2013/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
ねこすいみんじゅつ。
今日の会津は、連チャンで穏やかな一日。

もう、屋根から落ちる雪もかなり減ってきて、今朝頑張って雪かきしたから、次に降るまでは雪かきから開放だー!と喜んだのも束の間、排雪のブルドーザーと雪運搬トラックが列をなしてやってきた…。

道路に積み上がってる雪が減るのはありがたいけど、ブルドーザーが帰った後に残るのは…ガチガチに凍りついた雪というより氷の山…。

夕方冷えて、更に凍る前にもう一踏ん張りの雪かきをしたのでした。


部屋の中では、みんな今日は寝てばっかり。




ドデカびんぼーるの中では、新人福寿くんがギンを枕に、気持ち良さそうだ。


同じく新人福丸くんは、



撫で撫でタイム中に、抱っこされたまますよよーん。

かーちゃん、まだまだやること満載なのに、ついつい付き合っちゃったじゃないかーw


やきそばは、今日は朝から食欲が出てくれなくて困りまくっていたけど、フードプロセッサーを買ってきて、ささみのペースト作ったら食べてくれて。

その勢いで…と思い、焼きかつおをあげてみたら、食べてくれたー。

結局夜食までに合計8本近くの焼きかつお。


いっぱい食べれー。




そして、フリー時間が延びてきた麻呂くんは、



これまた気持ち良さそうで、見てると眠くなる。


…でも、横のベッドに目を移したら、




なんだこれw

幸生くんさぁ。
キミの体重、絶対6kg超えたよね?

…ふぅ。

なんてぼってりとして、ふくふくとしたお腹なんだろう…。

でも可愛いけどさ。
…可愛いんだけど…さ。


そして、今、ブログを書いてるかーちゃんの上には、



ギンが爆音響かせて乗っていますw


ねこの寝息って…
催眠術みたいだね。

ぼやーんとして眺めてると、一緒に寝ちゃいそうだよ…。


ねこ催眠術、ならぬ、ねこ睡眠術w


よし。
今日は睡眠術にかかって、寝ることにしようw


みんな良い夢を。
スポンサーサイト
タマラナイ瞬間。
今日の会津は、連日の穏やかDAY。

お日さまも出て、車を走らせてると眠くなりそうな程。


…がしかし。
やきそばを病院に連れて行って一旦帰宅したら、上の屋根からどっさりこんと雪が落ちて、またもや通路を塞いでた…泣。

溶けかけの雪と氷の山で、めっちゃ重くてタマラナイ…。

あたしのガラスの腰がぁ…w。


あ、でもちゃんと加減しながらやっているので大丈夫ですよー。



今日のやきそばは、病院でも特に問題なかったみたいで、半日点滴して、お薬もらって帰宅。

あんまり食べてくれなかったけど、欲しそうな顔をする度に、ちょびっとずつは食べたり飲んだり。




どアップw

このねー。
ちょこんと出た舌がねー。
タマラナイw


風邪引き麻呂くんは、ご飯や掃除の度にケージから飛び出すので、完全フリーではないけれど、かーちゃんが部屋にいる時はほぼフリーにしてみたら、



ご飯に向かって真っしぐらw

そして、



なんか偉そうだw


ちょっとずつフリータイムを延ばしてみようね。


新人福寿くんは、二度目の駆虫でもムシムシさんはいなかったし、断尾手術の経過はかなり良い感じなので、フリータイムを延長。

仕事していて、気配が無くなったなぁ…と思って探してみたら、



発見!

すごい体勢だなぉぃw


この後、何故か幸生くんがびんぼーるに突撃してきて、↓こんなことになりました。



癒されるわー。
これまたタマラナイ。


でも、今日のかーちゃん的ベストのタマラナイ一枚。





千寿ちゃんがせっせかせっせかとさぶろーのことをグルーミング。

とっても嬉しくってほっこりした。


毎日タマラナイとこばっかり見られて、かーちゃんはホントに果報者だわー。


でもさすがに小刻みに起きて寝てを繰り返してるのでちょと眠い。


なので、今日もちょこちょこ起きながら、より一層のタマラナイ気持ちになるとしましょうね。


みんな良い夢を。
大切な時間。
今日の会津は、比較的穏やかな天気で、昨日のうちに屋根の雪もかなり落ちてくれたから、雪かきはちょびっとだけで。

でも、一月だというのに雪が多いせいか、除雪の予算が足りないみたいで、町中の幹線道路もガッタガタ…。

車を走らせてるのがしんどいったらありゃしない。


あ、やきそばは頑張ってます。

今日は朝からがぶがぶとパウチスープも高栄養のカロリーエースも飲んでいて、悩んだ挙句、病院に電話して先生と相談の結果、今日は病院には行かず、一日開けて、明日また行くことになりました。

その後もペーストフードをもむもむと食べてくれたり。

一番大好きなはずの焼きかつおは、何故か食べてくれなかったなぁ…。

一昨日、焼きかつお1ケース届いたばっかりだから、どんだけ食べてもいいんだぞー。


足下はふらつくこともあるけど、お気に入りの低いケージの上にあるベッドにジャンプして寝てたりして、かーちゃんびっくりだよ。



全くもって可愛いじーちゃまだw



他の子たちは…というと、

少しずつ元気になってきている麻呂くんのケージを開けると、







ハイパーに甘えたMAX。

ゴロゴロ音が大きすぎてもうw


ケージから飛び出すことも増えてきた。


シャキンと治ってくれないのが気に入らないけど、もーちょいだぞー、頑張れー。


そして、みんなにケージを覗き込まれてちょっと興奮した福丸くんが♂らしい唸り声をちょっとあげていたら、




若めの女子、フリーズw


ピットはそうでもないけど、ココとヤムヤムは、存在を消そうとしてましたw


ごめんごめん。

かーちゃん気をつけるね。

でも、姉妹で写真撮れることは滅多にないから、かーちゃん的にはちょっと嬉しいかもw


そして、ヤムヤムさぁ。
やっぱりちょっとダイエットしよっか。


相も変わらぬのどかな一日。


この一日一日がとっても大切な時間。


それはやきそばにとって。というだけではなくて、もう13歳を越えたさぶろーにとっても、ちょびにとっても、一緒に過ごせる時間は、とっても大切な時間。


いっつもバタバタしてるかーちゃんだけど、みんなかーちゃんのことを好きでいてくれてありがとうね。

かーちゃんもみんなみんな大好きだよ。


だから、寝てる時にお腹の上や足の上を駆け抜けるのは…やめてちょーだいw



さてと、今日もギンといちゃこらしながら寝ましょうか。





みんな良い夢を。
残された時間の中で。
今日の会津は、予報が外れてくれて一日中穏やかな天気。

そのおかげで、屋根に積もりまくった雪がドカンドカンと落ちまくる。

またそれを投げ上げて道路脇に積み上げたいけど…もう場所がない…。




そして、今日のあたしは精神的にゆとりが無くて。


…昨日、ブログを更新した後、またやきそばが発作。

今回は少し小さな発作だったけれど、一回起こすと体力がガタッと落ちてしまうので、今朝はなんにも食べてくれず。


なので午前中に病院へ行き、また半日入院して静脈からの点滴をお願いして。


大雪だったし、やっぱり気圧も関係するのかなぁ…。


で、夕方お迎えに行ったら、先生に呼ばれて。


大量の下痢をして、あまり良くない状態だから、今日は帰宅せず入院した方が良いと言われ。


…一瞬目の前が暗くなる。


気を取り直して、やきそばに面会したら、そこにはぐったりと横たわり動かないやきそばがいた。


泣きそうになりながら、小さく名前を呼んで頭を撫でていたら、やきそばの尻尾がいつものようにパタンパタンと返事をしはじめてくれた。


そしておもむろに身体を起こし、ぶなーぶなーといつもの鳴き方で返事をしながら、喉をゴロゴロと鳴らしながら頭を擦り付けてきた。


…涙、止められなかった。


でも、そんなの気にしてる場合じゃないやと先生を呼び、明日また来るから今日は帰りたいと言ったら分かってくれたので、一緒に帰宅。


帰宅してキャリーから出したら…


ドライフードに一直線。


…びっくり。


いやいやびっくりしてる場合じゃないぞ。と慌てて、やきそばが唯一食べてくれる焼きかつおを取り出したら、もすもすと食べはじめ、あれよあれよという間に…6本完食。


嬉しいやらびっくりやら、感情がジエットコースターみたいにぐるぐる動き、やきそばに焼きかつおを食べさせてる間、あたしはぼろぼろ涙を溢しながら…なんか歌ってた。


猪苗代湖’sの歌、ふくしまをやきそばに変えて、泣きながら歌ってた。


その後今までの間に食べたのは、焼きかつお合計8本半と、流動食100cc以上と、スープパウチのスープだけ搾ったもの3パウチ分。


…ホントにびっくりだ。


大量に点滴してるから、少しふらつきながらも何度もトイレに行き、でっかいしっこを何度もして、水をがぶがぶと飲み、ヒーター前に戻って来ては寝息をたてる。



いつもとおんなじ。



…そーだよね。

かーちゃん、悲しい気持ちになんてなってる場合じゃないよね。

やきそばはいつもとおんなじなんだもんね。



やきそばが嫌なことはしない。

やきそばが辛いこともしない。

それだけは約束するから。



残された時間の中で、たっぷり甘えて、食べたい時にはしっかり食べられるよう、かーちゃん準備万端で構えてるから。


頑張らなくていいから、少しでもたくさんの時間を一緒に過ごさせてね。



残された時間は、かーちゃんとやきそばの永遠の時間なんだから。








さてと、寝る準備始めなきゃ。


あ、でもその前に。
今日のかーちゃん的ベストショットを。





超らぶりーな福丸くんでしたw



みんな良い夢を。
心の温度。
今日の会津は、何年ぶり?っていうような大雪でした。

いや、まだ降ってるから「でした」じゃないや。




どどーん。

夜の雪かきの時点で、だいたい80cm位…。

奥に写ってる百日紅は、3m以上あるんだけど、かなり埋まったなぁ。

一度は止んだけど、また今さっきから降りはじめちゃった。


今日は雪かき二時間半コースを三回。

いよいよ雪かきをした雪の投げ場所がなくなってきちゃった。



車もこんなんw


電車も高速も止まってる位だから、除雪車も一回来てくれただけ。

…でも、もっとひどいところもあるだろうからって自分に言い聞かせながら雪かき三昧でした。

腰も腕も痛いよぅ…。


そんなぶるーな気分な所に、更にぶるーな出来事。


明日は本当に久々に圏内レスキューの予定をしていましたが、ご一緒頂く予定の方から、明日は無理。との連絡が。

その方の避難先は、会津の奥の方。

浜通りの方にとって、この大雪はきっととんでもないことなのだろう。

無理を言うことも出来ず、でも、この寒さの中、耐えて耐えて耐えて頑張っている子たちのことを思うと、心の温度は下がりまくりで。


ホントに何の力も無いなぁ…と、嘆くことしかできない。

でも、どう足掻いても無理なものは無理なので、来月のレスキューまで我慢しつつ、それまでに少しでもできることをやっていこうと思います。


そんなぶるーなかーちゃんの心を癒してくれるのは、勿論部屋でぬくぬくしているみんにゃさん。


新人福寿くん。

エリザベスカラー生活もしんどかろう…と、ほんのちょびっとだけフリータイム。

そしたら、



ぶーちに甘えてました。

そして、ぶーちが福寿くんをせっせと舐めてあげていてくれて。

なんかほっこりした。
心の温度が一気にあがる。

で、さっき輸液の時間に、やきそばやギンたちの輸液が終わり、ぶーちを探したら、



いた。

はじめてのお布団でびゅー!





