2013/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生命力。
今日は真っ青な空が広がっていたのに、途中途中で叩きつけるような雨が一瞬で止んだりしてた良く分からないお天気。

気温は比較的寒いまま。


ブログやメールが止まっていたのは、うちの子やきそばじーちゃんが調子を崩していたから。

返信が遅くなっていて本当に申し訳ありません。
今日はなんとかパソコンに向かえると思うので、頑張ります。


一昨日の夕方、まるこがきてくれている時に、二ヶ月振りにやきそばが発作を起こして。

今までの発作の中では一番長くって。

発作が治まった後、はじめての旋回行動があり、ちびちゃんのお散歩に行っては部屋に戻り、保護っこのお世話も途中途中で部屋に戻り様子を見ていましたが、夜には少しご飯を食べてくれたので少しだけ安心して。

保護っこのお世話が終わり、抱っこタイムは省略して部屋に戻ると、四肢にもあまり力が入らないまま、ヨタヨタと近づいてきてまたご飯の催促。

頭をごっつんこ。

でも、うまく飲み込めないみたいで。

そして、しっかりと身体を起こすことが出来なくて。


抱っこしたら、体温があまり感じられないので、慌てて体温を計ったら、びっくりする程低かった。

大慌てで段ボールにヒーター入れて、カイロを仕込んだ上掛けをいれて身体を撫でて。


本当は、今日は警戒区域へのレスキューに行く予定でしたが、明け方にキャンセルさせてもらい、そのまま朝まで付き添って。

少し寝ては起き、また少し寝ては起き…の繰り返しを、久々に完徹しながら側で見守っていました。

朝が近くなった頃、ようやく身体をしっかりと起こしてくれたので、試しに体温を計ったら少し上がりはじめてくれて。

ホッとしながらご飯をあげてみたけど、やっぱり固形物はうまく飲み込めないから、液体状にしたペーストフードをあげてみたら、一気に飲んでくれました。



ここでやっとこさ深呼吸。

ほぉーっと深く息をつき、やきそばの生命力に感謝して。


長々と抱っこをしていたら、そのままやきそばは寝てしまい。

ゴツゴツしたやきそばの身体を抱っこしながら、朝を迎えることができました。


心では、まだ行かないでと願うけど、口から出るのは、もう頑張らなくていいからね。といううらはらな言葉。


だってやきそばは本当に頑張っているもの。

頑張ってきたもの。


だから、やきそばの生命力を信じて、やきそばの生命力だけに頼って、少しだけ介助しながらこれからの日々も過ごして行こうと思います。




あ、この写真は数分前の写真です。


いままでよりは少ない量だけど、毎回部屋に戻るたび、しっかりと食べて飲んでくれていますのでご安心を。



そんなこんなの中でしたが、あぶくまシェルターには今日も飛び入りさんが登場しました。




双葉町からやってきた、黒猫ローリエくん。

ローリエくんのことは、明日のブログにちゃんと書きたいと思います。


今日はゆっくり寝るんだよー。




でも、こんな風には寝なくていいからねーw


みんな良い夢を。
スポンサーサイト
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。