2013/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出逢う、ということ。
お久しぶりのブログ更新になってしまいました。

今日、二年を迎えてしまった時間は、大切な友人たちと静かに、ただ静かに祈っていました。

もう二年。
まだ二年。
でも、もう二年。

その日を迎えた今日。
シェルターをはじめる。

復興という言葉は、たくさんの人を傷つけながら、一人歩きしている。と、私は感じているし、思っている。

人間のことは勿論のこと、どうぶつたちのことも、何ひとつ進展した感が無いまま新年を迎えるのか…と思っていた昨年末に、私たちは出逢った。

まることは、震災の年の5月に出逢ってからずっと友人関係が続いていたので、私が個人活動に戻ってからは、ずっと愚痴ったり憂たり、はたまた励ましあったり協力しあったり。という、同い年の大切な友人として、そして、諦めの悪い大切なレスキュー仲間として付き合ってきていた。

日比さんとは、年末に日比さんのブログで見た狸除けの給餌機を、警戒区域で使いたいと思って試作してみたけれど、作っておいて言うのもなんだけど、デカくて重い…という難点があったので、警戒区域用に良さそうなものを試作するためにも、まずは効果を確認したくてコンタクトを取ってみた。

まさかこんな展開になろうとは、三人とも想像していなかった筈だ。

誰が言い出したということでは無かった、と思う。

なんとはない会話の一端がはじまりだった、と思う。

でも、三人とも、多少の違いはあれど、「今」ということに重きを感じたのではないか、と思う。

ものすごく濃密な二ヶ月だった。

物件を探し、話し合い、試算し、妄想し、諦めたり妥協しようか悩んだり。

ようやく今の物件に辿り着いたのは、先月中旬のことだった。

こじんまりとした、とても暖かみを感じた物件だった。

ここがいい。
漠然とだけれど、直感的にそう感じた。

そこからはもう、怒涛のごとし。

簡単に話を進めた訳ではない。
頭が沸騰しそうな程、悩んだり迷ったり、暴走しそうになったり後退したりもした。

脳みそが破裂するんじゃないかと思うほど、頭も体も使いまくって、ようやく今日を迎えられた。

オープンとは言っても、まだまだやること満載過ぎて、私、ちょっと泣きそうですがw

でも、とにかくスタートは出来た。

それだけでもびっくり。


今もレスキューや給餌を続けているボランティアは皆、苦労して、疲弊して、心に重い塊を抱えている。

踏ん張るために、更に心の負担は増すばかりで。


震災から二年が過ぎたら、きっと更に風化の速度は進むだろう。

言葉にはしなくとも、皆、そんな気持ちを持っているんでは無いか、と、私は思っている。


だからこそ「今」という時期に、こうして動いていくことで、ひとつでも多くの「出来ること」を増やすために…真摯に、前だけを向いて活動していこうと思う。


人も、どうぶつも、出逢いは一期一会。

出逢いを必然にするのも、無かったことにするのも、全ては縁というもの。

私が、
私の出逢った大切な人たちと出逢えたことも、
私の宝物のみんにゃさんたちと出逢えたことも、
私が保護することができた子たちと出逢えたことも、
偶然だけど必然。
必然だけど偶然。


何よりも大切にしたい繋がった縁。そして繋がった心。絆。

そして、いのち。


いつか終わりは来るのかもしれないけれど、終わらなければいけなくなるまでは、絶対に諦めたくない。


否。
諦めない。


その為に、私は頑張り続けたいと思っています。


長々と書きましたが、要約すると…頑張ります。という一言に尽きます。


どうか見守っていてください。

そして、一人でも多くの方に知ってもらえるよう、お助けください。


心の底から、お願い申し上げます。







頑張ります。
スポンサーサイト
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。