2012/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気力体力不足中。
ダダがいなくなって、もうすぐ一週間が経つ。

全く気力が沸いてこない…
これじゃいけない。って解っているんだけどなぁ。


そして更には風邪にてダウン。
この一年半、体調を崩したことなんて無かったのに…。

心が弱った分を補える気力が足りないんだな。

早く治して待っている子達にご飯を届けなくちゃ。。。

sonota100101.jpg



警戒区域には、もうすぐ冬がやってくる。

厳しい冬が。

sonota1002.jpg


今までも充分必死に生きてきた動物たちが

人もいない、
車も通らない、
そして何より餌の無い、
寒さを凌ぐ場所も無い、
同じ日本とは思えないあの場所で

二度目の冬を耐えなければいけない。



テレビでは、誰がどうなったのやら顔すら覚えられないような政治家たちが「復興」という言葉を薄っぺらく垂れ流している。

本当の復興を求めている人たちの顔を、気持ちを、生活を、慟哭を。

あの人たちは解っていない。


いつだって本当に必要な場所へ、必要な力は届かない。


人間ですらそうなんだもの。

いつだって人間の犠牲になる四つ足の生き物達に、必要な力なんて届くはずもない。


ちょっと前に話した飼い主さんが言っていた言葉。

あの子を置いてきた私は、一生自分を責めることでしか詫びれない。


辛かった。

聞いているのも辛かった。

その場にいたくなかった。


でも、その飼い主さんが言ってくれた言葉。

家の子は見つからないけれど、こうして探してくれる人がいるだけで少しだけ安心できるんです。



だから、絶対に私は諦める訳にはいかない。



自分にできることなんてほんの僅かなこと。

やらないよりもマシ。という程度のこと。


それでも。

ほんのちょびっとの力が、誰かに何かのパワーを与えることが出来るのなら。

そして、そんなちょびっとの力しかもたなくても、一匹でも多くの命を繋ぐことが出来るのなら。



そんな気持ちでやっています。





早く身体治さなくちゃ。。。


頑張れ、あたし。




犬班A。

スポンサーサイト
プロフィール

犬班A。

Author:犬班A。
諦めの悪い40代。
絶対に、命を、諦めない。
例え蜘蛛の糸しか繋がっていなくても。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。