何故かぶーちもちょっと緊張してる?


だけど、その数分後には、



こんなでした。

可愛いすぎるー。
そして、めっちゃ嬉しくなるー。


もう、怯えたぶーちはどこにもいない。

そのことが、ただ嬉しい。


もう、ご飯の心配もいらないことや、あったかい場所を選んでぬくぬくすることや、かーちゃんには甘えていいことを、しっかり分かってくれたんだね。


かーちゃん、嬉しいよ。


何故だか今日は獅子丸も、



甘えんぼ。

…顎の辺りがかなり気にはなるけど、嬉しいし可愛いから、見ない振りをしてあげようw


心の温度は下がったり上がったりと忙しいけど、みんにゃさんがいてくれるだけで、かーちゃんの温度計はぽっかぽかになるんだよ。


この、あったかなまんま、今日は寝るとしましょうね。


みんな良い夢を。
てんてこまいまい。
今日の会津は、天気予報がバッチリ当たり、残念だけど大雪です…。

でも、日中は飯舘村でhibiさんと給餌器の設置だったので、朝5時前に起きて出かける準備を開始。

…その時点で降りはじめていたから、帰り道に対する嫌な予感が満載で。


朝のみんにゃさんのお世話を終わらせ、何故かまだ時間にゆとりがある。

おー今日はスムーズだったなぁ…と、ゆとりの時間分、みんにゃさんを抱っこしたりブラッシングしたり…。


そこでふと気がついた。


集合時間を、家を出る時間だと間違えてた!

大慌てでエンジンをかけ、ダッシュで向かうも、高速は視界が悪くてノロノロ運転…泣。

hibiさんごめんなさいー!


とまぁ、朝からボケボケでスタートしましたが、日中の飯舘村は雲ひとつない晴天で、雪が降り出す前に給餌器は無事に設置でき、郡山へ戻りhibiさん宅で心もお腹も満腹になる美味しいご飯をご馳走になってたけど、案の定高速は吹雪で通行止め…えーん…泣。


猪苗代辺りは、地吹雪と横殴りの雪で視界はほぼ無かったけど、何とか家の近くまで辿り着いたら、ご近所さんの車がスタックして通せんぼ…。

雪の中、脱出のお手伝いをして、車を入れるために雪かきをして、ようやくみんにゃさんのご飯と相成りました…ふぅ。


やきそばは、帰宅後すぐと、輸液後と二回の夜ご飯を食べてすよすよちう。



この時の顔は、



気持ち良さそう。

見てるだけで幸せになる可愛さだなぁ。としみじみ見つめていたら、隣のコタツの上で、



やきそばのお残りを、ヤムヤム盗み食いちうw




この後脚がタマランw

いや、そーじゃない。
盗み食いしちゃダメじゃん。

まいっか。
可愛いから許すw!



新人さん達は、



お腹いっぱいで、たくさん撫で撫でして、そこそこ満足しているらしい福寿くん。

前脚が可愛い。




福丸くんは、ムシさんもいらっさってお腹がゆるゆるなので、お腹に優しいフードをあげてるけど気に入らないらしく、抗議ちうw

ピンボケだけど、可愛かったのでこんな写真でごめんなさい。


風邪ひき麻呂くんは、




この状態で、爆音ゴロゴロ発生ちうw

ウェットは今日もお代わりして、ドライもしっかり食べてくれた。

まだちょびっと鼻がズビズビしてるけど、くしゃみや咳はほぼ止まってる!

お薬あと二日位飲んだら治るんじゃね?

ふぅ、ホントにそろそろ安心できそうだ。


ベッドの上では毛玉団子のどんぐりとココ。




他にもベッド上には現在七匹が陣取ってるので、恐らくかーちゃんが布団に入る時には、めっちゃあったかい筈w


湯たんぽいらずだw


さてと。
あったかいベッドでギンといちゃこらしなくっちゃ。


…でも、雪が既に30センチなんて軽くオーバーしてるから、明日の朝が怖いよぅ…。

がんばるべ。


みんな良い夢を。
わんこ捜索のお願いと、相変わらずの我が家。
今日の会津は、この冬一番の?穏やかで暖かい一日。

道路の雪も溶けてはいるものの、アイスバーンの上が溶けてるだけだから、上はぐちゃぐちゃ、下はつるつるで、走りにくいのなんの…。


毎日のほほんとしている我が家は、今日も相変わらずでした。


保護っこ麻呂くんは、今朝はウェットを寄越せーと要求し、おかわりもしてくれました!




わーいわーい!
回復が目に見えてきたー♪
もうちょっとだ!


そして新人のおふた猫さん達は、




福丸くんは、めっちゃ爆睡ちうw


ちびすけ福寿くんは、



おもちゃに夢中。


もうねー。
福寿くんはねー。

ご飯寄越せって、
ここから出せって、
うるちゃいよ!

抜糸するまではだーめだよーだ。
もうちょっと我慢。
ね。


そして、今日も今日とて獅子丸の悲しい光景が。



…猫として、油断しすぎだろーが。

まぁ、何やっても可愛いんだけどさw


明日は大雪の予報…。

当たりませんように。



みんな良い夢を。








【相馬市で行方不明のわんこを探しています!】


被災動物リスト集を作ってくださっているわかにゃんさんからの転載です。


どうか宜しくお願いします!

------------------------------

災害復興のために、大阪摂津市から来ていた作業員さんの同伴していたワンコが行方不明になってしまいました。
何度もこちらに来てあちこち探していますが、まったく情報がないそうです。
お家に向かって移動している可能性もありますので、広範囲な捜索が必要です。
年齢も高齢です。長年の相棒だそうです。
なにか手がかりがありましたらよろしくお願いします。


■ブログなどで呼びかけていただけると助かります!

・平成12年12月10日朝8時半、福島県相馬市小浜字細田のコンビニ駐車場より行方不明になった。

【特徴】
・名前:テツ、オス、16歳半。
・甲斐犬で黒と茶のとら毛、舌は単色でブチはない。
・赤いナイロン製首輪で携帯番号の記入あり。
・左目下と右耳下に黒いイボあり。
・体重23キロで太目。中型~大型くらい。
・人懐こい性格。ふだんからトラックで移動しており、車に慣れている。





■ツィッターでの呼びかけにもどうかご協力をお願いします!
@wakanyan12 です。
--------------------------
【拡散お願い】昨年12/10、大阪から同伴したワンコが福島県相馬市尾浜字細田のコンビニに繋いでいて消えた。甲斐犬テツ16歳半オス23kg。太め中大型位。赤首輪(連絡先有)、左目下右耳下イボ、舌ブチ無。人懐こい。お心あたりの方ご連絡を!p.twipple.jp/bWX7h


この寒さの中、おとーさんと離ればなれで…どうか見つかってほしい…。
てんやわんや。
今日の会津は、またもや降らずにいてくれて、またもや少しお日さまがさしてくれて、ありがたい限り。


朝、猫ーずのお世話が終わり、麻呂くんとやきそばを連れて病院へ行き帰宅して、早くも届いたご支援のゆったりケージを組み立てようと部屋に運んできたら、福々コンビをお願いしている病院から連絡があって。


急遽重症の猫さんが入院になったので、術後の経過観察が比較的問題のない福寿くんをお迎えに来れないか?との連絡で。


無理に無理を重ねてお願いしているので、急いで行きます!と答え、ケージを組み立てられないまま、仙台へ。


行きの高速では、ひっさびさに磐梯山が綺麗だったー。



こんな写真を撮ってますが、お迎え時間までに会津に戻らなきゃならないから、猛ダッシュしてましたw


何とか約束の時間ギリギリに到着し、容態の説明を聞いてみたら…。


二匹とも食欲バッチリ。
元気も出てきているし、とっても痛いであろう福丸くんの様子も落ち着いていたので、急遽二匹とも退院させてもらい、またもや猛ダッシュで高速を走り、何とかお迎えにも間に合ったー。


