマランのだけど、かーちゃんに甘えようとするとき、誰かを抱っこしてたり膝に誰かが乗ってたりすると、お尻を目一杯あげて押しつけてきますw


そしてそして深春ちゃん。



これぞ猫!というか、なんとゆーか…。

頭をごっつんこしてくるから、よしよし甘えたいんだなぁと抱っこすると、最初は嬉しそうだけど、次の瞬間にはキックをくらうw
そして、意味もなくシャー!と言って去っていきますw

また数分後にはトコトコやってきてひたすら甘えて…の繰り返し。

全ては己の感情次第。
見事なまでの傍若無猫さん。


でも保護っこのうち、一番の傍若無猫さんだったのは花音ちゃん。(現ミーコちゃん)




可愛いダミ声の女王様。


先日病院で診察が終わりお支払いで呼ばれるのを待っていた時、たまたま見ていたmoomamaさん達が書いてくれてる福島っこの預かりブログ。

花音ちゃんと一緒に搬送した友人の保護っこのことが記事になっていたので読み終えて、ふと花音ちゃんの記事を久々に開いたら、コメントが入ってるようだったので見てみたら。

あまりにも嬉しい新しいおうちの方からのコメントがあって。

一気に涙が溢れた。

速攻で返信して、翌日またその記事を覗いたら、またコメントしてくださっていて。

それがまた、更に嬉しくてたまらなくなるコメントで、また泣いてw


そんな素敵なコメントを、moomamaさんが記事にしてくださいました。


ダミ声姫ダルマ


嬉しい嬉しいご報告でした。


こんなに素敵なご縁になってくれたことが、本当に嬉しい。


頑張って生きてきた小さないのち。

絶対に幸せになってほしかった。
幸せにしてあげたかった。

幸せになってくれて、こんなに嬉しいことはない。


あたし自身には、本当にちっぽけな力しかないけれど、そんなちっぽけなあたしを、暖かな気持ちで支えてくれる人たちがいる。

そんな皆さんのおかげで、みんにゃさんの身体が健康を取り戻し、お腹を減らすことなくご飯食べ、毎日猫らしくのんびりのほほんと過ごすことができている。


私一人ではなにも出来なかっただろう。


支えてくれてありがとう。
背中を押してくれてありがとう。

消えてしまったちいさないのちたちのためにも、救えなかったちいさないのちたちのためにも、まだまだ必死に生きている、ちいさなちいさないのちたちの為に、頑張ります。


みんにゃさんも、花音ちゃんに、いや、ミーコちゃんに続いて、大きな幸せゲットしようねー。


傍若無猫な、可愛い可愛いダミ声姫ダルマ。


かーちゃんに出会ってくれて、本当にありがとう。

幸せになってくれて、本当にありがとう。


さてと、幸せな夢、見られるようにとっとと寝るべか。



みんな良い夢を。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。