2014/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
赤い糸、見つかれ!
もはや日付は今日になってしまったけれど、それでもせめて今更だけど書いてみる。


本日1月26日。

福猫舎から飛び立った3にゃんずが参加する譲渡会が、東京銀座と岡山にて開催されます。


東京銀座にて開催される『幸せにゃんこ』の譲渡会に参加するのは、チーム福猫さんにお願いしている千寿ちゃん。




老け顏とか言われちゃってますがw、本当にとっても滑らかなシルキータッチの不思議な柄の可愛いこちゃん。

甲高いソプラノの声が特徴的な、ホントに可愛い女のこ。

おっとりさんかと思いきや、運動神経も抜群だし、相手が男のこでも気に食わなければ鼻息粗くメンチを切っちゃう女のこw


浪江町で保護してから、早くも一年以上が過ぎました。

保護時には既に不妊手術済みだったし、これだけ特徴的な柄だから、飼い主さんを探しましたが見つからず。

それじゃあ終の住処を見つけなきゃ、と上京することになりました。

片目が緑内障のために機能は喪われていましたが、その目はとっても吸い込まれそうな色をして。

いつもお世話になってるみっくす★ジュースのマメKさんからは、宇宙の眼を持つ女のこ、と言ってもらいました。


味わい深い老け顏のギャルw




千寿の赤い糸の片方を持ってる方はどこですか?




そして岡山で開催されるのは、これまた散々お世話になってる『ちゃんた&ゆかいな仲間たち~わんにゃん組』さんの譲渡会。


参加にゃんずは昨年幸せ探しに旅立った、ふにゃふにゃイケにゃんの一歩くんwと、岡山ではすっかり三枚目が定着しちゃった可愛い可愛い元気くん。

二匹ともちょっとビビリんちょだから譲渡会には向いてないかもしれないけれど、それでも必ずどこかに繋がっている真っ赤な糸を、探すために頑張ってます。

一歩くんは、飯舘村でようやくたどり着いたご飯をもらえるおうちから、あわや棄てられる直前に保護してきたコ。




そして元気くんはある日突然尻尾が壊死して骨まで見えてる状態でシェルター前に現れたコ。




断尾手術も耐え抜いて、うさぎさんのようなお尻がとびきり可愛くて。



大事な大事なみんにゃさん。

とっても太くて絶対切れない真っ赤な糸は、どこに繋がってるのかな。


どこかの誰かと必ず繋がる真っ赤な糸が見つかるように、福島の空から祈ってる。


赤い糸、見つかれ!
スポンサーサイト
アラハンスタート。
うーーーー。
なかなか個人ブログに到達できない…困ったな。

えーと。
先日誕生日を迎えまして。

45歳。

…うーん。
実感が無いな。
なんだろうw

一昨年の秋に前のシェルターを辞めて実家へ戻り、個人ボランティアになってから、今の今まで毎日ジェットコースターに乗ってるみたいに過ごしてるから、年をとるってことに実感がわかないのかな。

一昨年の暮れにhibiさんと出会いシェルターの話が持ち上がってから、とにかくプライベートというものは皆無になった。

それを辛いと思ってるってことじゃなく、滅私奉公じゃないけど、こんな生き方を自分は選んだんだなぁ、と最近つくづく不思議に感じてたりする。


個人的に、浮き沈みもスピードも、激しすぎるような人生を歩んできたけれど、今の自分が結構不思議な感じで。


1月17日。
阪神淡路大震災の起こった日。

テレビの画面を見ながら、あり得ない、見たことのない光景に、ただ涙を流した。

あの震災の時に、寄付以外の行動を何も起こさなかった後悔が、今のあたしの原動力の根っこにあって。


翌日18日は誕生日。

どうやっても忘れ得ない日になった。

あの震災が無かったら、きっと今、あたしはここにはいないだろう。


決して順風満帆では無いけど自由に生きてきたし、これからも勝手気ままに自由にあたしらしく乱雑に波乱万丈な感じで生きていくんだと思ってた。


まさかこんな人生が待ってるなんて、欠片も思っていなかった。


東日本大震災が起きたときの、テレビの画面から伝わってきた衝撃。

初めてレスキューに向かった時に見たあまりにも悲しくて苦しくて辛い光景。


書ききれない程の想いがあって。

書ききれない程の理由があって。


それで今あたしはここにいる訳で。



無休で無給で働いてるけど、あたしなりに毎日必死で頑張ってるから、そんな自分にほんの少しだけご褒美買おう!と思って、欲しいものを探してみたw


Twitterで知り合ったイラストレーター坂本千明さんの愛猫楳ちゃんカレンダー。




昨年通販をブログで受け付けていらした時に悩んでいたら売り切れてしまっていたのが、たまたま出戻ったとTwitterでつぶやいてるのを発見して、すぐさま挙手したら購入出来た♪




こんなに可愛いギフトで届いてめちゃくちゃ嬉しい!