そして、帰宅後はご飯も食べる余裕無く、必死にケージを組み立てて。


いらっしゃいませ。




このケージをご支援頂いたおかげで、福丸くん、かなりゆったり出来ています。

本当にありがとうございます。


それでもやっぱり、途中で千切れていた脚でも無くなることは動きづらさマックスなので、やきそばへとご支援頂いた洋服を着せて、エリザベスカラーを外してみました。



なんか可愛いw


お薬もちゃんと飲んでくれたし、しっこもしてくれたし。

ご飯は…ものすごい勢いで頬張るのが、とても悲しかったけど。

これからはたくさん食べてのんびりしながら、ゆっくりゆっくり治していこうね。


ちびすけ福寿くんは、震災後産まれなのに、人のことをほとんど知らない筈なのに、





一生懸命頭を擦り付け、ゴロゴロマシーンと化して甘えています。


でも、ご飯はやっぱり必死になって、ガツガツと唸りながら食べていました。


…涙が出た。



まだ2kgにも満たないちいさな身体で。

満足にご飯が食べられない中で。

一生懸命生きてきたんだね。



人間のせいで、本当にごめん。


でも、もう大丈夫だからね。

美味しいもの食べて、たくさん甘えて、猫たちに甘えて、ゆっくりのんびりしながらあたらしいお家を探して行こうね。



…そんなこんなのてんやわんやな時間を過ごしていて、夜中にようやく全部終わったー!って思ったら、やきそばの二回目の発作が起きました…。


すぐに収まり、以前発作が起きた後に病院でもらった安定剤を飲ませ、今はちいさい寝息をたてて寝てくれてます。


発作のきっかけは予測がつかないけど、それでも少しでも可能性を減らせるように、どこかにぶつかったりすることのないように、明日はちょっとだけ模様替えしよう。



毎日毎日何かが起こるてんやわんやな我が家だけれど、猫たちの顔がいつも穏やかでのほほんとしてくれていることが、とてつもなく嬉しく感じる今日この頃。


さてと。
いい加減寝なくっちゃ。


みんな良い夢を。
ほのぼのぼの。
今日の会津は、空気は冷たいけど、結構気温は高くって。

おかげで屋根から落ちたまま凍った雪が少し溶け、それをガンガン叩いて割り、塀の向こうに放り投げる。

それをしておかないと、次に降った時が大変だから頑張ってはみたものの、溶けてる雪は重くて重くて。

腰、痛いっす…泣。





今年は雪が多いみたい。

がんばれ、あたしの腰w



部屋に戻ると、あたしの筋肉痛などお構いなしのみんにゃさんが、代わる代わるやってきて、甘えたアピール。


でも、ひとしきり甘えると、ぬくぬくのどこかへ消えてゆくw


その場所は、部屋中にたくさん置いてあるびんぼーるやキューブベッドの中だったり、コタツの中だったり。

…どこも薄暗くて写真が撮れないよぅ。


でも、探してみたら、こんなぷりちーさんが撮れました。




お手手を真っ直ぐに伸ばして寝てるココ。

可愛いなぁ。



そして、こんなのも見つけた。



びんぼーるの横からだとどうなってるのか分からずに、覗いてみたら



こうなってましたw


そして、



幸生くんのこの脚もかわええーw



最近ベッドで寝るようになった千寿ちゃん。



このパッチワークのような脚の柄がね。

もうタマランですw


残る保護っこ深春ちゃんは、




相も変わらず意味不明な寝姿でw

ねぇねぇ。
首の後ろが肉々しい気がするのは、かーちゃんの眼の錯覚かしら…。



みんなみんなほのぼのしてて、かーちゃんは嬉しいよ。



連日病院通いの麻呂くんは、今日はさすがに治りが遅いってゆーことで、点滴の他にインターフェロンをちっくんと。


そしたら帰宅後、ドライをやっとこさ食べてくれましたー!



これだけでかーちゃんは、ひゃっほーい!って気持ちになるぞw

よしよし。
このまま元気に向かって出発進行だー!

ご飯食べたら、



ぐーすかぴー。

鼻の詰まりも治まってきたから、もうちょいだ。

がんばれがんばれ。


…と、麻呂くんのケージの前で長々と撫でたり抱っこしたりご飯食べるとこを見ていたら、



びんぼーるから出てきた幸生くんが睨んでましたw


分かったよー。
寝る準備するよー。


あ、でもひとつ報告が。

ご心配頂いている福々コンビのちびすけ福寿くん。

無事に断尾手術が終わりました。

手術後はしっかりご飯も食べてくれたみたいで、ようやくこれで一安心。

あとは少し落ち着いたらお迎えだ。


はぁ…良かった。


さてと。
そろそろ寝る準備をしなくちゃね。


みんな良い夢を。
幸せ握りしめて。
今日の会津は、比較的寒くない一日。

途中雪も舞ったりはしていたけど、積もる程でもなくて。

こないだ新たに積もった分が溶けるまで、降らないでくれたらいいな…。



まず今日は、嬉しい嬉しい報告から。


先日、新しいおうちにお引越しした花音ちゃん。


photo by moomama


新しい名前はミーコちゃんになりました。

募集からお届けまでを全部担って頂いたmoomamaさんが、とても素敵な記事を書いてくれましたので、是非是非ご覧ください。

カノン 改め ミーコ


読んでいたら、泣けてきた。

嬉しい嬉しい涙。


幸せ握りしめて。

花音ちゃん。

バイバイ。



…ただね。
…本当に素敵な記事なんだけどね。

…あたしの写真についての記述の部分についてはね。

…。


だーかーらー!
どうしても可愛く撮れないけど、本当は可愛いんだって、電話でもメールでもブログですらも言ってたぢゃないかー!

ふんっだ。
どーせへたっぴですよーだw

でも、愛情たっぷりの写真だからいーんだもんw



…ということで、もう一つの報告を。


昨日保護した福丸くん。




血液検査の大きな異常が無かったこともあり、先に手術をしたほうが良いと判断されたようで、本日無事に断脚と去勢の手術が終わったと連絡がありました。


断脚は、シェルターにいる時に三匹の子で経験しているけれど、傷口も大きいし、落ち着くまでには時間がかかるので、家に来てからの居場所として、少しでもゆったりできるケージを探し、Amazonのリストに掲載させて頂きました。


どうかご支援を頂戴できますよう、宜しくお願い申し上げます。

※追記※
この記事をアップしてからすぐに、ケージがAmazonのリストから購入済になっていました。

お願いした身ではありますが、本当に嬉しくてありがたくて…。

どうもありがとうございます!





痩せて弱った身体で、痛む脚で、顔にも身体にもたくさん傷があって。
それでも人を怖がらずに喉を鳴らしてくれた福丸くん。

手術が無事に終わって本当に良かった…。


ちびすけ福寿くんも、近々断尾の手術。




保護した時に念のため…と思い、入ってもらったネットにも、たくさんの血がついていて。

ちいさな身体で頑張ってた福寿くんも、手術が無事に終わりますように…。



そんなこんなで、かーちゃんの頭はてんやわんやだけど、部屋の中はいつもと変わらず優しく穏やかです。


風邪引き麻呂くんは、まだ寝てばっかりだけど、縮こまってた身体が少し力が抜けてきたみたい。



手足を伸ばして寝るようになってきた。

早く良くなってほしいな。



そして、慌てて撮ったから、ただでさえ下手なのにボケボケだけど、今日のかーちゃん的ベストショット!





寝ぼけ顔のやきそばの、鼻ちょーちんでは無く、口ちょーちんw


やきそば、超かわええー!


このちょーちんは、写真を撮ったすぐ後に、ポンって割れちゃいました。


あー可愛かったw



さてと、そろそろ寝る準備をしなくっちゃ。



みんな良い夢を。
1月19日 飯舘村にて。
一昨日の夜、電話が鳴った。

いつも警戒区域で必死に活動してくれている友人からの電話。

その日の活動の後に通った飯舘村で、脚が途中から千切れた猫と、尻尾が途中から千切れた猫を見かけたが、保護するものを何も持っておらず、保護はできなかったけれど、フードだけは置いてきた…と、受話器の向こうからは深刻な声。


分かった。
何とか時間見つけて行くね。

と答え、電話を切って。


でも、昨日は花音ちゃんのお届けもあり、帰宅時間を考えると、飯舘村に向かうのは難しく。


いつもの友人に声をかけ、一日で保護できなかった時のため一緒に行ってもらうことにして。

状況を説明したら、すぐ行こう!と、忙しい中、時間を開けてくれて。


急遽今日、飯舘村に向かいました。


飯舘村では、メインの道路は除雪されているけれど、家々の敷地は、帰宅された方自身が除雪するしかないようで、敷地は雪がこんもりと積もった状態の家ばかり…。


こんな状態の中を給餌に回ってくれているhibiさんには、感謝しかない。


ざっくりと聞いた目撃場所の近くまで行っても、車を停める場所もなくて。


少し離れた所に車を停め、目撃場所の辺りに近づいたら、除雪されているお家の道路際に、うずくまっている猫が。

近づいても、あまり動かない。

確かに後ろ脚が関節から千切れていて、まだ血が滲んでいて。

背骨も浮き出ている。

友人を残して車まで走り、保護に必要なものを持ち、猫の元へ。


戻ったら、友人が優しく抱き上げてくれていました。


残るもう一匹の尻尾が千切れた子は…?
と、少し先の方を覗いたら。

小さな体が見えました。


まだ半年未満位のちびっこ。

尻尾からは骨が見えていた。

保護しようとして近づいても、一定の距離をなかなか縮めてくれなくて、少し時間がかかったけれど、今度はあたしが抱っこして。

抱き上げたらふわっと軽いその身体からは膿の匂い…。


もしかしたらそのお家の子かも…と貼り紙をしてから車に戻り、いつも無理をお願いしている仙台の病院へ電話して、休診時間で手術も入っているというのに、無理を聞いてもらい、そのままダッシュで仙台へ。


