2012/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【御礼】心一杯の感謝を込めて。
もうじき今年も終わる。

あの日から二年目にどんどん近づいていく。

何も終わっていないのに。

まだまだ頑張って、死に物狂いで、たくさんの命が生きているのに。

時間は無情に過ぎてゆく。

友人のブログで、その通り!という言葉を見た。

私が選ぶ、今年の一言。

「ばかやろー!」

本当にばかやろー!

祈っても、願っても届かないのなら、初詣では無く、どこかに行って大声で叫んでこよう。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※


私がこの秋から個人として活動を再開する時、正直に言えばご支援を頂けるとは、あまり想像していなかった。

だから、無理に無理を重ねて何とか踏ん張らなければ…と、自分的には悲壮感が漂いまくりの中でのスタートだった。

それなのに、見ず知らずの私へ大切なお金を、大切なお金で買った物資を、託してくれる方たちがいてくださったことが、本当に涙が出る程嬉しくて、ありがたくて。

物資が届く度、段ボールを開ける時には、声に出して、ありがとうございます!と言いながら開けていたり、通帳に記帳した時にご寄付を頂戴していた時には、ATMの前で頭を下げちゃったりしています。

昨日はようやく少しだけ時間が出来たので、めでたい気分にはなれないけれど感謝の気持ちだけは伝えたいので、年賀状もどきのお礼状を作っていました。

年賀と書いていないので、元旦には届かないと思いますが、どうぞご容赦ください。

また、宛名書きをしていた時に、深春ちゃんに散々妨害されたので、字が歪んでいたら申し訳ありません。

このお礼状は、母が切手や葉書をカンパしてくれています。

私も直接感謝の気持ちを伝えられることが嬉しいので、毎日時間が足りず、定期的には出せませんが、お礼状を作ったり、住所を書いたりする時間は、とても嬉しい時間となっています。

本当に心から感謝しております。


また、こんな年の瀬に昨日今日と、ご支援の物資が届きました。



東京都 I.Tさま。

大ケージと小ケージを頂戴しました。

新年早々に使いたい予定があったので、ご支援頂けて本当にありがたかったです!

いつも応援頂き、ありがとうございます。







愛知県 K.Nさま。

捕獲器と、飯舘の子たちへ届けたい高栄養の液体補完食を頂戴しました。

びっくりしてしまいましたが、どちらも本当に必要な物なので、とってもありがたかったです!

いつも応援頂き、ありがとうございます。



そして、年末だし…と、念のために確認してみたら、ご支援金も頂戴しておりました。


T.Tさま。

Y.Kさま。

ご支援金を頂戴致しました。

本当にありがとうございます。

保護っこのため、レスキューのために、大切に大切に使わせて頂きます。

(読み方が間違っていたら申し訳ありません。)

宜しければお礼状を出させて頂きたいので、お差し支えなければご住所をお知らせ頂けると幸いです。

→ inuhan_a★yahoo.co.jp
★→@に変えてください。




そして、一年が終わるので…


東京組の家の子たち
さぶろー、ちょび、どんぐり、ぷりん、ココ、ヤムヤム、ピットへ。

福島組の家の子たちを、かーちゃんが連れてきた保護っこたちを、受け入れてくれて、一緒にのほほんとしてくれて、本当にありがとね。
東京でぬくぬくしていたのに、こんなに寒いトコに来ちゃったけど、かーちゃんが育ったトコだからさ。許してね。
んでもってずうっと一緒にいてね。
来年もたくさんのほほんとしようね。


福島組の家の子たち
やきそば、ギン、ぶーち、獅子丸へ。

寒ーいとこに連れてきちゃったけど、かーちゃんのことを好きでいてくれて、東京組の家の子たちとも仲良くしてくれて、保護っこたちを受け入れてくれて、本当にありがとね。
獅子丸以外は、病院連れてってばっかりだけど、それも嫌がらずにいてくれてありがとね。
ゆっくりたくさん、ずうっと一緒にいようね。
来年も宜しくね。


保護っこたち
花音ちゃん、深春ちゃん、幸生くん、千寿ちゃんへ。

保護させてくれて、本当に本当にありがとう。
警戒区域は一期一会だから、ほんの少しでもすれ違ってたら会えなかったもんね。
本当に保護できて良かったよ。
来年も宜しくね。


そして、私の最大の支援者である母へ。

いつも心配ばかりさせていますが、貴女がいなければ、私はレスキューを続けていけなかったでしょう。
面と向かっては言えませんが、たまに覗いていると思うので、ここで伝えさせてもらっちゃいますw

本当にありがとう。
そして、これからも心配も迷惑もたくさんかけると思いますが、どうぞ宜しくお願いします。



長くなってしまいましたが、私を、レスキューしているボランティアさんたちを、保護っこを、警戒区域のことを、応援してくださる全ての方に、心から深く感謝致します。

本当にありがとうございました。

来年も、私に出来る精一杯のことを頑張って参りますので、どうぞ引き続き見守って、支えて頂けますよう、宜しくお願い申し上げます!


来年が、少しでも良い一年になりますように。







311 Animal Rescue Team A
犬班A。
スポンサーサイト
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。