ありがとうございます!

早速飾ってますー♪



まだ買えてないけど、注文したくて悩んでるのは、同じくTwitterで知り合ったちまじやさんのとっても可愛いネコヒゲスタンド。


※写真はちまじやさんよりご了承を頂いて掲載しています。

買いたいんだけど、みんにゃさんのひげを集めたらとんでもない量になっちゃうから悩んでるw

ちまじやさん、チャリティバッジも売っていらして、福猫舎へもチャリティの売り上げからご支援頂いたりしています。

とてもステキグッズが揃ってるから、休憩の時にHPを眺めてるのが楽しくて。



そしても一つ購入したのは、ちまじやオーナーさんがたまたまTwitterで買ったとアップされてた猫や透明堂さんの手ぬぐいなどなど。



猫が鯨に乗ってる壮大な絵柄がめちゃくちゃ可愛くて。

よーし注文するぞ!と決めてショップを覗いたら、なんと「ありがとうセット」とゆーお得なセットになっていて。

喜び勇んでポチりましたw



日常の生活に関係ないところで自分のためにお金を使うのは、めちゃくちゃ久しぶりだったw


購入したのは、あたしがこの活動をやってなかったら知らなかった作家さんのものばかり。

Twitterというツールで知り合っただけの顔も知らない方ばかり。

坂本さんとちまじやオーナーさんからは、ご支援も送って頂けていたりする。


なんかちょっと嬉しいな。


贅沢なんてとてもじゃないけど出来なくなってしまったけれど、年に一度位はこんなことがあってもいいかな?と、ちょっと自分を甘やかして、明日からの活力にして行こうw


衣食住のうち「住」はシェルターにいるから置いといて、「食」はなるべくお金を使わずやりくりしてて。

とは言えしっかり食べてますので、最近ニンゲン用のご支援も頂いちゃったりしていますが、どうかご心配なさらないでくださいね。


一番最後にやってくる「衣」も、去年買ったのはあったか靴下と下着くらいw

女子力はもう、どこか遠くに捨てましたw


おかげでちびちゃんとのお散歩の時にたまたまマメKさんから連絡があった時に、指が凍りそうだよー!とか言ってたら、手袋買って送ったから!と叱られてw


うーん…こんな45歳でいいのかなw



でも、こんな生活をしていたら、大事なものがしっかりと認識できるようになった。


それはそれでとても嬉しいこと。


後悔しないためにこの人生を選んだのだから。

選んだ、とかいう大きな意味じゃなく、気がついたらここにいた。
それだけのことかな。


やれることを、やれるだけ。

やりたいことを、やれるだけ。

頑張ってるし、もっともっと頑張ろうと思える自分を、前より少しだけ好きになった。


今年は保護っこたちにあたらしいおうちを見つけるための努力をもっと頑張って、まだまだ必死に生きてる子たちを救えるように頑張って。

やりたいことも、やらなきゃならないこともてんこ盛り。

涙に塗れているときも、
心が折れそうになるときも、
疲れたーって叫びたいときも、
眠くてヨレヨレになってるときもあるけれど、
やりたいことをたくさんの方からの暖かなパワーを背中に受けて動けていることに感謝して。


45年目の自分と生きていこう。


アラウンドハーフ。

50歳になる自分なんてあんまり想像したこともなかったけれど、まだまだ頑張れるだけの体力も気力も持ってる筈。


疲れも溜まりまくっているし体力もガタ落ちだけど、持ち前のアホみたいにあるバイタリティと、筋金入りの意地っ張りとで、45年目のあたしの人生、もっともっと頑張れる。筈w。


がんばれ、がんばれ、がんばろう。


前に風花ちゃんを保護したときに、ブログで書いた言葉。


これはあたしの今年の標語。



よぉし!
がんばるべ!




みんな良い夢を。
【縁じーちゃんへのご支援のお願い。】
【ご覧になった方が早速ご手配頂けるとご連絡を頂戴しました。ありがとうございます!】


至急お願いをしたいご支援品があり、この記事をアップさせて頂きます。

現在、縁じーちゃんに病院からお借りした血糖値の自己測定器を使用していますが、検査や治療の期間が長くなる可能性があり、ずっとお借りしている訳にはいかないので、1台、ご支援をお願いできないでしょうか。

お品物はこちらになります。

蜀咏悄_convert_20140106172604


ニプロ フリースタイルフラッシュ
Amazonには取扱いが無かったので、楽天で在庫のありそうなショップのものを掲載させて頂きました。


【穿刺針も早速ご支援を頂戴できました!ありがとうございました!】
別途、穿刺針も必要なのですが、それはAmazonの欲しいものリストに掲載させて頂きました。


更にはセンサーというのも必要なようですが、それは通信販売不可商品だそうなので、病院にて手配頂き、ご支援金で購入させて頂こうと思います。


当分の間、毎朝毎晩測定しなくてはならないので、どうしても必要なため、急遽お願いをさせて頂きました。


ただ、複数個あっても困ってしまうお品物ですので、ご支援をお願いできる方がいらっしゃいましたら、この記事のコメント欄から鍵コメントにてご連絡を頂戴できればと存じます。