血の出ている状態では、凍傷からの壊死や、雑菌が入っての感染症も考えられるため、断脚と断尾の手術が必要という診断でした…。


脱水や貧血もあり、ちびっこの方は少し感染症の値が高いので、栄養補給と治療をしながら、手術をすることに。


マイナス10℃にもなる飯舘村。

人もいないから、暖を取る場所も無く。

見つけてもらえて良かった。

そして、保護してあげられて良かった。

この冬を、不自由な身体では乗り越えられない。





ちびすけにゃんこは、福寿くん。




大人にゃんこは福丸くん。


福々と色んなものを詰め込んでほしいから、福々とした仮名にしました。


しっかり栄養つけて、手術を乗り越えて、帰っておいで。

待ってるから。


入院の手続きを完了し、昨日会津で診入院した麻呂くんのお迎えに間に合うよう、ひたすら高速を猛ダッシュ。

少し遅れたけれど、何とか待って頂けたので、一緒に帰宅。

まだ調子は戻りませんが、少なくとも昨日よりは良くなってくれていました。


帰宅後、みんなのご飯をあげてから、麻呂くんのケージに更に防寒対策を追加して。



…若干見栄えは悪いけど、多分これでバッチリな筈…。

保護してくれたねーねーさんに、これ以上心配かけたくないから、一生懸命頑張ってみたw

ケージと窓の間にも、大量の段ボールを敷いて、ケージ下にも段ボールを敷いて。

疲れまくってるせいか、むしろシャキシャキ動けましたw





麻呂くん自身は、ずうっと喉を鳴らしながら寝ています。

くしゃみの数も減っているので、快方に向かっていることを信じつつ。


せっかく保護された、頑張ってきた小さな命。


麻呂くんも、
福丸くんも、
福寿くんも。


みんな、がんばれ。




【犬班A。よりご支援のお願い】

あの、人のいない警戒区域や避難地域で必死に生きている小さな命達のため、どうか応援を宜しくお願い致します。

大変恐縮ですが、以下のページにご支援についてのお願い事項をまとめさせて頂きました。

こちら

ちっぽけな力かもしれませんが、私に出来得る精一杯のことを、終わらなければならなくなるまで頑張りたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
寂しくなんかないよ。
今日は花音ちゃんのお引越し。

高速のSAで募集をお願いしたmoomamaさんに引き継いでもらう段取りで、家からは花音ちゃん。
友人宅からも二匹をピックアップして待ち合わせ場所へ向かう。


昨日散々いちゃこらしたので、寂しくなんかないぞと思いつつも、ちょっとだけ泣きそうになってみたりw

でも、それよりなにより、会津を出るときから郡山の手前までは、ほぼ吹雪…。

寂しさをしみじみ感じる余裕ナシw

地吹雪で前は見えないわ、風は強いわで、寂しさよりも運転への集中力を維持するのに必死でした…。


友人宅で2ニャンコを預かり、高速を走る道すがらも、友人宅のぷりちーでぶちんが絶叫すると、花音ちゃんも応えて絶叫するという、哀しい二重唱w

これまた寂しさをしみじみ感じることは出来ませんでしたw


でも、moomamaさんにバトンタッチしてからは、みんにゃさん、ほぼ鳴かなかったそうで…
えーと。
それは…
どーゆーことなのでしょう…。


花音ちゃんは、今夜一晩moomamaさんにお預かり頂いて、明日、港区へお引越し。

家で思うように甘えられなかったり、気に食わない猫がいてイラついた分、一人っこで甘やかしてもらって幸せになってね。

幸せになってくれたら、かーちゃんはもっと幸せな気分になれるから…
寂しくなんかないよ。




バイバイ。



ただ一つ悔しいことが。

お家に着いたよとmoomamaさんからもらったメールに添付されてる花音ちゃんの写真が…すごく可愛かった…泣。

花音ちゃんは可愛い筈なのにそう見えないのは…やっぱりあたしの腕のせいじゃん!

…と、とても悔しかったのでしたw

気になる方は、Twitterで@oldcatmoo のアカウントを探して頂けると、私が地団駄踏んでる気持ちをお分かり頂けるかとw



そんなこんなで、往復500kmを走り、帰宅してみると、麻呂くんの体調が今ひとつ…。

明確に悪化している訳では無いけれど、感覚的に何かおかしい。と感じたので、やきそばのご飯だけ済ませて、そのまま病院へ。


病院で、触診しても血液検査をしても異常は無かったけれど、とにかく何となくおかしい。という主張を先生も理解してくれて、一晩入院に。


早く治って、最近夜中になると遊びまくってるKYトリオ(ぶーち、獅子丸、幸生くん)に混ざって一緒に遊んでほしいなぁ。




頑張れ、麻呂くん。


で、今度こそ帰宅し、ご飯を食べて、みんにゃのご飯が終わり、やきそばの補液やらも終わって、夜食をあげてから抱っこしたら…


やきそば、寝ちゃいましたw



気持ちの良さそうなぷすー。ぷすー。という寝息を聞いてるかーちゃんは、眠気に負けないようにするのに必死。


何とかこのブログ書いてますが、明日も緊急の予定が入ったから早起きになったので、もう眠さ現界デス!


花音ちゃんのいない寂しさを、帰ってきてもしみじみできないままですが、むしろそれはそれで良かったのかしらと思いつつ。


今日は、ほんっとーに寒かったので、お腹も満腹で、ぬっくぬくのお部屋にいるみんにゃさんは、

…見事に寝ています。

ゆっくりおやすみね。


みんな良い夢を。
大好きだよ。
今日の会津は、夜中に少し降った以外は、そうそう降らずにおさまってくれて、日中は少しお日さまが出てきてくれたので、屋根の氷柱や突き出た雪が溶け落ちて、随分減った。

でもその代わり、明日はめっちゃ寒くなるとゆー予報が…。

頼むから吹雪いたりはしないでほしいわ…。


明日の花音ちゃんの移動は、高速途中でmoomamaさんと落ち合うことに。


今から謝っておきますが、花音ちゃん、移動中はむちゃくちゃうるさいです…すいません。

頑張って耐えてくださいねw



部屋の中は、今日ものほほんとのんびりと時間が流れていて。


何故だか今日はいつもより起きてる時間が長かったやきそば。




相変わらず可愛いじーちゃま。

最近、喉を鳴らしてくれることが増えたから、かーちゃんはめっちゃ嬉しいのです。



同じく甘えんぼの新人麻呂くん。



まだ風邪が治ってくれませんが、側で名前を呼ぶと、にゃーすかとか細い声で返事してくれます。

熱が上がっちゃって心配だったけど、食欲は戻ったからちょびっとだけ安心。

早く治ってね。


他のみにゃさんは、穏やかな一日。


なので、かーちゃんは仕事の合間を縫って花音ちゃんといちゃこらしたり、爪切りや耳のお掃除をしたり。


幸せに、穏やかに、末永く。
ね。

ずぅっと大好きだよ。





今日ぐらいは一緒に寝たかったけど、いつも同様、かーちゃんの上にはギンのずっしりとした重みが…w




ちょっと拗ねてるギンにお付き合いしたいので、今日はこの辺で。


みんな良い夢を。
【募集終了】花音ちゃん狂想曲【おうち決定】
保護してからちょうど三ヶ月が経った花音ちゃん。

先日、新しいおうち探しの記事を書かせて頂きましたが、なんとなんと…

新しいおうちが見つかりました!





拡散してくださった方。
応援してくださった方。
祈っててくださった方。
みんなみんなありがとうございました!



…がしかし。
昨日は本当に狂想曲という言葉があまりに最適な一日でした。


moomamaさんに募集をお願いしてすぐにコンタクトがあったおうちの方が、花音ちゃんで。と言ってくださったと、一昨日連絡をもらい。

喜び勇んで移動日の打ち合わせを始める中で、個人的に保護して三ヶ月経ったらどうしてもやりたかった再度のウィルス検査と、ここ数日吐く回数が増えたこともあり、昨日病院へ行って。


ウィルス検査の結果は問題無し。


でも先生と話す内、やっぱり念には念を。と思い、血液検査もすることにして、待つこと数十分。

慌てた顔の先生が診察室から出てきて、見せられたのはあまりにも低い貧血の数値。

青ざめる程、低い数値でした。


とにかくすぐ輸液!という指示なので、大慌てで入院に切り替え、すぐにmoomamaさんに電話して。

輸液で改善するとは思えないし、溶血性貧血の可能性もあるし…と、手を上げてくださったおうちの方に明日の結果次第ではお断りをしなくてはならないかも…と、泣きそうになりながら話していたら、また先生が診察室から出てきて。


花音ちゃんの様子と検査結果があまりにもミスマッチなので、もう一回血液検査をしてみたら正常範囲内だったと…。


え?


頭ポカーんでした。


…ということは。

機械のせい?

ホントに?

ホントに?


…ということで、更に念を入れて、一晩入院して輸液して、明日の結果を見ましょう。ということになりました。



で、今日。

異常無し!


…ぐるぐるぐるぐる頭が回って心が動いて…くたびれたー!


でも良かったー!


入院室から出てきた花音ちゃんは、猛抗議のダミ声を張り上げていて。


すぐに車に戻り、キャリーを少し開けたら、一生懸命頭を擦り付けてきてくれました。


帰宅後は、




超爆睡w


ホントに良かったー。


昨日は心がざわついて、ほとんど寝れず。


でも、結果問題無かったから良かったものの、万が一…と思うと本当に怖いので、命を預かる以上はもっともっと注意深く付き合っていかなくちゃ。と決意も新たに。


でも。
今は結果オーライ!ということで、無事に新しいおうちが見つかったことを喜びたいと思います。


花音ちゃんは、なんと港区住猫さんになる予定です♪

あとは、何か問題があって出戻らないことを祈るのみ…。


すごーく寂しいけど、頑張った分、たくさんたくさん幸せに過ごしてほしいから、笑ってバイバイしようね。


金曜日、花音ちゃんはお引越しです。


どうか、出戻らないで幸せになってくれることを祈ってくださいませ。



…あ。
金曜日ってあたしたんじょーびじゃん…いや、別に何の予定も無いですがw


花音ちゃんのHAPPY DAYと同じ日なんて光栄だな。


どうか幸せに。






みんな良い夢を。
お邪魔ムシ。
今日の会津は、朝一回雪かきした後、少し気温が上がったおかげで屋根からドコドコと落ちてきた、水気を含んだ大量の重たい雪を、腰をかばいながら片付けておしまい。

降り続かないでくれて良かったー。


是非とも一週間位は降らないでほしいものだわ…。


今日は、熱が上がっちゃった麻呂くんと、吐き気が治まらない花音ちゃんの病院DAY。


麻呂くん、移動直後から微熱があったけど、こんなに上がるとは思わなかったよ…早く治そうね。



あったか対策は万全な筈。

早く治れーー。


花音ちゃんは、キャリーに入ってもらおうと思って部屋に入ったら…



ぶーちに足蹴にされてましたw



超迷惑顔w

不機嫌さん。


誰かがキャリーに入れられると必ずちょっかい出して邪魔しに来る深春ちゃん。



相変わらずおかしなポーズですw

写真を見ると、お腹が若干気になりますが、体重は変わっていなくて一安心。



夜になって、やきそばとギンの補液が終わり、ぶーちの番。


…と思ったら、





使いたい針の袋は幸生くんに下敷きにされ、立ち上がりたい足は千寿ちゃんが枕として使用中w

お邪魔むしむし。


で、当の本猫ぶーちは、



とっても寛いでいらっさるw


そのお寛ぎモード、かーちゃんがお邪魔むししちゃうけど、ごめんねー。



…と、小さな妨害工作を受けながら今日のお世話は終了。



夜食も食べて、すっかりおねむなやきそばは、




可愛くねています。

かーちゃんもそろそろねなきゃね。


おやすみなさい。


みんな良い夢を。
代わりなんかいない。
今日の会津は、全国的に荒れた中に含まれ、昨夜半からずぅっと雪が降り続いていました。

朝から雪かき三昧。

会津の雪は、比較的軽い雪が多いのに、今日はたくさん水分を含んだ重い雪。

二の腕が重い…w



でも、雪が降ると寒くないから、部屋の中はぬっくぬく。




すよすよ中のギンと、何だか嬉しそうなどや顔の幸生くん。

最近、ドデカびんぼーるは、この二匹の常宿みたいになったなぁ。



新人麻呂くんは、出せ出せうるちゃいから初めてのフリータイム。と思ったのに、ケージを開けてもなかなか出てこないw




ひたすら喉を鳴らしてくにゃくにゃんこと化していますw


で。
ようやく出たと思ったら、



キューブベッドにインw

で、寝てましたw

えっと…。
出る必要はどの辺に…w?



