2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やさしさパワー。
今日の会津は、いつも通り寒いけれど、少しだけマイナス表示じゃない時間もあった。

明日は最高気温がマイナス3℃の予報だから、部屋の温度にはしっかり気をつけてあげなきゃな。


先日、あたしの手のひらの中で旅立っていった命があった。

産まれたばかりのちいさな命。
ちいさなちいさな身体で、ちいさなちいさな声をあげていた。

頑張ってほしかったけど、ちいさな命は儚く消えてしまった。


…思い出す度に泣いていたら、猫ーずがとてもやさしい。

かーちゃんどーした?とでも言ってるんだか、みんなして代わりばんこに傍に来てくれる。

そーだよね。
元気出さなきゃね。
しっかりお空に笑顔届けなくちゃね。


レスキューを始めてから、本当に辛いことがたくさんある。

今までの人生で辛かったことなど、軽く跳び越えてしまう程の辛いことがたくさんありすぎて、たまに自分の無力さに飲み込まれそうになるけれど、まだまだ待ってる命たちを想って、待ってる命たちを想ってくれる人たちの気持ちを想って、その波を乗り越える。

そしてこんなちっぽけなあたしでも、救うことの出来た命たちが幸せに過ごしていることを喜びながら、また前を向いて進む。

その繰り返し。


辛くても、しんどくても、諦めないって決めたんだから、やるしかないのにね。

頑張るのみ!なのにね。


明日からはまた頑張ろう。



ぬっくぬくな部屋の中は、たまに出来る心の隙間を埋めてくれるやさしい光景がたくさん。




いつも仲良しのさぶろーとピット。

ピットの耳、真っピンクw
気持ち良さそうだねー。


そんなピットに連結してるのは、



めっちゃ寝苦しそうなココw

可愛くって、喰っちまいたいw


ベッドの横では、まさかまさかの光景が。



猫嫌いの深春ちゃんが、もんのすごーく一生懸命、幸生くんをなめなめちう。


一生懸命すぎて、幸生くんが移動しても、なめなめなめなめ…。



同じく猫嫌いの千寿ちゃんにも良くグルーミングされてるし…。

幸生くん、モテ期w?


なんだか調子に乗ったらしく、その後花音ちゃんに近づいていったら、目一杯シャーって言われてたけどw


その花音ちゃんは、相変わらず寝姿しか撮れない…。



可愛いんだけどなぁ…。

起きてる姿を撮ると、どうして?って思う位、目つきの悪い猫さんにしか撮れない…泣。



…こ、怖いw

でも、ホントはホントに可愛いんです。


今日、花音ちゃんのおうち募集記事を書いていて、今から寂しくなったのは内緒だよw


真っ赤な太ーい糸、見つかるといいな。


みんな幸せになるといいな。

その幸せが、かーちゃんをもっともっと幸せにしてくれるんだから。


さてと。
そろそろ寝なくちゃね。



みんな良い夢を。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
猫も気持ちを察しますよね。
ふだんは超自己チューだけど(笑)
気配を敏感に察してくれる気がします。

花音ちゃんの赤い糸、早く見つかりますように。
飼い主さん、どうされてるんでしょうねえ・・・。
No title
今また浜どうり揺れたみたいですね。
みんなさぞ怖い思いしたことでしょう。

敏感に悲しみを察してくれるねこさんたち。
きちんとコミュニケーション取れる相手を辛い目に遇わせてしまう人間って業が深い生き物ですね。小さな命、次は必ず幸せになってくれますように。

ここちゃん、可愛いすぎです。

Re: No title
chilledstateさん。

こんばんは。
そうですね。気持ちは察知してくれますよね。
全く無視してくれる子もいましたがw

…でもきっと何かしらは感じているんだろうなと思いますので、べそかいてる場合じゃなくて、元気に前向いて進まなきゃ!とは思うんですけどね。。。

どうしてもたまにどーんと落ち込みます。

でも、そんなこと言っていられない位、みんな寒い中頑張ってくれているのだから、明るく頑張ります!

花音ちゃんの赤い糸探しも頑張ります。

ありがとうございます。
Re: No title
みゆさん。

こんばんは。
昨日の地震は、瞬間的にどすんと揺れた感じでした。
浜通りでは地鳴りが結構大きかったみたいなので、きっと怖かっただろうと思います。。。

犬も猫も、何かしらを感じてくれますよね。
特に落ち込んだり泣いたりしていると、そう思います。

言葉が話せてくれたら…
ここにいるよって教えてくれたら…
などと、レスキュー中は大抵ぶつぶつ言いながら車を走らせています。

一緒に行こうよ。って言葉を分かってほしいな。って、本当に思うから。


ちいさなちいさな命は、この世からいなくなった瞬間、私の手のひらが、すとんと軽くなりました。

弱々しい呼吸が止まった瞬間を、ちゃんと教えてくれました。

次に生まれてくるときにまた会おうね。と、つぶやくことしか出来なかった。

全て人間のせいなのに、人間に出来ることが少なすぎて情けなくも、哀しくもなりますが…。

でも、出来ることを精一杯頑張ることでしか謝れないから、ひたすら頑張ります!

ありがとうございます♪

プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。