2012/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【御礼】ご支援ありがとうございます。
いよいよ本格的に冬がやってきました。

温度計を見ても、室内ですらマイナスの表示…。

保護っこ達は、私の部屋でぬくぬくのんびりと過ごしていますが、−10℃を越える日もある中で、人のいない場所で過ごす子達は、どれだけしんどかろう…と、心が痛くてたまらない。

私が警戒区域に入ることが出来るのは、せいぜい月に二回位。
飯舘も、少しの協力は出来るように頑張ってはいるけれど。

それっぽっちのことしか出来ないけれど、でも、行った時には精一杯のことをやる。

だからお願い。
頑張って生きていて。
お願い。

…と、いつも願っている。

もう、あの日から二年近くの月日が流れる。

それぞれの場所で、たくさんの人が声をあげてくれたけれど、残された動物たちにとっては、あの日からほとんど何も変わらないまま月日は流れた。

でも、まだまだ生きている。

必死に頑張って生きている。


だから、私は諦めるつもりも無いし、自分に出来ることを、細々とかもしれないけれど、こつこつと続けるだけ。


そして、そんな私をたくさんの暖かい手が守ってくれて、背中を押してくれることに、いつも深い感謝を抱きながら活動しています。

本当にありがとうございます。


物資のご支援のご報告です。



東京都 H.Yさま。

レスキュー時に必須の、柔らかい焼きかつおを五袋を頂戴しました。
飯舘でも早速使わせて頂きました。
いつも応援頂き、ありがとうございます。




埼玉県 H.Kさま。
※すいません、私のうっかりで最初に記事をアップした時、記載を間違えてしまいました…申し訳ありませんでした。

給餌用のフード10袋を頂戴しました。

警戒区域や飯舘村の子たちに、必ず届けてきますね。
応援頂き、ありがとうございます。








愛知県 K.Nさま。

保護っこ用のトイレ砂や、耳の洗浄剤、レスキュー時に重宝しているウェットフード1箱のご支援を頂戴しました。

なかなかいなくなってくれないムシさん達がいる保護っこ達が大量に消費してくれるトイレ砂は、本当にありがたいです。

耳洗浄剤は、二年近くの放浪期間で、とっても汚れがこびりついてる保護っこ達の耳を綺麗にしてあげるのに、早速使わせて頂いています。

そして給餌用のウェットフードは、いくらあっても嬉しいお品物なので、本当に助かります。

いつも応援頂き、ありがとうございます。







東京都 I.Tさま。

保護っこ用のトイレ砂と、捕獲器をご支援頂きました。

ムシさん由来のGERI-Pが続いたりすると、本当にあ!っという間に消費してしまうので、とても助かります。

これ以外にも、レスキューに必要なケージをご支援頂いたとのこと…。

いつも応援頂き、ありがとうございます。









東京都 O.Sさま。

a/d缶1ケースと、レスキュー用の捕獲器、給餌用のフード7袋をご支援頂きました。
どれもこれも、レスキューの際や保護後にも大切なお品物です。
本当に助かります。

来月のレスキュー時に、大切に使わせて頂きますね。
どうもありがとうございました。




東京都 N.Nさま。

つい先日、新規にお願いした、液体高栄養の補完食を、早速ご支援頂きました。
温めて持参すると、猫さん達が喜んで食べてくれるでしょう。
必ず頑張っている子達に届けてきます。

いつも応援頂き、ありがとうございます。



そして、ご支援金も頂戴しております。


福島県 T.Sさま。

ギフト券とご支援金を頂戴しました。

本当に心が嬉しさで満タンになるメールをありがとうございました。


ご住所が分かりませんが…

E.Mさま。

ご支援金を頂戴しております。
本当にありがとうございます。
大切に使わせて頂きます。

もし、こちらをご覧頂けましたら、メールにてご住所をお知らせ頂けると嬉しいです。

せめてもの気持ちで、御礼状を出させて頂きたいので、是非ご連絡くださいませ。

U.Kさま。

ご支援金を頂戴しております。
本当にありがとうございます。

…もしかしてU.Kさまは、私が存じあげている神奈川県の方でしょうか?
違いましたら申し訳ありません。

何れにしましても、同様に御礼状を出させて頂きたいので、宜しければご住所をお知らせくださいませ。


メールアドレスは、
inuhan_a★yahoo.co.jp
(★→@に変えてください。)

東京都 H.Yさま。

Amazonのギフト券を頂戴しております。
保護っこ達に必要な物を購入させて頂こうと思っております。

本当にありがとうございます。



…こうして、たくさんの暖かく、優しい手が、私を見守り、背中を押してくれることで、また次の行動に移していくことが出来ております。


皆さまの気持ちをしっかりと背負い、頑張って参りますので、どうか引き続き見守って頂けますよう、お願い申し上げます。

本当にありがとうございました!