で、さっき夜ご飯の準備を始めたら、獅子丸がいなくて。

ふと横を見たら、



肉々しい感じのごめん寝ちうw

寝る子は育つんだねw


獅子丸を見て、写真撮ったり笑ったりしてたら、



ご飯ください。と、ぶーちがちょこんとお座りしてました。

可愛いなぁ。

たまらんなぁ。



どの子もこの子も、代わりなんていない。

家の仔も。
保護っこも。
そして人間も。

代わりなんていない。

それは勿論、あなたにも。

代わりなんていない。
いないんだよ。

でも、私に出来ることは、静かに静かに祈ることだけ。


代わりになんてなれないけれど、私は私に出来ることを、ただひたすらに続けていきますね。

頑張ります。

ありがとう。





はーい。
眠いですか。
そーですか。

んじゃ、寝なくっちゃ、ね。



みんな良い夢を。
穏やかな空間。
今日の会津は、気温が結構長いこと氷点下じゃなかったから、屋根の凍った雪が、どかーんと音をたてて何度も落ちてきて。

これが残っている所にどかっと降られるのが一番やっかいだから、ありがたいことでした。


部屋の中では、今日もゆっくりとゆったりと時間が流れて。




ゆったり麻呂くん。
傷ガードのため、手袋を加工したものを着けてもらいましたが、あっと言う間にネックウォーマーになってしまいましたw




良く寝ます。



近づいても起きませんが、ゴロゴロは言ってますw



甘えたいみたいですw


麻呂くん、若い猫さんみたいです。

猫との挨拶がとーーーーっても下手っちょ。

怒りんぼさんの猫さんには、きっと怒られると思います。

ここでは、徐々に慣れていけば良いことだけど、飯舘で暮らすのは難しかったのかもしれないですね。

保護されて良かったね。

のんびりやさん揃いの我が家で、ちょっとだけ猫ルールを勉強できたらいいね。

がんばろ。


他の保護っこたちは、



相変わらず、いつもおかしなポーズで止まってる深春ちゃんも、



いつも気持ち良さそうに寝てる千寿ちゃんも、



いつもと同じく、かーちゃんにベタベタしたい幸生くんも、

みんなのんびり。


おうち探しを始めた花音ちゃんは、



ここ数日、かーちゃんから依怙贔屓をされていますw

特別好きなおやつをこっそりもらったり、撫で撫でタイムが延長されたりw

花音ちゃんは、甘えたい時には、そっと近づいてきて、頭をごっつんこします。



でも、その時の顔は…



こんなんですw

こんな顔してますが、控えめにゴロゴロ言ってるんです…。

パッと見、怒ってるようにしか見えないのが悲しいw



あ。
今日のかーちゃん的ベストショット!



さぶろーとちょび。

すんごい可愛かったー。

もうちょっと近くで撮りたかったから動いたら、ちょびに逃げられたけど…泣。


毎日パタパタバタバタと過ぎ行くけれど、この、穏やかな空間にいられることを感謝しよう。


猫ーずは、もう、ねむねむタイム。



麻呂くんも眠いんだね。





うわ。
どアップだw

ギンも眠いんだね。


んじゃあ寝る準備しなくちゃね。



みんな良い夢を。
飯舘村からの飛び入りさん。
今日は、用事があって郡山へ。

午前中に用事を済ませ、先日保護した飯舘っこの様子伺いと、お世話の手伝いに…と思って友人宅へ。

で、少しお世話や作業をしてから、hibiさんと次回給餌器の設置のことなどお話ししようかな?と思いたち、お宅訪問。


お伺いして少しした頃、hibiさん宛に飯舘村を回っているボランティアさんから緊急の電話が入った。

以前に顔の皮膚が爛れ、入院させて治療してからリリースしたにゃんこさんがいたそうです。

その子が先月初旬、今度は首周りに膿んでしまった傷を負って、また保護され入院治療していたそうで。

二度目のリリースはしたくない…と思っていた所に預かりさんが決まり、今日退院させたのだけれど、預かりさん予定だった方の事情で、急遽預かれなくなったと…。

ボランティアさんは、既にそのにゃんこさんを病院から退院させて、郡山方面に向かっている途中。

一瞬悩みましたが、そのボランティアさんの苦悩は充分すぎる程良く分かる。

…預かりますよ。という言葉しか言えなかった。

私がそこに居たのは偶然だけれど、きっと何かに引き寄せられたのだと思い、そのにゃんこさんをお預かりしてきました。




はじめまして、マシュマロです。


マシュマロくん。
通称マロくん。

それじゃあ、我が家では麻呂くんとさせて頂きますw


とってもとってもベタ甘のごろすりっこ。

顔に似合わぬか細い声で、郡山から会津へ向かう道中、静かに、でもずうっと鳴いていました。

病院で、充分に隔離期間は満了しているので、お部屋のケージにインしてもらい、



ご飯をもすもす食べ、



うまうま。



さぶろーに見張られながらw、しっこと運子をし、



頭ごっつんこを繰り返し、



なめなめし、



満足して、



…寝ましたw


大物だねw


首と頬には、まだ治療途中の大きな傷があります。



耳も、日光過敏症でチリチリ、そして何箇所も噛みちぎられています。




それでも麻呂くんは、ずうっと喉を鳴らし続けています。


私に余裕がある訳ではありませんが、責任をもってお預かりして新しいお家を探したいと思います。


性格や体調をしっかり把握してから改めて募集記事を書きたいと思いますが、ひとまず今日はご挨拶の記事を書いてみました。


二度目に保護された時の記事は→こちら。


恐縮なことに、ボランティアさんからカンパを頂戴してしまいました。

ご自身も給餌や入院など大変な中、本当にありがとうございます。


連休明けに、病院へ行ってきますね。

しっかり治して、ゆっくりしてもらってから、素敵なお家探しをさせて頂きます。

どうぞご安心くださいね。


突然の訪問にも拘らず、hibiさんご夫妻には、またもやすっかりご馳走になってしまいました…。



でかーい!
あまおう。
あまあま♪

カレーもめちゃくちゃ美味しかったです!

ご馳走さまでした。


帰ってきたお家では、やきそばからご飯が遅いとクレームが。




今日もやきそばは可愛いなぁ。


でも、さすがにかーちゃんもクタクタちゃんだから、今日はもう寝なくっちゃ…。


みんな良い夢を。
徒然なるまま。
今日の会津は、寒いけど午前中は少しだけお日さまが出てた。

気温はほぼ氷点下だったけど、なんかお日さまを見るとホッとする。

でも、塀の周りの雪の量を見て、次降ったら…って思うとブルーになっちゃうけど。





今日であの日から22ヶ月が過ぎた。

人間にとっても長い時間だけれど、動物たちにとっては、もっともっと長く、辛い時間だろう。

今この瞬間も、寒さや飢えに必死に耐えている子たちのことを想うと、胸の奥が軋む。

これほどの時間が経ってもなお、何も変わらない現実がある。


今朝、家の前にあった足跡。



予期せずこれを見てしまったから、我慢出来ずに涙が溢れた。


人のいなくなった町で見た、たくさんの足跡たち。

その足跡たちは、フードを探して彷徨っていたり、餌場に向かって一直線に進んでいたり。

足跡を追い、辿り、向きを確かめ。

ご飯にありつけていてくれと願い、祈り、また来るから。と言いながらフードを置いて。

それっぽっちのことしか出来ない自分が悔しくて悔しくて。


…そんなことを瞬間想い、涙が溢れた。



でも、部屋に入ると、家の子も保護っこも、相変わらずのんびりと過ごしているのを見て、少しだけホッとして。




今日もギンと幸生くんは仲良しさん。

ここ数日、幸生くんの様子を観察してたけど、どうやら幸生くんは若い猫さんのようだ。

頬袋も発達しておらず、歯も比較的綺麗で、且つ去勢手術をしたあとの様子が、大人猫さんとはかなり違っていて。

おまけに空気を全く読めないということは、きっと震災時はまだまだ若い、甘えたいお年頃の猫さんだったのかなと。



甘えたいのに甘えさせてもらえなくて拗ねてますw


拗ねた後は、



ねコタツの入口で行き倒れてましたw


今、このブログを書いているあたしの横には、




花音ちゃんがじーーーーっとあたしを見つめています。

…早く寝ろって意味でしょうかw。



そーだね。

明日も早起きだから、そろそろ寝る準備しないとだね。


最近、保護っこたちが自己主張が強くなってきていて、見てるととっても面白い。


頑張った分、たくさんのんびりして、わがまま言ってくださいな。



みんな良い夢を。
【12月分収支のご報告】
12月分の収支をご報告させて頂きます。


◆ご支援金のご報告

前月繰越金…-85,219

ご支援金…110,000円
その他金券…10,000円
Amazonギフト券…5,000円

暖かく、大切なご支援を頂戴致しました。
本当にありがとうございます。


◆支出のご報告

レスキュー経費…54,672円
保護用経費…14,370円
保護猫医療費…65,938円
移動費…33,440円

支出合計…168,420円


◆次月繰越金

ご支援金…-133,639
その他金券…0円
Amazonギフト券…10,000円


以上、ご報告とさせて頂きます。


尚、詳細は【こちら】でご覧いただくことができます。




今月は、保護っこ「深春ちゃん」「幸生くん」の避妊去勢費用や、ワクチン代。
また、飯舘村で使用を開始した試作の給餌器の製作などに使わせて頂きました。
勿論、レスキューに行くための費用としても、フードなどを購入する為にも、大切に大切に使わせて頂いております。


