2012/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自己嫌悪…。
…非常に大量の自己嫌悪中な私です。

えーと。
ぎっくり腰になってしまいました…泣。
完全なぎっくり腰では無く、寸前というか、直前というか…ですが。

立てず歩けず、思うように動けぬまま、痛みだけが襲ってきます…。

明日は二週間ぶりのレスキューの予定だったのに、行くことが出来なくなりました。
ああもぅ…。


でも、ここで無理をする訳には行かないので、猫達のお世話以外はひたすらに養生するしかない…ああもぅ本当に自己嫌悪。


泣きたいわ、情けないわで、でもどうにもできないし、痛くて動けないから横になっているしかないので、ブログの更新をしようかなと。


今日の会津は、朝からしんしんと雪が降っていました。




お昼には雪は止み、少しだけお日さまがさしたけど、すぐにまた重いグレーの雲に覆われて、今もまだ暗いまま。



昨日は朝から仙台の病院へ。

いつもとってもお世話になっている病院。

今回もたくさんの無理をお願いしていて。


深春ちゃんの検査と可能であれば避妊手術。
幸生くんの眼の検査と去勢手術。
花音ちゃんの検査と二度目のワクチン。
やきそばの検査と静脈点滴。
…という盛りだくさんなお願いをしていました。


…で、出発する前に急いでみんなのご飯やら点滴やらトイレ掃除やら…と、動きはじめようとしたら、腰からピキピキッと音がして、ビリビリッと痛みが走りました…。


痛みを耐えて何とかみんなのお世話を終わらせ、病院行きの子たちにキャリーに入ってもらったけれど、キャリーを持ち上げるのすらしんどくて。


それでも無理をお願いして手術や検査を詰め込んでもらったので、何とかみんなを車に乗せて病院に向かいましたが、着いたはいいけど、車からみんなを降ろせなくて、看護士さん達に手伝ってもらう始末…。


帰りも皆さんに手伝ってもらい、運転そのものは何とか大丈夫だったので、無事に帰ってこれましたが、帰宅後もキャリーを運ぶのを母に手伝ってもらうという…。


情けないというか何というか…もう溜息しか出ない…。


でも、過去に三度経験して、無理をしたら更に悪化、そして長期化することは分かっているので、とにかく早く治そうと思います。


病院組は、深春ちゃん以外は問題無し。


幸生くんの眼は、成長過程のどこかでヘルペスに罹患したのだろうという結論に。

眼球はあるけれど陥没していて、結膜と瞬膜に覆われ白濁している状態ですが、摘出する必要は無いという診断でした。

ちょっとだけハンデにはなっちゃうかもしれないけど、それは幸生くんの個性ってことで。
痛みが無いならそれで良し。




帰宅後、モリモリとご飯を食べて、おかしな体勢で爆睡していましたw


でも、今朝の運子さんには、どっさりと回虫さんが…泣。

三回も検便して駆虫したのにー!

去勢手術も無事に終わったから、落ち着いたらフリーの予定でしたが、慌てて再度駆虫薬を。

ふぅ…。

早くムシさんとさよならしてください。
ね。


やきそばは、毎日補液はしているけれど、脱水&貧血がもう治らないので、定期的に静脈から点滴してもらっています。

そうするとご機嫌さんになって、ご飯の量も増えてくれるので。





ご機嫌やきそば。
可愛いなぁ。



花音ちゃんは、尿が怪しいと思って検査したけれど、問題無しでした。

二回目のワクチンも済ませたから、当分お医者さんには行かなくて済むね。
良かった良かった。




帰宅後、ご飯を食べ終わったら、やきそばを足蹴にしながら爆睡してたw


深春ちゃんは、膵臓の数字は良くなってきていたので避妊手術に踏み切りましたが、手術後に血尿が出ちゃったので、治まるまではケージ生活になっちゃった。



ケージの中でもゆったりさん。

たくさん寝るんだよー。

そして早く治そうね。



ブログを書いていたら、また雪が降ってきました。


お願いだから、まだ積もらないでね。




そして、早くあたしの腰、治ってー!
スポンサーサイト
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。