【犬班A。よりご支援のお願い】

あの、人のいない警戒区域や避難地域で必死に生きている小さな命達のため、どうか応援を宜しくお願い致します。

大変恐縮ですが、以下のページにご支援についてのお願い事項をまとめさせて頂きました。

こちら

ちっぽけな力かもしれませんが、私に出来得る精一杯のことを、終わらなければならなくなるまで頑張りたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
飯舘村にて。
昨日は、先日設置できなかった場所への狸よけ用給餌器の設置と、見かけてしまった容態のよくない子の様子を確認したくて、飯舘村へ。


クリスマスの夜から降り出した雪は、夜までに三回も雪かきしたにもかかわらず、しんしんと降り続いてくれて、早朝除雪車が来たせいで、車庫の前はカチカチの小高い雪が山になっていて。

一生懸命雪かきして脱出…寝てない体には堪えた…。

前の晩、寝ようと思ったら千寿ちゃんが騒ぎだし、落ち着かせたら深春ちゃんが遊びだし、釣られてぶーちと幸生もハッスルしてくれて、色んな物が倒れたり、おもちゃの取り合いの小競り合いが起こったり…ほんの少ししか寝られなかった…泣。

でも、家を出てから高速に乗るまで小一時間かかり、高速に乗ろうとしたら、会津の次のインターから郡山の手前のインターまでは、吹雪で通行止め…涙。

高速の表示は、−8℃。

実際、猪苗代を越えたら、地吹雪で視界はホワイトアウトだわ、横風びゅんびゅんだわで、眠気も綺麗に吹っ飛びましたが、郡山を越えたら、雪がひとかけらも無くてびっくり…。

待ち合わせの場所を変更してもらい、遅刻せずに到着できたから良かったのですが。


ようやく合流して、給餌へ向かう。

飯舘村も、雪は少なかった。

前回設置した場所に給餌に向かうと、給餌器でご飯を食べてる最中に遭遇できて嬉しかったり、新規に子猫用の給餌器を追加で設置したり。


確認したかったにゃんこ達は、若干警戒心が強くて、近くには来るけど触ることは難しく、少し時間をもらったけれど、その場での保護は出来なかったので、友人を置き去りにして粘ってもらって、私達は他の場所へ向かう。

車を停めるとにゃーにゃー鳴きながら駆け寄ってくる子のいる給餌場、遠巻きに観察している子ばかりの給餌場、フードは減っているから近くにはいるだろうけど気配の少ない場所など、一回では覚えられない道を、走って走って。

本当に毎日給餌に通ってくださるhibiさんには頭が下がる…。
本当にありがとうございます。

全部は回れなかったけれど、中断して保護待機している友人の元へ戻るも、保護したかった子は保護できず…。


でも、同じ場所の子で、前回は普通な様子だった子が、一匹は脱水しまくりで、片方の目は瞬膜飛び出しまくりの青っ洟。
もう一匹は風邪症状が更にひどく、涎もあるし、鼻水で片鼻が詰まっていてズビズビと音がして。

今のこの状態では、とてもこの先は越せないと判断し保護。

友人が連れ帰ってくれました。


その後向かった病院で、ウィルス検査の結果が出てみたら、白血病キャリアと、白血病と猫エイズのダブルキャリア…。


現在の容態が少し改善されたとしても、キャリア持ちの子をリリースすることは…二人して必死に悩みましたが、出来ない…という判断をしました。


全てを救うことなんて、出来ない。

だって私は神様じゃないし。

本当にちっぽけな存在。

でも。

どうしても。

見過ごすことは出来なかった。

そして、リリースするという判断をすることも出来なかった。

リリースすれば、そう遠くない将来のことは自ずと見えている訳で。

それを選択することは、私達には出来なかった…。


なので、今日も隔離スペースをしっかり作る手伝いに郡山へ行ってきました。


出来ることしか出来ない。

無理をしちゃいけないのは分かってる。

でも、
無理を出来る可能性が残っている限り、なんとか細細とでも命を繋ぎたいのです。

無理していることも分かっている。

…分かってはいますが、無理をすることしか私には出来ないから、体力気力を使い切る直前までは、なんとか踏ん張るしかない…。


と、改めて思った昨日の活動でした。


年明けの警戒区域で使えるよう、特殊型の給餌器作成を急がなきゃ。




Amazonのリストに、飯舘村で使いたい高栄養の液状栄養補完食や、年明けのレスキューで使いたい品物を載せさせてもらいました。

そうしたら、すぐにいくつか購入して下さった方がいらして。

嬉しいったらもぅ…。

本当にありがとうございます!

気合一発。
オロC飲んで頑張りますw



【犬班A。よりご支援のお願い】

あの、人のいない警戒区域にで生きている小さな命達のため、どうか応援を宜しくお願い致します。

大変恐縮ですが、以下のページにご支援についてのお願い事項をまとめさせて頂きました。

こちら

ちっぽけな力かもしれませんが、私に出来得る精一杯のことを、終わらなければならなくなるまで頑張りたいと思っていますので、どうぞ宜しくお願い致します。
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。