出来ることには限りがあるかもしれませんが、出来る中での最善を尽くすことと、精一杯努力をすること。

これが私に出来る全てだと思っております。


ただひたすらに前を見て頑張って参りますので、どうぞ引き続き見守って頂けますよう、お願い申し上げます。



本当にありがとうございました。



【犬班A。よりご支援のお願い】

あの、人のいない警戒区域や避難地域で必死に生きている小さな命達のため、どうか応援を宜しくお願い致します。

大変恐縮ですが、以下のページにご支援についてのお願い事項をまとめさせて頂きました。

こちら


【緊急用品のお願い】
ちびわんこ用の育児用フードやミルクなどを追加させて頂いております。
ご支援を頂戴できると助かります。


ちっぽけな力かもしれませんが、私に出来得る精一杯のことを、終わらなければならなくなるまで頑張りたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
【御礼】ご支援ありがとうございます。
年末年始と、たくさんのご支援を頂戴致しました。

メールや配送伝票のコメントなどで、力をたくさん分けて頂いています。


定期的にレスキューに行けないのが、とてももどかしく、精神的にもしんどいのですが、その分しっかりと準備を整えながら、出来ることをやり続けています。


毎日色々あってバタバタはしていますが、私に出来ることをこつこつと、確実に、堅実に続けていくために、ただひたすら前だけを向いて頑張ります。




ご支援頂いた物資のご報告です。



東京都 H.Yさま。

焼きかつおがたっくさん!
本当にありがとうございます。

警戒区域でも、出会えた時にはポケットにカイロと共に入れてある焼きかつおをダッシュで投げたり、給餌場所にプレゼントでトッピングしてきたり。

飯舘では一軒のおうちに猫さんたくさん…というお家が多いので、ちびちび使っていたり。

本当にたくさん使用しています。
猫たちが大喜びです!

ありがとうございます!







愛知県 K.Nさま。

カロリーエース30個と、焼きかつおや猫パウチ、犬パウチを頂戴しました。

焼きかつおはもとより、わんにゃんパウチは、家を出る前に暖めから持参すると、すごい勢いで食べてくれます。

弱っている子にあげたいカロリーエースも、とてもありがたいです。

しっかりと届けてきますね。
ありがとうございます!



K.Yさま。

カロリーエース一箱を頂戴しました。

嗜好性が高く、栄養価も高いため、本当にありがたいです。
必ずしっかりと届けてきますね。
ありがとうございます!

(宜しければ御礼状を出させて頂きたいので、ご住所をお知らせくださいませ。)



埼玉県 M.Kさま。

給餌用のフードとカイロを頂戴しました。
必ずしっかりと届けてきますね。

ありがとうございます!




東京都 F.Aさま。

カロリーエース二箱をご支援頂きました。
寒さを耐えているにゃんずに、必ずしっかりと届けてきますね。
ありがとうございます!




東京都 I.Tさま。

みんなの大好き猫缶やカイロ、おやつ、湯たんぽなどを頂戴しました。

猫缶は、特に千寿ちゃんが猛烈に気に入っております。
保護っこたちのために、大切に使わせて頂きます。
ありがとうございます!



















東京都 S.Kさま&M.Kさま。

わんこパウチとおやつ、にゃんこパウチ、カロリーエース30個、保護っこフード、保護用ケージ二台…と、本当にたくさんのご支援を頂戴しました。
こんなにもたくさん頂戴したのに、これでもまだ到着していないものもあるとご連絡を頂いております。

どれもこれも、本当に大切なものばかりです。

お言葉に甘え、飯舘の給餌に回ってくださっているhibiさんたちと分け合い、人のいない場所で待っている子たちの血肉にしてもらえるよう、しっかりと届けてきますね。

ありがとうございます!




また、ご支援金も頂戴しております。


N.Tさま。

銀行経由のメッセージ、確かに受け取っております。
大切に使わせて頂きます。
ありがとうございます。


S.Kさま。

物資のご支援も含め、本当に感謝致します。
嬉しいメールも、本当に心に響きます。
大切に使わせて頂きます。
ありがとうございます。


K.Kさま。

継続してご支援頂けることは、私にとってとても嬉しいことです。
応援を背に、真っ正面を向いて頑張って参ります。
ありがとうございます。


匿名さま。

記帳したものがこのお名前だったので驚きましたが、心から感謝致します。
大切に使わせて頂きます。
ありがとうございます。




応援頂き、ご支援頂き、本当にありがとうございます。

こうして必死に生きていてくれる、頑張って待っていてくれる子たちのことを想って、お送り頂けた物資を前にすると、心の底からこみ上げてくる感謝の気持ちが、私を包んでくれます。

毎日寒い日が続きますが、後ろは向かずに、ただひたすらに前を向いて、待っている子たちのために、出来ることを私の精一杯の力で続けて行こうと思います。

どうか引き続き見守って頂けますよう、お願い申し上げます。




【犬班A。よりご支援のお願い】

あの、人のいない警戒区域や避難地域で必死に生きている小さな命達のため、どうか応援を宜しくお願い致します。

大変恐縮ですが、以下のページにご支援についてのお願い事項をまとめさせて頂きました。

こちら


【緊急用品のお願い】
ちびわんこ用の育児用フードやミルクなどを追加させて頂いております。
ご支援を頂戴できると助かります。


ちっぽけな力かもしれませんが、私に出来得る精一杯のことを、終わらなければならなくなるまで頑張りたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
勘違い。
今日の会津は、予報は若干はずれてくれて、日中は少しだけ雪が溶ける位のお天気。

でも、夜になったら一気に冷え込んできちゃった…。

今日もまた地震があったけど、会津ではちょっと揺れた程度で済みました。

浜通りは、地鳴りもあったみたいだから、怖かっただろうな…。



…ということで、昨日のブログで、幸生くんにモテ期到来か?と書きましたが…完璧な勘違いだったようですw



深春ちゃん、何でだか分からないけど、誰彼構わずなめなめし続けておりますw

写真に撮れたのは千寿ちゃんだけど、千寿ちゃんの迷惑顔が可愛いw

この他にも、ピット、ギン、獅子丸が犠牲になっているところを目撃しましたw


深春ちゃん、こうして誰かをなめてる時、興奮してて鼻息荒くわすわすと舐めてるんです…。

あなたは猫を好きなの?嫌いなの?

さっぱりワカラン。


今日は、花音ちゃんの可愛い写真を撮るのにチャレンジしたけど…駄目でした。



目つきの悪い写真か、困った顔の写真しか撮れない…泣。

走る姿は子ダヌキで、
座ってる姿はゴムまりで。

ホントにキュートなんです…が…むむむ。

写真の技術をどうにかせねば…。


そう言えば、花音ちゃんのおうち募集の記事が掲載されましたので、転載や拡散など、お願いできると幸いです。

花音ちゃんのおうち募集。


写真の技術が無い無いと嘆いてはおりますが、あたし的今日のベストショット!




ギンと幸生くんのめっちゃらぶりーなツーショット。

ドデカびんぼーるの中にいるトコを撮ったんですが、二匹くっついて爆音ゴロゴロをびんぼーる内に響かせまくってましたw


その後少しして、幸生くんはびんぼーるを脱出し、




かーちゃんにぴったりんこ。


なんだよー。
せっかくモテモテ男だって宣伝したのにさ。

でも、猫も人も好きでいてくれて、ホントに良かったよ。

ありがとうね。

片方の目が見えていないからなのか、単に鈍臭いだけなのか分からないけど、目測を誤って、どこかに上がろうとしてジャンプすると落っこちたりしてるのを見ていると、20ヶ月もの長い間、良く生き延びてきたなぁ…と思ってしまう。

頑張ったね。


かーちゃんも頑張って、まだまだ頑張ってる子たちに、早く会いに行かなきゃね。



…このところ、夜ふかしばっかりしてるから、今日はちょっと眠くなってきたな、と思って横を見たら、




気持ち良さそうに寝ているやきそばが。


…寝る前に、やきそばとちょっといちゃこらしよっかな。

お相手宜しくね。



みんな良い夢を。
やさしさパワー。
今日の会津は、いつも通り寒いけれど、少しだけマイナス表示じゃない時間もあった。

明日は最高気温がマイナス3℃の予報だから、部屋の温度にはしっかり気をつけてあげなきゃな。


先日、あたしの手のひらの中で旅立っていった命があった。

産まれたばかりのちいさな命。
ちいさなちいさな身体で、ちいさなちいさな声をあげていた。

頑張ってほしかったけど、ちいさな命は儚く消えてしまった。


…思い出す度に泣いていたら、猫ーずがとてもやさしい。

かーちゃんどーした?とでも言ってるんだか、みんなして代わりばんこに傍に来てくれる。

そーだよね。
元気出さなきゃね。
しっかりお空に笑顔届けなくちゃね。


レスキューを始めてから、本当に辛いことがたくさんある。

今までの人生で辛かったことなど、軽く跳び越えてしまう程の辛いことがたくさんありすぎて、たまに自分の無力さに飲み込まれそうになるけれど、まだまだ待ってる命たちを想って、待ってる命たちを想ってくれる人たちの気持ちを想って、その波を乗り越える。

そしてこんなちっぽけなあたしでも、救うことの出来た命たちが幸せに過ごしていることを喜びながら、また前を向いて進む。

その繰り返し。


辛くても、しんどくても、諦めないって決めたんだから、やるしかないのにね。

頑張るのみ!なのにね。


明日からはまた頑張ろう。



ぬっくぬくな部屋の中は、たまに出来る心の隙間を埋めてくれるやさしい光景がたくさん。




いつも仲良しのさぶろーとピット。

ピットの耳、真っピンクw
気持ち良さそうだねー。


そんなピットに連結してるのは、



めっちゃ寝苦しそうなココw

可愛くって、喰っちまいたいw


ベッドの横では、まさかまさかの光景が。



猫嫌いの深春ちゃんが、もんのすごーく一生懸命、幸生くんをなめなめちう。


一生懸命すぎて、幸生くんが移動しても、なめなめなめなめ…。



同じく猫嫌いの千寿ちゃんにも良くグルーミングされてるし…。

幸生くん、モテ期w?