どうか、先にご購入頂いたりせず、ご連絡を頂戴できますよう、宜しくお願い申し上げます。



いつもお願いばかりで本当に恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い致します。
ようやく言えるHAPPY NEW YEAR!
今日は、ようやくお正月休みを終えた病院の診察が開始になった。


縁じーちゃんたちを連れて、指定されていた夕方になって、さすがにもうマカロンベッドのままでは連れて行けないくらい元気になってくれたので、久しぶりにキャリーにインしてもらって病院へ。

診察しはじめたら、先生たちもびっくり顔で喜んでくれて。

むふふ。
すごいでしょー!
元気になったでしょー!
と、何自慢だかわからないけど、めっちゃ得意気に笑ってたw

血液検査の結果を待つ間、キャリーから出せー!と騒ぐじーちゃんを、抱っこして撫でまくってたら結果が出てきて。


血糖値も、
腎臓の数値も、
肝臓の数値も、
ぜーんぶ下がってくれていた!

やったぁーーーー!

めちゃくちゃHAPPY!!

enishi02_convert_20140106034851.jpg



正直に言って、年末に縁じーちゃんの容態が悪化したとき、もう、保護活動なんてあたしはしちゃいけないんじゃないか?ぐらいに、思い詰めてしまっていた。

ずっと低空飛行だったとは言え、ピッピとエリカを立て続けに喪って、ギンまでお空に見送って。

それでも、みんにゃさんのことは、一生懸命毎日観察していたつもりだったのに、あたしに余裕が無かったせいで、縁じーちゃんを悪化させたと思い込んでいたから。

頭すらも上げられない縁じーちゃんの冷たい身体を撫でながら、止まらぬ涙を止められぬまま、もうダメだ。もう出来ない。と独り言ちていた。


勿論あたしの余裕の無さのせいでは絶対に「ある」と思うのだけれど、本当に打ちのめされていた数日だった。


何度血液検査をしてみても、>600という、機械での測定では測定不能のマックス数値の血糖値。

シーツが真っ赤になるほどの血尿。

保温をしてもなかなか暖まらない身体。

点滴の針さえ通らなくなるほど脱水して固くなった皮膚。


どうしたら良かったのか。

どうしたら気づけたのか。

どうしたら良いのか。


…真っ暗闇にいるような気がしていた。


それでも病院からの指示があったことを全てやり、ほかになにか出来ることが無いか必死に考え、何度も何度もキャリアっこ部屋を出たり入ったり。


怖かった。

本当に怖かった。


ようやく元気になってきてくれた今だから言えること。


今日病院で、猫もあたしも頑張ったね。と言ってもらって、ようやく本心から復活を喜べそうです。



ずっと縁じーちゃんにお薬やご飯を手で運んでいたせいで、クリームなんて塗れなくて、すっかりあかぎれだらけになった手に、久しぶりにハンドクリームを塗ったらめちゃくちゃ沁みましたw


縁じーちゃんを保護した時、どれだけご飯が食べられていなかったのか、どれだけお水が飲みたかったのか、そして、シラミだらけでどれだけゆっくり寝られていなかったのか…想像することすらも出来ないほどの状態の悪さだった。

飢えた期間が長かったのか、とにかくガツガツ食べて、食べて、食べまくって、下痢になって、吐いて、お薬で落ち着いて、また食べて、吐いて、を繰り返していたので、膵臓の機能がイカれてしまったのかもしれないね。と先生に言われて。

だからもしかすると純然たる糖尿病では無く、一過性のものである可能性もあるみたいなので、明日からはその検査も含めて治療を続けていきます。



今日も帰ってきてからしっかりご飯も食べてくれて。

今日はドライフードを手の平に乗せなくても食べてくれた。

一番お気に入りの缶詰を切らしちゃったけど、違うのを出しても食べてくれた。


ちいさなちいさな喜びを、大きく大きく喜んで。

明日からももうちょっと治療しながら完全復活を目指そうね。


貧血の値なんかはまだまだ低すぎるほどの状態だけど、とにかく今はしっかりと血糖値をコントロールして、胃腸の調子を整えて、栄養もしっかりつけて。

そしてゆっくりゆっくり寝ることのみ。


enishi01_convert_20140106034819.jpg



世間的には新年を迎えていたけど、個人的には微妙な感じで過ごしたこの一週間。


ようやく素直に言えそうです。


あけましておめでとうございます!

どうぞ今年も宜しくお願い申し上げます!!!



みんな良い夢を。






プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