2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
てんやわんや。
今日の会津は、またもや降らずにいてくれて、またもや少しお日さまがさしてくれて、ありがたい限り。


朝、猫ーずのお世話が終わり、麻呂くんとやきそばを連れて病院へ行き帰宅して、早くも届いたご支援のゆったりケージを組み立てようと部屋に運んできたら、福々コンビをお願いしている病院から連絡があって。


急遽重症の猫さんが入院になったので、術後の経過観察が比較的問題のない福寿くんをお迎えに来れないか?との連絡で。


無理に無理を重ねてお願いしているので、急いで行きます!と答え、ケージを組み立てられないまま、仙台へ。


行きの高速では、ひっさびさに磐梯山が綺麗だったー。



こんな写真を撮ってますが、お迎え時間までに会津に戻らなきゃならないから、猛ダッシュしてましたw


何とか約束の時間ギリギリに到着し、容態の説明を聞いてみたら…。


二匹とも食欲バッチリ。
元気も出てきているし、とっても痛いであろう福丸くんの様子も落ち着いていたので、急遽二匹とも退院させてもらい、またもや猛ダッシュで高速を走り、何とかお迎えにも間に合ったー。


そして、帰宅後はご飯も食べる余裕無く、必死にケージを組み立てて。


いらっしゃいませ。




このケージをご支援頂いたおかげで、福丸くん、かなりゆったり出来ています。

本当にありがとうございます。


それでもやっぱり、途中で千切れていた脚でも無くなることは動きづらさマックスなので、やきそばへとご支援頂いた洋服を着せて、エリザベスカラーを外してみました。



なんか可愛いw


お薬もちゃんと飲んでくれたし、しっこもしてくれたし。

ご飯は…ものすごい勢いで頬張るのが、とても悲しかったけど。

これからはたくさん食べてのんびりしながら、ゆっくりゆっくり治していこうね。


ちびすけ福寿くんは、震災後産まれなのに、人のことをほとんど知らない筈なのに、





一生懸命頭を擦り付け、ゴロゴロマシーンと化して甘えています。


でも、ご飯はやっぱり必死になって、ガツガツと唸りながら食べていました。


…涙が出た。



まだ2kgにも満たないちいさな身体で。

満足にご飯が食べられない中で。

一生懸命生きてきたんだね。



人間のせいで、本当にごめん。


でも、もう大丈夫だからね。

美味しいもの食べて、たくさん甘えて、猫たちに甘えて、ゆっくりのんびりしながらあたらしいお家を探して行こうね。



…そんなこんなのてんやわんやな時間を過ごしていて、夜中にようやく全部終わったー!って思ったら、やきそばの二回目の発作が起きました…。


すぐに収まり、以前発作が起きた後に病院でもらった安定剤を飲ませ、今はちいさい寝息をたてて寝てくれてます。


発作のきっかけは予測がつかないけど、それでも少しでも可能性を減らせるように、どこかにぶつかったりすることのないように、明日はちょっとだけ模様替えしよう。



毎日毎日何かが起こるてんやわんやな我が家だけれど、猫たちの顔がいつも穏やかでのほほんとしてくれていることが、とてつもなく嬉しく感じる今日この頃。


さてと。
いい加減寝なくっちゃ。


みんな良い夢を。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。