なんだか調子に乗ったらしく、その後花音ちゃんに近づいていったら、目一杯シャーって言われてたけどw


その花音ちゃんは、相変わらず寝姿しか撮れない…。



可愛いんだけどなぁ…。

起きてる姿を撮ると、どうして?って思う位、目つきの悪い猫さんにしか撮れない…泣。



…こ、怖いw

でも、ホントはホントに可愛いんです。


今日、花音ちゃんのおうち募集記事を書いていて、今から寂しくなったのは内緒だよw


真っ赤な太ーい糸、見つかるといいな。


みんな幸せになるといいな。

その幸せが、かーちゃんをもっともっと幸せにしてくれるんだから。


さてと。
そろそろ寝なくちゃね。



みんな良い夢を。
【募集】新しいおうちを探しています【浪江町】
昨年の10月14日に保護した花音ちゃん。

もうすぐ保護してから3ヶ月が経とうとしています。

保護時に既に避妊済だったこともあり、飼い主さんを見つけたかったけれど、現在まだお問い合わせがありませんので、新しいおうちを探し始めたいと思います。





仮名:花音(カノン)
■色柄:サビ(むぎわら)
■性別:メス
■保護日:2012.10.14 
■保護場所:福島県双葉郡浪江町加倉
■保護時体重:3.05kg 
血液検査では、異常は見受けられず。
下半身に瘡蓋が多数有り。
■猫エイズ・猫白血病:共に陰性
■ワクチン:①10/19(5種)/②11/30(3種)
■特記事項:保護時、既に避妊手術済。




【性格など】
■マイペース。
■猫嫌い。人は好き。
■控えめな甘えっこ。
■ダミ声。(但し、滅多に鳴かない。)

■一人でお気に入りの場所を見つけて好きな場所で寝るのを好む。

■お腹が空いたときや、甘えたい気分になったときは、人の傍に来て顔を見上げる。

■頭頂部・顎・首の後ろを撫でられるのを好む。
但し、撫でられたい気分では無いときにしつこくすると噛もうとする。(実際は噛まない)

■下半身・お腹を撫でられるのは嫌い。恐らく野生動物等に襲われた経験があると思われる。

■ウェットフードもドライフードも好き嫌いはあまりない。

■飢餓の記憶というのは消えないので、保護後はガツガツとフードを一気に頬張ることが多く、食事中に他の猫が近づくと唸ることもありましたが、最近ようやく落ち着きました。(…が、ちょっと太りすぎだと思われます。。。)


【好きなもの】
■ふかふかふわふわな毛布やベッド。
■ちょっと薄暗くて静かな場所。
■焼きかつお




【新しいおうち探しについて】

人のいなくなった警戒区域の中で、19ヶ月も頑張って必死に生きてきた子です。
家族の一員として最後まで終生大事にして頂けるご家庭を希望いたします。


募集そのものは、とってもとってもお世話になっているmoomamaさんたちがやられているブログ『福猫 預かり日誌』にてお願いすることに致しました。


ご応募の際には、fukushimanoneko@yahoo.co.jp までお願いいたします。

『福猫 預かり日誌』の方で花音ちゃんの記事を掲載頂けましたら、改めてリンクさせて頂きますね。





ぶっといぶっとい真っ赤な糸が見つかりますように…。
毎日至福。
今日の会津は、久々に気温が少しだけ上がり、家の前のカチンコチンに凍結した道路の氷が溶け、アスファルトが見えてきました。

次に降るまでに、しっかり溶けてくれるといいなぁ。


昨日今日と、たくさんのご支援頂いた物資が届いた。

段ボールを開ける時、本当に嬉しさが胸いっぱいに広がる。
本当にありがとうございます。
明日にでも改めてご報告させて頂きますね。


さて。
ぽかぽかと、しっかり暖めている部屋の中は、いつもと同じ、幸せの光景。




獅子丸は、相変わらずパッツンパッツンとしていて、それがまたぷにゅっとした感じじゃなくて、みちっとした感じなのが哀しい限りw



あごはこんなんだしw

筋肉質なでぶちん。

動きは全く機敏さは見受けられないw

でもねぇ。
その鈍臭さが、たまらなく好き。


鈍臭いお仲間の幸生くんは、




今日もこんなん。

この姿勢で、楽ちんなのかどうかも分からないけど、写真を撮ってから結構長いことこのポーズのままだったので、気持ちはいいんだろう…w


ギンは、夜になると必ずかーちゃんの側から離れないけど、それ以外はドデカびんぼーるが大好きで。

今日はこんなんw



ぷりちー。

規則的なイビキをかいてるから、やきそばとギンの側にいると、眠くなって駄目だーw

ギンは、腎不全と腎性貧血加え、慢性鼻気管炎なので、いつでも青っ洟なんだけど、今回もらったお薬がちょっと効果あったみたいで、ちょびっとだけ症状改善中。

ちょっとでも良くなるといいなぁ。


今日のちょっと嬉しい写真。



ぷりんの大あくびー。
ボケてるけど。

ぷりんも、かーちゃんのことがあんまり好きじゃないから、接写はなかなか出来なくて。

ナイスな瞬間を見つけても、写真を撮ろうとすると嫌がるから、なかなか上手く撮れない。

でも、今日は比較的油断してくれてたから、かーちゃんが好きなポイントまでしっかり撮れた。




このお鼻の真ん中にあるポイントが可愛くて。


今日も兄妹のどんぐりと仲良しさん。



どんぐりとぷりんは、山梨で捨てられていた子たち。

里親募集サイトを見て、貰い受けた時には半長毛だったのに、気がついたらふっさふさのもっふもふ。

ぷりちーごーじゃす。


で。
そろそろ寝ようかと思って振り向いたら、



珍しいツーショット。


花音ちゃん、千寿ちゃんのことが少しだけ気に食わないようで、あまり近づかないのに…。

こうしてちょっとだけ、ちょっとずつ、距離がなくなっていくんだね。


毎日毎日かーちゃんは嬉しい時間をたくさん過ごせて幸せだなぁ。
至福の時間。

でも、そろそろ寝なくちゃね。



みんな良い夢を。
らぶビーム。
今日も出かけていたので、会津の天気は分かりませんが、今日は福島全体が穏やかだったみたい。

夕方までは、久々に冷てっ!って思う風じゃなくて、過ごしやすかった。

心にガツンと隙間風が吹き込む出来事はあったけど、それはまたの機会に。


ここ三日、連チャンで出かけていましたが、出かける時は、家を出る時間から逆算して、三時間半前に起きてにゃんずのお世話スタート。

朝が早い分には、猫ーずはいつもと変わらぬ雰囲気でご飯の催促。

帰宅後も、まず真っ先に猫ーずのご飯とトイレ掃除をしてから人間のご飯なので、これまたいつもとあまり変わらぬ雰囲気。


…一つ大きく変わるのは。。。

甘えっぷりw

親バカ自慢なつもりじゃないけど、今日の夜ご飯を準備していたら、かーちゃんの周りで誰かしらがウロついてろかーちゃんの膝を狙っていて。



お膝ご満悦中の千寿ちゃん。



今日もベタ甘幸生くん。



あまあまぶっちぎりのギン。


…その後、小競り合い勃発。

獅子丸VS幸生くん。

身体も重く、遊び下手なこの二匹。


猫らしいシュパパパーんっ!って感じの喧嘩じゃなくて、ジタジタバタバタドスドス…って感じで、物の見事にどんくさいw


挙句に満タンにした水入れをひっくり返してくれちゃって。

叱られてしょげしょげしてましたw



そんな中でもマイペースにご飯を食べ続けたやきそばは、



めっちゃご機嫌さん。


で、お腹が膨れた猫ーずは、まったりタイム。


何故か今日はシンクロ率高し。



さぶろーとちょび。
この二匹は、拾った時期も近いから、
ずぅっとずぅっと仲良しで。

この後も、同じポーズでスゥング。



可愛いなぁ。


ベッドの上でも、



どんぐりとぷりんが微妙なシンクロ。

もうねぇ。
みんな可愛くて困っちゃうw


甘えたいのに、どうやって甘えたら良いか分からない深春ちゃんは、



ぶちゃいくだw


寒くても、暑くても、身体がしんどくても、家の猫ーずを見ているだけで、かーちゃんの嬉しさは、いっつもマックス。


でも、ホントはもうちょっと書きたいことあるけど、今、この記事を書いてるかーちゃんの目前には、



近っw!


寝ようぜ寝ないの早くしろ的な感じで、ギンにあまあまなかーちゃんは、即座に決めて、今日のブログはおしまいにしよっかな。





あ、今おしまいって決めたら、さぶが移動してきて、ギンといちゃこら。
…ありがとね。



みんな良い夢を。
ゆるゆるナイト。
今日も出かけていたので、会津の天気が分からない…。

出かけた先で、青空の下で冷たい風を感じながら、一日中大工仕事w

あちこちギシギシ言ってます…歳を感じるなぁ…。



そして、今日も我が家はゆるゆるナイト。


筆頭には、ぶーち。



ゆるみすぎw

この写真、点滴した直後なんですが…。

点滴で苦労している方には申し訳ないけれど、ぶーちは点滴が大好きで、点滴中にお腹を開いてゴロンゴロンと寝転がりながら甘えようとしてくれる。

…終わってからにしてくれ。。。

と、いっつもお願いしているけど、分かってくれる気はないみたいw


ドデカびんぼーるハウスからは、



…何かがはみ出してる。


近づいてみたら…




ヤムヤムの腹肉でしたw


この時は、さぶろー、ココ、ヤムヤムとギンがぎゅーぎゅーに詰まっていた。

最後に入ったらしきヤムヤムは、はみ出してでも入りかったみたい.w


幸生くんは…



あまあまヒートアップ中。


すんごいゴロゴロ音が鳴り響いていますw


やきそばの姿が見えないので、またもや穴っぽこを探そうとしたら、




発見。

でも、姿勢が苦しそうじゃね?って思ったので、良く見てみたら…




…舌を仕舞い忘れてるぞーw
もう…可愛いんだから!



