2014/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心に満タンの感謝を込めて。
ちびへの、そしてあたしへの、たくさんの暖かなコメント、メール、メッセを、本当にありがとうございます。


全然涙は枯れる気配もなく、エグエグオイオイと泣いてばかりで、自分でもちょっと困っていますけど、たくさんの嬉しい瞬間を、たくさんの宝物の時間をちびと一緒に過ごせたことに感謝して、そして本当にたくさんの方がちびのことを見守っていてくださったことに、心に満タンの感謝を込めて、心の底から御礼申し上げます。


昨日は急遽、レスキューに行ったのだけど、帰りの道すがら、もうお散歩時間を気にして必死になることはないんだな…と思ったら泣けてきて、泣かないようにまるこに電話してどーでもいい話や思い出話に付き合ってもらったり。

朝も起きたらお散歩行かなくていいんだ…と思うと涙が溢れ…。

今朝もダーダー泣いてたら、フードを取りにhibiさんが来たのにも気づかず落ちていて。

夕方、ちびに手を合わせに飯舘の給餌帰りのナナぱぱチームの皆さんが来てくれた時も、これまた泣きまくっていて落ちていて…。

…ダメダメじゃん、あたし。


悲しんじゃいけないから、悲しんで泣いてるんじゃなくて、いないことを認めるのが辛いだけ。

ちびのために買ったたくさんのフードおやつは、まるこに持ち帰ってもらったんだけど、家のあちこちに渡し忘れたフードやおやつがまだあって。

それを見つける度にまた泣いて。


うちの子さぶろー、やきそば、ギンと並んで置いたちびのお骨を見上げながら、さぶろーに、やきそばに、ギンに、一緒に遊んでてね、とお願いをして。


ちびはいい子だったけど、あたしは決して褒められた飼い主では無かったから、どうしてもたくさんの後悔が押し寄せてくる。

もう、後悔したって遅いのに。

バカだなー…。


でも、心に愛があるのだから。

心の中にずうっとちびはいるのだから。

まだもうちょっと泣き続けるけど、それは許してちょーだいね。


たっくさん頂いたちびへの言葉は、ぜーんぶちびに読み聞かせておきました。

ホントにホントにありがとうございます!!


嬉しいね。
嬉しいね。

と、ひとつひとつを読む度に、ちびを見上げて頷いて。


涙も鼻水もダーダー止まらず困ってるけど、みんにゃさんのお世話はしっかりやっているから、もうちょっとだけ我慢してね。



先日福猫舎のブログにカメラマンの上村さんに撮ってもらった写真を載せたけど、写真を送ってくれた時、メールに書かれていた言葉がとっても嬉しくて。


いい写真撮れてるじゃないですか。
飼い主にはかなわない…


へへ。
当然じゃないかw

と、ほくそえんでおりましたw


でも、上村さんが撮ってくれたちびは、本当に可愛い笑顔だった。




せっかくの給餌行の邪魔をしてしまったけど、ホントに嬉しかったデス!

ありがとうございました!!



そんな上村さんの写真展が、現在浅草のギャラリーエフさんで開催中です。

今度の水曜日のお昼過ぎ、ほんのちょびっとだけですがなんとか伺えそうなので、今からとっても楽しみです。


三年以上の間、人の住めない場所で頑張って生きてくれている子たちの笑顔が待っています。



上村雄高写真展
Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち





会期|2014年 4月23日(水)~5月26日(月)
4月29日(火祝)ギャラリーとカフェのみ臨時営業いたします

ギャラリー・エフ 浅草
東京都台東区雷門2-19-18

12:00~19:00(最終日は17:00まで)
火曜休
入場無料(犬か猫のフード1品をお持ち寄りください[任意])
フードについて


ギャラリーエフの看板猫だった「銀次親分」という猫さんの、たくさんの子分さんたちが「仁義箱」で支援を集め、その中からフードを買って、チーム銀次として頻繁に飯舘の給餌に参戦してくれています。

そしてその中から福猫舎にもご支援を頂戴もしております。

ギャラリーエフに集うたくさんの銀次親分の子分さんたちにも、心から感謝致します。


お時間作ってご覧頂けたら嬉しいです。




みんにゃさんのお世話はさっき終わったのだけど、どうにも寝付かれないので、まずは感謝を伝えよう、とブログを更新してみました。


こんなことを書くことで、少しずつあたしの中で消化して、昇華して。

たくさんの瞬間を思い出しながら、頑張って思い出に変えていこう。


そんな気持ちで書いてます。


たくさんの方に、ちびの可愛い笑顔を、頑固な顔を、拗ねてる顔を、たくさんたくさん見てもらえて良かった…。


あたしのスマホの中に、
あたしの心の中に、
お見せできなかったまだまだたくさんのちびがいます。

それはあたしだけの宝物w


辛いけど、苦しいけど、悲しむことはもうやめて。


これだけたくさんの方に見守ってもらえたちびを誇りに思いながら、今日は寝ようと思います。



へなちょこブログでごめんなさい。



みんな良い夢を。



スポンサーサイト
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。