かーちゃんは、本当に果報者だねぇ。


でも、今日はさすがに体力消耗しまくったので、お布団に潜り込みたいと思います。


明日もお出かけだし、身体ガタガタだし。
今日はちょっと早いけど寝るべか。



みんな良い夢を。
いつも。いつまでも。
今日の会津は…もう寒いしか書けない。

今日はマイナス8℃。
昨日は多分もっと寒かったし。
寒ーーーーーい!


でも、天気予報を見ていると、マイナス24℃とかになる釧路とかに比べたらずっとマシな筈…。

とは言え、今日も出かけてはいたので、会津の天気がどうだったのかは定かじゃないんですが。


はぁ…色んな意味で春が待ち遠しい…。



昨日はあまりにも寒くて、こりゃマズイ!と思い、夜になってから急遽簡易ねこタツを設置。

家で余っていたテーブルにペットヒーターを入れ、毛布をかけただけですがw


作って入れたら、



やきそば出てきてくれませんw


それはそれで嬉しいんだけど、他の子たちは、






…入ってほしいのにな。。。


獅子丸の横にいるピットは、上の写真を撮った後、



こんなんなってるしw


おまけに、この写真を撮った後、獅子丸は、



こんなんなってるしw

で、この写真の獅子丸の脚は、



ぶーち。
足蹴にされてるよw


夜ご飯が終わった後、掃除したかったのに、幸生くんは、



こんなんなってるし。


もぅさぁ。
みんなさぁ。
可愛いなぁw



ここ数日、毎日訪れる色んなBlogでお別れの記事ばかりが目に入る。

知っている子や、
知らないのに知っている気になる程、気にかけていた子や、
踏みとどまってほしかった小さな命も。

胸が苦して、切なくて。

でも、
産まれてきてくれて、
一緒に過ごさせてくれて、
ありがとう。
あちらで、ゆっくりと遊んでね。

心からそう想い、願う。


命と暮らせばいつかは来る最後の日。

看取られて命を終えることは、誰にも知られずに生を終えた子に比べればまだ幸せなのかもしれない。

だけど、喪った命に対する想いは、消えることなく残る。

ふとした瞬間に涙が溢れる。

辛い瞬間。

でも、その辛さは、きちんと幸せだった時間を覚えているってことなんだと自分に言い聞かせて。

だからこそ、縁あって、出会って、一緒に暮らせることが出来た命のことは、出来得る限りの最大限、愛し尽くしたい。

だからこそ、幸せの光景を、たくさんたくさん見つめていたい。


レスキューをはじめて、悩みも辛さもしんどさもたくさんあるけど、こうして幸せの光景を見つめていられることが、私を幸せにしてくれる。

いつも。
いつまでも。
見つめていたいなぁ。




昨日撮れた嬉しい一枚。

仲良し中のぶーちと幸生くん。


こんな姿を見れてるかーちゃんは、とっても幸せ者。

ありがとうね。


みんな良い夢を。
1月2日 飯舘村にて。
新年早々の1月2日。
年末に保護できなかった子たちの様子が心配だったので、またもや友人と待ち合わせて飯舘村へ行ってきました。


早朝起きたら、重めの雪が降っていたから早めに出発したのに…高速はとても順調で、到着見込が待ち合わせ時間には早すぎたので、一度郡山で降りて友人宅へお迎えに行き、飯舘へ。


会津を出た時には雪国なのに、郡山に着いたら雪のかけらも無くて…福島県は本当に広いんだなぁ。


猫たちは…というと、年末に行った時よりも、更に容態は悪化していて。

先日同じ場所で保護した二匹は、猫白血病のキャリアと、猫白血病&猫エイズのダブルキャリア。

…ということは。。。
と、心の中で聞こえる声はあるけれど、一番弱っている子は見ていて背骨も骨盤も浮き出る程のガリガリで。

目もぐちゅぐちゅ、鼻もズビズビ。

それに加えて、四肢ともに皮膚が何箇所も剥けていて、その皮膚の色は赤黒い血混じりの色になっている。

前々回、初めて見た時よりも、確実に容態は落ちている。

気になっているもう片方の子は、片目が完全につぶれている。
身体はガリガリ…。


頭も胃も心も、ギリギリと痛む。


保護をすることに躊躇はしたくないけれど、躊躇せざるを得ない自分たちの状況が、そこにはあって。

私は警戒区域。
友人は、封鎖されるのが確実な浪江の津島エリア。

各々が活動してきた場所で、これからもまだ踏ん張りたいからこそ、保護することを躊躇ってしまう。

でも、保護しなければ、目の前にある命と次に会える保障は無い。

悩んでも悩んでも、答えは出ない。


出ない答えを探すのは諦めて、捕獲器を設置。


そこには、全部で十数匹の猫がいて。

保護したい子を狙いたくても、うまくピンポイントでは狙えない…と、前回学んだつもりで色々準備していったのに、今回も数の前に撃沈。


でも、一番弱った子だけは保護することが出来ました。


もう片方の子は、また宿題になってしまった…。


それでも友人も私も、何とか保護できた子を見て、良かったねーと笑いあった。

宿題は残ってしまったし、ウィルス検査の結果は怖いし、この子にかかるであろう医療費も恐いのだけれど。

でも、やっぱり一番に浮かんでくる言葉は、良かったねー。だった。


途中、関東からのボランティアさんたちのグループが立ち寄ってくれて、二日に渡って給餌に回ってくれていた。

バタバタしていたので、ちゃんとご挨拶も出来ずにすいません…。



警戒区域では、保護と給餌はセットで動くしか無いけれど、飯舘だと、保護を目的にすると、給餌は疎かになってしまう。


もうじき福島は、連日真冬日が続くことになるでしょう。

その前に、何とか試作した給餌器を全台設置して、足りない分は作らなきゃならないし…と、気持ちは焦るばかり。


焦っても悩んでも、出来ることには限りがあるんだと分かっているのにね。



保護できなかった子を諦めて、郡山へ戻りhibiさん宅に。
前回奥さまの靴と自分の靴を間違えて履いて帰ってしまったのを取り替えて。


暖かいご夫婦の雰囲気に癒され、らぶりーすぎるわんこ、アイちゃんに癒されて。


そのまま友人宅へ向かい、新人保護っこのための隔離スペースを作り、帰ってきました。


帰り道も、郡山を出る時は雨が降っていただけなのに、トンネルを抜けたら吹雪でした…。


何度も何度も自分に言い聞かせている言葉。


全部救える訳じゃない。


頭では充分に分かってる。


だけど「大丈夫?」と自分の心に真剣に聞いてみて、真っ正直に「大丈夫。」と答えが帰ってくる間は、きっと大丈夫。



踏ん張れる。
踏ん張れ。
踏ん張らなくちゃ。

うん。
踏ん張ろう。




※今後の給餌の際、先日ご支援をお願いした高栄養の液体補完食や、焼きかつおが大活躍なのですが、一箇所にまとまった数の猫がいる御宅も多く、大量に消費してしまいます。

Amazonのリストに希望物資を掲載させて頂きますので、ご支援頂けたら幸いです。


液体補完食も焼きかつお、パウチなど、朝起きてから大鍋で温めてから持参すると、猫たちは大喜びで食べてくれます。

給餌先には犬もたくさんいますので、少しドッグフードやおやつも掲載させて頂きます。

どうぞ宜しくお願い致します。




【犬班A。よりご支援のお願い】

あの、人のいない警戒区域や避難地域で必死に生きている小さな命達のため、どうか応援を宜しくお願い致します。

大変恐縮ですが、以下のページにご支援についてのお願い事項をまとめさせて頂きました。

こちら

ちっぽけな力かもしれませんが、私に出来得る精一杯のことを、終わらなければならなくなるまで頑張りたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
癒し癒され。
今日の会津は、相もかわらず降ったり止んだり。

でも、粉雪に近い軽めの降雪なので、雪掻きで体力を奪われずに済むから助かる…。


そんな中、我が家には会津に越してきてから初めてのお客さま。

部屋の中に15匹いる筈の猫たちは…右往左往して消えて行きましたw

残ったのは、ヤムヤムとやきそばと深春ちゃんとギン…とっても広い室内でしたw



夕方、友人たちが帰ってからは、



ベッドの上では、四猫団子。

あったかそーだね。
見てるだけでかーちゃんの心は癒されまくり。


接待と攻撃を繰り返していた深春ちゃんは、



何故かワル顔w


あたしの予想では、逃げないだろうと踏んでいたのに、ものすごく尻尾を膨らませて走り去った千寿ちゃんは、



何故か幸生くんをひたすらグルーミングしてあげていて。




幸生くんの後頭部は、斬新なスタイルになっていましたw


このグルーミングは、本当に延々と続き、見ていたあたしが飽きてしまう程でw


ようやく終わりかと思ったら、



今度は幸生くんがお返しなめなめ。

あまりに二匹だけの世界みたいになっていたので、見つめるのは遠慮しておきましたw


ものすごいどんぐり眼で逃げて行った獅子丸は、



すごいポーズでお寛ぎw

お腹も二重あごも、もう笑えないねw

でも、最近獅子丸は、ぶーちや幸生くん、深春ちゃんと、追っかけっこをするようになってきたから、この冬の間に更にお肉増量をすることなく、何とかちょっとでもダイエットできるといいね。



で、このブログを書き始めたかーちゃんの足には、



ギンが鎮座。

かーちゃんはギンのことを癒せてるかなぁ。

この距離でも聞こえてきて、足にも響いてくる地鳴りのようなゴロゴロ音が嬉しい。


癒して、癒されて。

かーちゃんの心は満腹になっていくんだよ。


そろそろ寝なきゃね。



みんな良い夢を。
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